お色直しリベンジ in 姫路城 〜その2:ランチ編〜

姫路城の近くにある麺屋を

リサーチ!!!o(^-^)o


■麺’s club 髭
@兵庫県姫路市小姓町85-11 田中第一ビル1F
【営業時間】11:30~14:30/18:00~00:00 
【定休日】不定休
【電話】079-292-7507
【駐車場】近くにCPあり
【地図】お店の場所はコチラ
P1010326.jpg
姫路城を一旦後にしランチをいただくべく近隣を散策することに。
お城前には昔からの商店街と土産物屋さんが乱立するのだが
もちろんそんなところはスルーしつつ地元で名高いお店を
調べてみたところ… コチラに行き着きました。

徒歩で行っても十数分。
姫路公園の外郭の幹線道路沿いにお店はありました。
遠くからでも縦長の

らぁめん らぁめん らぁめん

と書かれた看板が目印になってましたので
スグに見つける事ができましたよ〜♬



■店内&お品書き
original.jpg
店構えは朱色を主に結構目立つ色使いで、それなりに勢いを感じるお店です。
「髭」という屋号は個人的にはあまりイメージは良くありませんが
店内に入るとそのこだわりが表現されておりました。



表より店内の方が落ち着いているかな?(笑)
P1010352.jpg
煉瓦基調なのでラーメン屋らしからぬ雰囲気も感じますし
木のぬくもりも感じます。

さて、そんなこだわりのお品書きからは「塩 or しょうゆ」の
デフォチョイスとなりましたが自信がめっちゃありそうな
「塩」を今回は選んでみました。
P1010358.jpgP1010357.jpg






■旨塩らぁめん(680円)
●スープ:国産豚ベース塩
●麺:やや細ストレート
●具材料:チャーシュー、メンマ、ナルト、水菜、ゴマ

日曜日のランチタイムに訪れたのですがお客さんは「0(ゼロ)」
という状況でございまして… ハテ??? と思いましたが
しばらくするとドヤドヤと家族が来店。
P1010339_20150921111536e46.jpg
そして先に到着したサイドメニューの餃子をつつきながら
待つ事数分、着丼いたしました。




■デッドで!
P1010330_20150921111538af7.jpg

「スッキリ〜♡」

クセの無い味わいは想像以上におとなしいもの。
基本的に豚がベースになっているそうですが
私には昆布、貝類の味わいを強く感じます。

こだわりを前面に押し出す悪い意味でのアクの強さは皆無で
素直にその素材を楽しんでもらおうという肩の力の抜けた
リラックスしたスープでございます。

スッキリと飲みやすさもポイント高し♬


麺もやや細いやや縮れ。
P1010333_2015092111153108c.jpg
粉の味わいはそれほど強くないのですが
スープとのマッチングは秀逸で互いの主張を活かしている
という関係が旨く保たれております。

全体としては非常に優しい味わいでございます。
そして弾力もそこそこある麺でおもしろかったのですが、
茹で加減はそれほど固くないっていうより若干柔らかかったですかね。
早く食べる事をオススメします。


チャーシューはアベレージ。
P1010332_20150921111538ae7.jpg
意外に大きさとボリュームある感じで存在感はありましたね。


そしてサイドのご飯と餃子も。
P1010338_20150921111535439.jpg
コチラも旨く仕上がってまして普通に美味しくいただけました。
ごちそうさまでした〜♬





■食べてみて…
P1010347.jpg
家族はより背脂のちりばめられた「こっさり」をチョイスしまして
チャーシューにもご覧の通りビッチリと背脂がついてました。

その甘さと脂分がよりこってり感を引き出す仕掛けとなっておりました。

麺も同じタイプか、な。
P1010349.jpg
こちらの「こっさり」も含めて全体的に「上品な」という表現が
ぴったりとしたラーメンでした。
姫路駅からも徒歩で行く事ができる圏内なので
お城散策の際には是非〜♬

【地図】お店の場所はコチラ


※『写真を速攻で撮ったら麺は固いゾ!!!(爆)』
というツッコミはコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『外観と内観のギャップ、確かにあるね〜♬』
そんな印象をもったならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:姫路市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター