笑福亭

噂の極太を求めて…(笑)


■中華料理笑福亭
@伊都郡かつらぎ町佐野1020
【営業時間】
11:00~15:00
17:00~23:00
【定休日】月曜日
【電話】0736-22-3898
【駐車場】専用アリ
■笑福亭なう
気になっていた噂の太麺をいただくべく訪問。夕方17時を回ったところですがシルバー世代のオッチャンでテーブル席がいっぱい!地元の支持が絶大なる雰囲気がプンプン漂います。 食べているアイテムを見るとほとんどがビールとつまみ。『あっ!ここは中華料理屋さんやったんや~』あらためて気がついた次第で…(笑)



■おしながき
目の前に置かれたお品書きに目を通すも(あれれ?太麺メニューないしー!!(」゜□゜)」)どう探してもそれらしきメニューは載っていない。(ひょっとしたら限定やったかも…)と思いつつ恐る恐る厨房内にいたおねえさんに尋ねると、『あ~これですか~?』と遥か上部を指す。え?と上を見るとこんな感じで目立たなくポツンと貼られてました。(そら一枚だけやったらわからんわな…(^。^;))



■極太ラーメン(700円)
●スープ
豚骨+鶏+醤油
●麺
黄色太ストレート
●具材料
肉厚豚バラ、ネギ
■この日の感想
カウンター席に陣取り、(さぁ~どんな作り方するんやろ~)と意気込んで見ようとするも席が低く見えずじまい(泣) 仕方ないのでおとなしく配膳を待ちます…(ToT)

■デッドで!!!























配膳されたラーメンのビジュアルですが想像していた通りのもの。

しかし...

どこかで見たことないか?(笑) 

デッドで飲んでみると最初からスープに胡椒が入っておりまして
しかも個人的にはキツメです…(^。^;) 

味わいはトラディショナルな和歌山中華そばで落ち着いたもの。
安心していただけますがアベレージです。

■麺&具材料


断面は四角でやや平打ちタイプ。
かなり固いがメチャメチャ固いというほどではなく、
某店と比較しても明らかにあちらの方に軍配が上がります。
それ以上に目立った点は特に無くこちらもアベレージです。

豚バラは小ぶりだが2mmぐらいあってかなりの厚みを感じ食べ応えは十分。
ただしかなり脂っこいのでご注意を、ば。
全体的なバランス、マッチングは『可もなく不可もなく』という感じですが
最初から最後までスープに振り入れられた胡椒に支配された感が強かったので
好き嫌い分かれるかもしれないです。



















特筆点は無いですが太麺好きの方はトライしてみるのもイイかもね~♪
なんならマイクロバスで送迎してもらいまひょか?(爆)( ~っ~)/

Tag:かつらぎ町 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター