「今回は限定をいただいてみました♬」 清乃近鉄和歌山店

やっぱ近くにできたら嬉しいな!!!o(^-^)o

■清乃近鉄和歌山店
@和歌山市友田町5-18
【営業時間】10:00〜19:00(OSあり・近鉄の営業に準ずる)
【定休日】不定休(近鉄の営業に準ずる)
【電話】073-433-1122(代表)
【駐車場】近鉄和歌山にあり(近隣にCPあり)
【地図】お店の場所はコチラ
P1020067.jpgP1020066.jpg
最近発売されたラーメン本では栄えあるグランプリにも輝いて
その勢いが止まらない清乃本店。
風の噂では「行列が凄くてなかなかに敷板が高くなってしまった」と聞こえてくるが
そんな時はそう、コチラの支店にお邪魔するのがベストでしょ〜♬
ということでやってきました。


閉店前にもかかわらず相変わらずの人気でカウンターはいっぱい!
待ち人はいなかったのでゆっくりと食券をチョイスします。
P1020072_20150925062317948.jpg
そして今回のお目当てはレジの廻りにお品書きが貼られている
近鉄店限定の煮干しでございますよ。
マスターが送込む限定なのでさぞかし自信があるのでしょう
楽しみですね〜!






■店内&お品書き
P1020153_20150925062427abe.jpg
カウンター8席のみの空き席に腰を下ろします。
イートインコーナーなので狭さはありますが
これくらいのスペースの方がこぢんまりしていてイイ感じ♬




■煮干しブラック(600円)
●スープ:煮干しガッツん系醤油
●麺:やや太ストレート
●具材料:チャーシュー、メンマ、ネギ、玉ねぎ、他
P1020076_201509250623422f5.jpg
魚介がガッツりと香るスープで着丼する前から
そのいい匂いが漂っております♬
厨房の中では長瀬智也似(マスター談)の店長さんが切り盛り。
手早く調理されて配膳されました。





■デッドで!
P1020121.jpg

「おっ! クオリティ高いね♬」

デフォの和歌山こってりとは完全に違うそのいでたちで
トッピングも色合いが考えられており綺麗な盛りつけでございます。
醤油のエッジを消さずマイルディな部分も残しているタレに
特有のエグさがきちんと抑えられたスープは何とも言えない旨さがあります。


マスターがこの立地で販売するにベストなラーメンを日々考えられていたのでしょう。
P1020125.jpg
こちらのお店のキャパシティーをフル活かした煮干しスープがそこにありました!

食べ進めてもその黒いビジュアルのイメージとは逆に
コクと旨味が交互に襲ってくる味わいでこれは万人受けする
ものだと実感します。
鶏油も絶妙なアクセントで、全体を引き締めておりました。



そして麺!
P1020144.jpg
やや太い麺はデフォよりもひとまわり太さを感じるタイプ。
加水は抑えめのタイプか、な? 小麦もそこそこに味わえますが
何と言ってもスープとのマッチングは素晴らしいし、
食感も噛んだ分の反作用がしっかりとあって
食べていて楽しい麺です。

最初の茹で加減は若干固めだったのですが
たべるにつれスープと馴染んできましてすごく食べやすくなってきましたよ〜♬


そして柔らかく崩れそうに旨いチャーシューに
歯ごたえのある太メンマが控えておりまして…
P1020136.jpgP1020132.jpg


コチラの玉葱のみじん切りがスープにアクセントとシャキシャキ感を加え、
特有の甘さと酸味がスープに溶けこんでおりよかったですね!
P1020130.jpg




■食べてみて…
P1020138_2015092506241184b.jpg
さて、今回は限定の煮干しをいただきましたが
前回のデフォと比較してもどちらもかぶる点が無く
ともに個性が前面に押し出されたものでございました。

有田の本店には「有田ブラック」がありますが
コチラの「煮干しブラック」とは似て非なるものでございまして
2号店限定のオリジナリティーあるラーメンです。

「ブラック」と名付けられたものの返し自体が程よくマイルディで
全体的なバランスも想像以上でございました。

デフォ&煮干し、限られた諸条件の中ですが完成度も高く感じられ
その日の体のコンディション、気分によって食べ分けたらイイ感じですね。
P1020151_201509250624262e7.jpg

マスターこれからも二つのお店の切り盛りを頑張ってくださいませ♬

【地図】お店の場所はコチラ


※『お、ブラックもエエ感じや〜ん♬』
と感じたならコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『やっぱ和歌山市内で清乃を味わえるのは嬉しいね!!!』
そんな同意見をお持ちの方はこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター