【とこ in 飛騨・白川(その2)】さるぼぼをハンドメイド♬  飛騨高山思い出体験館

これはメチャメチャ楽しい〜♬


■飛騨高山 思い出体験館
@岐阜県高山市上岡本町1-590
【営業・受付時間】10:00〜16:00
【定休日】木曜日(年末年始・夏休み・春休みなど繁忙期は無休)
【電話】0577-34-4711
【駐車場】専用あり
【地図】施設の場所はコチラ
P1190475.jpg
飛騨の里で古の生活に触れた後は、施設駐車場の前にある
思い出体験館へおじゃましました♬

こちらは飛騨の里と連動しました体験専門施設。
おとなりには大きなお土産やさんもありますがお目当てはやっぱハンドメイド体験♬

ガラス細工や民芸品、せんべい焼きなど10種類以上の体験ができます。
事前に調べたのですがキャパもあるので予約なしでも大丈夫でした。
スタッフさんに尋ねても「大丈夫ですよ〜♪」とのこと。
で、今回挑戦したのが…
ダウンロード (1)

さるぼぼ作り

でございます!!!

「さるぼぼ」はご存知の方も多いと思いますが飛騨地方で古くから作られる郷土玩具。
おばあちゃんやお母さんが娘達に作ってやった人形で
縁結び、安産、夫婦円満、無病息災の意味があります。

そんなさるぼぼ製造体験にレッツゴー♪





■施設内へ
P1190478_20151119071317cb9.jpg
ずらりと並んだ「さるぼぼ」が御出迎え〜♪
元来さるぼぼは「赤」のみだったと思ってますが
今では色とりどりになっています。その姿はまさに

「ゴレンジャー!(古っ)」

今風に言うと「手裏剣戦隊ニンニンジャー」ですが
私的には「ゴレンジャー」なんです!(笑)

ちなみに…
P1190477_20151119071316fc3.jpg
色にはこんな意味がありますよ。




P1190479.jpgP1190480.jpg
さらには耳のついた「バニーちゃん」versionも!
耳の分が100円高いです(笑)



そして店内にはご覧のような作業テーブルがありまして
スタッフさんに案内されましてスタートです!
P1190476.jpg






■さるぼぼ作り
P1190473_20151119073857cc8.jpg
先ずはパーツセットがコチラ。
これを基本に服装を自分で取り付けていきます。







P1190481_2015111907133482c.jpg
最初は黒頭巾部分。
これを折りまして頭巾の形を作ります。







P1190483.jpg
そして端っこにボンドをヌリヌリ…







P1190487.jpg
さるぼぼの頭に頭巾を貼付けていきます。







P1190488_2015111907135842f.jpg
しばらく置いておくとスグに頭巾の接着部分が乾きます。
そうしたら今度は胴体と糸で縫い付けます。







P1190491_201511190714009a5.jpg
こんな感じ♪






P1190495_201511190714000d3.jpg
頭と胴体をくっつけた後は体に腹巻きやちゃんちゃんこ
そしてお守りを縫い付けていきます。
基本的には簡単なんですが、バランスが難しい時はスタッフさんが
丁寧に教えてくれます。

そして手作りのポイントがその腹巻き。
腹巻きの下に自筆でメッセージを書き込めるんですよ〜

そのメッセージでオンリーワンさるぼぼになりますから
そこが一番のお値打ちですね♬








P1190496_20151119071412e14.jpg
最後に頭にひもと鈴を付けて…








P1190494_2015111907141519d.jpg


はい、

オリジナルさるぼぼ完成〜♪


よく見ると飛騨腹巻きの裾から少しばかり見えている
水色の布にメッセージが書かれてます。
腹巻きをペロッとめくるとそれが見えるのがいいですね〜ヾ(*○´∀`○*)

時間はほぼ1時間。
小学生の低学年だとサポートが必要ですが
高学年以上なら十分作っていけますね。

そして、半分以上は大人の方でしたよ。

10:30のオープンと同時にスタートし終わったのが12時前。

さぁ次はランチといきましょうか〜♬


【地図】施設の場所はコチラ


※『オンリーワンのさるぼぼ作りたい!!!』
という方はコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『おっ、次はいよいよ高山ラーメンか?(笑)』
と思った方はこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

Tag:【岐阜県】 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター