喫茶・軽食 小手穂(おてぼ)

昭和へタイムスリップしちゃろ(笑)あなたの「活力発電所」です♪


■喫茶・軽食 小手穂
@和歌山市森小手穂310
【営業時間】
8:00~18:00
【定休日】水曜日
【電話】073-472-9576
【駐車場】店前にあり
■オテボなう
「実はカレー好き」という事を薄々感づいている方も少なくない今日この頃。ネット内ではちょくちょく見かけていたお店のHP。数年前から(いちどはここのカレーを食ってみたいなぁ~)と思ってましたが普段の行動範囲からは外れているためわざわざ出むく事がなかったコチラのエリアなんですが... たまたま近くで仕事がありましてそしてちょうどランチをいただく事に相成りました。お店のHPを知ってから5年余り。ようやく巡って来たご縁でもあります(笑) 外観は屋号のまんま喫茶店。でもレストランも兼ねた風貌は昭和の香りがプンプン♪ 私が子供の頃はこの類いのお店は幹線道路沿いにわんさかあったものですが最近は見慣れなくなり寂しさもありますがまだまだ現役でこのように頑張っておられるのは非常に喜ばしい事ですよね。入口にはお約束とも言えるバカでかいサンプルウィンドーが。このサンプルを見ながら何を食べるか?あるいは飲むか?を選ぶのが楽しいんですよね~子供心には♪ そんなウィンドーを鑑賞し店内へ歩を進めます。



■落ち着いた空間
これまた昭和な店内(笑) クラッシックのBGMが流れる店内はゆったりとしたソファーに観葉植物、そしてゴージャスなシャンデリアと「昔の豪華な喫茶店」的要素を全て満たした空間が広がってます。また人気の高さを伺い知れるお客さんの多さを目の当たりにし(やっぱ人気あんねやぁ...)感心しきりでございます。



■メニュー
やたら分厚いメニューを広げると喫茶メニューはもちろんフライものを中心にパスタもの定食もの、それに名物カレーがあるわあるわ、豊富にラインナップされてます。当然この日は「名物カツカレー」をいただくつもりで来ましたので「迷い」はありません(キッパリ!!!) 声を大にしてオーダーします。「名物カツカリー&エッグ プリ~ズ♡」(←きっついとこだけ日本語かよ!!!w)

■名物カツカレー(730円)


配膳されるまでの間、メニューに書かれたカレーへの思い入れ、こだわり、それに玉子の食べ方を熟読します。創業者である片山貞夫氏が国内外を食べ歩き、気の遠くなるような時間をかけて作られたそうで、熟成の為一日30食という限定品。周りのお客さんを見てもほとんどの方が「カレー」を食べている様子。これはかなり期待できるなぁ~♪ その配膳の時を待ちます。そして間もなく配膳されたカツカレー&玉子。
早速ルーをいただいてみます...







うまぁ~(◎´∀`)ノ
まろやかなコクと甘さと辛さが調和した欧風カレー。
麺類ほど食べ込んでないので詳しくはわかりませんが...  
個人的には納得のうまぁ~(◎´∀`)ノでござい。
「カツ」はごくごくオーソドックスなもの。
ラードの香ばしさはイイですがそれ以外はアベレージでしてた。

それよりもルーですよ、ルー!
単純な味わいではなく複雑っていうかいろんな味わいが凝縮されてますね。
確かに一朝一夕では作り上げることのできないカレーだと思いますから
じっくり味わっていただきます。

だいたい半分くらい食べたところで







ジャーン!!! 

玉子と香辛料、それに特製ソースをマニュアル通りに投入します!!!


ん? 確かにまろやかにはなるけど...  う~む...










個人的にはデフォストレートの方が
好きです!(キッパリ)

確かに味わい的にはマイルドで膨らみがでるかもしれませんが
そのままで十分美味しい満足ですね。

■おまけランチ
















そして店内のお客さんがカレーの次に食べていたのがコチラの小手穂ランチ(730円)
ボリュームは普通かなぁ。野菜は多いので嬉しいですが
それ以外はアベレージのランチでした。

やはりここでは「名物」というカレーでしたね!
そして「カレーのみ」を絶対にオーダーします。これが何と言っても最高です♪
近いうちに
リピート決定!!!(笑)

Tag:和歌山市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター