但馬屋 【とこの酒場放浪記】

3軒目を出る時、たまたま一緒になった別グループと意気投合。

「え?え? 何で意気投合なん?」

と思われるかもしれませんが...


飲んだ勢いだけです(爆)



と言うわけで、電車の時間もせまってきていたので
サクッと駅からほど近いコチラにお邪魔しました>

看板では当然のことながら大瓶のビールは「350円♪」
見たまんまの大衆酒場で座り呑みのお店です。

店内に入ると...



天満では珍しくつきだし(枝豆)がでてまいりました。
(※え? つきだし...)
と思われる方もいらっしゃるかもね(笑)

かなり飲んでましたが、
とりあえずラストの大瓶をオーダーし皆で乾杯いたしまして








壁にびっしりと貼られたメニューより各々が好きな物をオーダーします。
天満価格からするとボチボチですかねぇ

スグにドンドン運ばれてきました。



.

最後のコップを飲み干す頃にリミット10分前。
話は盛り上がってましたがお開きとなりました。
この頃になると代金はハッキリと覚えてません...(苦笑)
でも四人でこの量なので... やはり数百円か(爆)

いやぁ~ 飲んだ、飲んだ。
結局のところ4軒のはしごで使ったのが3千数百円也~♪


■但馬屋(たじまや)

@大阪市北区天神橋4-12-5
【営業時間】9:00~24:00
【定休日】なし
【電話】非公開
※昭和感溢れる店内は座り飲みで
比較的ゆったりできるのが「◎」
大瓶350円はやっぱ天満♪

やっぱオモロイし安いね

天満は!!!

次回はいつ来ようか???

帰りの電車の中でもう飲みたくなってるのでした...

Tag:北区 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
月別アーカイブ