うえまち

圧巻!(≧∇≦)清潔感♪

■うえまち
@大阪市中央区上町A22-9
【営業時間】11:00~14:30/18:00~21:00
【定休日】月曜日
【電話】06-6762-5311
【駐車場】なし
■うえまちなう
家族の所用で難波へ。その待ち時間を利用して難波~本町界隈を探し歩くも
(食べた~い♪\(☆o☆)/)
と思うお店もなく途方に暮れている時、
『あ!』あそこ行ってないわ~ と思い出したのがコチラ。
カドヤ食堂で修行された店主さんが営む期待の新店でございます♪




■店内&お品書き
難波からは徒歩で移動。ちょっとした距離があり思いのほか時間がかかっちゃいました(^。^;) 
夜だとあまり目立たない店構え。
そんな扉を開けるとそこにはカウンター席が奥へと伸びておりまして
テーブル席のないシンプルさ。ちょっと殺風景に映るがそれもまたよし。
お品書きは極めてシンプルなもの。ご飯類には目もくれず麺メニューを、ば。
醤油、塩、和え麺がありますが先ずはデフォをオーダーします♪



■中華そば(醤油)(700円)
●スープ
鶏ベース+和風醤油
●麺
気持ち平打ち細ストレート
●具材料
チャーシュー、メンマ、ネギ
■この日の感想
待つ間に厨房を観察しますが驚くことに厨房はマジでピカピカ☆ 
お店が新しいこともありますが店主さんの衛生に対する意識の高さが伺われます。
そんな厨房内では3人で切り盛りされてました。
店主さん、スタッフさん、そして…おかあちゃんかな?(笑) 
そうこうしていると中華そばが出来上がりました~♪



■デッドで!! 

見た目以上に醤油が感じるスープに軽いジャブを食らった印象。
『エッジが立った』のではなく『引き立たせもらってる』という感じですね。

次に来るのが『出汁感』で、久しぶりに味わった感覚。
そして醤油の後からたっぷりと鶏&魚介の旨味が押し寄せてくる…

(う~ん、ただ者やないな…)

思わず呟いてしまいました(笑)

■完汁
そして余談ですが…
カドヤ食堂出身の店主さんなんで
もっとカドヤっぽいラーメンをイメージしてたんですが全然違う感じですね。
いい意味で裏切られました♪ 気づくと完汁で終了です。

ふと見たお隣さんは和え麺を召し上がられてましたが
それもまた旨そうで、旨そうで…(笑) 

そして現在はつけ麺も提供されているそう。
こりゃ全種類制覇しなければなりませんな。
次回のアプローチは谷六からで行こうとおもいます。ごちそうさまでした!



※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:中央区 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター