「あの『うらしま』で修行した大将が新店を開店!」 今心(こんしん)

「うらしま」弟子の2店舗目!!o(^-^)o

■今心(こんしん)
@和歌山市有家113
【営業時間】11:00〜14:00 17:00〜売り切れまで
【定休日】水曜日
【電話】不明
【駐車場】専用3台分
【地図】お店の場所はコチラ
P1010951_20150816072239815.jpg
P1010954.jpg
仕事のお得意様からの情報をGET。
あの「うらしま」の弟子が和歌山市は向陽高校の前にお店を出している!
という情報を聞きつけたこの日。最初聞いた瞬間

ぬぁにぃぃぃぃぃ!

というリアクションしかとれなかったので
再度、訪問してその真偽の程を確かめさせていただきました♬
場所はまさしく向陽高校の真ん前。
これまではお好み焼き屋さんだったそうですが
居抜き改造で見事ラーメン屋に早変わりですね(笑)



■店内&お品書き
P1010953.jpg
店前には「いかにも」という横断幕が掲げられていまして
若干のプアー感が…(苦笑)
そして入口には「うらしま」で見慣れた文字で
お品書きが書かれてます。そして扉を押して中へ入ります。

正面にはカウンター席、そして座敷がひとつという構成
カウンターは6席、座敷は10席くらいかな。
P1010956.jpgP1010957.jpg
カウンタ席上にお品書きが貼られています。
しばらく「うらしま」へは行ってないので直近の状況が比較できないのですが
デフォの中華が550円、肉増しというメニューもありますし
もちろん白ご飯もありました。
そんなメニューからデフォの中華そばをチョイスします。



■中華そば(550円)
●スープ:うらしま系豚骨醤油
●麺:やや細ストレート
●具材料:チャーシュー、メンマ、ネギ
P1010961.jpg
P1010960.jpg
カウンター前の壁は高く作っているところはまったく見えませんが
どうやら横に厨房があるようです。
そして玉子は別売りになっておりました。
スグってわけにはいきませんでしたが配膳されました。




■デッドで!
P1010966.jpg

「うらしまビジュアル炸裂!」

見た瞬間に声を出してしまったビジュアルはうらしまのそれ。
当たり前ですがちゃんと踏襲されております。
そしてもちろん器も(笑)

スープ色は本家と比較しても薄いって感じですがデッドで。
P1010965.jpg
ひと言で言うなら「マイルドうらしま」ですね。
でもあくまでも「いい意味」でマイルディに仕上がったスープは
飲みやすく、それでいてあっさりし過ぎていないレベルです。

本家のスープが「濃い」あるいは「濃すぎる」と感じられている方には
丁度いいくらいの濃度だと思います。

個人的には本家のスープはだんだん濃くなっている印象なので
コチラでも全然アリやなぁ〜って感じです。


そして麺!
P1010969.jpg
店内のお祝い花がありましたがとうぜんの事ながら本家と同じ
製麺所の麺を使用されてます。
ただし茹で加減は本家より完全に柔らかめだということ。
しかしあくまで「比較して」という事。
個人的にはこれ以上柔らかいと厳しいと思いますが
その手前で止まっている固さなので問題ナシ!!!

同じ麺を使ってるのでスープとのマッチングはイイのは
言うまでもありませんし、スープが麺に絡まっているでしょ♪


そして具材料もチャーシューとメンマは同じ。
P1010977.jpg
メンマはちょっと辛めの味付けになってますが
本家と同じレベルか、な。

そしてチャーシューは小ぶりなんですが分厚く4枚入ってます。
それでいてしっかりと味付けされて何よりも柔らかいのが
個人的にはGOODでございます♬


■食べてみて…
P1010978.jpg
8月8日にオープンしたてと言う事でオペレーションは
まだまだぎこちなさが残りますがそれは初々しさかな(笑)

店主さんに聞くとやはり「うらしま」で教わったというもの。
「しま彰」さんは兄弟子で、杯数もまたたくさんは作れないということでした。
そして「器」「お品書き」もすべて本家同様にしたとの事。

またオープニング粗品もいただいちゃいました♬
P1010979.jpg


今後は和歌山市内でも「うらしま」の味が食べる事ができるのが
一番うれしいところで、紀の川市まで足を運ばずにすみます(笑)
P1010980.jpg
駐車場も3台あるので車でOK!
ただし場所取りが激戦になるのは必至でしょうかね。

まだまだ慣れるまで時間はかかると思いますが頑張ってくださいね♬


【地図】お店の場所はコチラ


※『確かに見慣れた雰囲気の幟!!!(笑)』
と感じたならコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『しかし打田まで行かずに
食べれるのは嬉しいね!!!』

そう思ったならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『今心(こんしん) 』これまでの飲食跡♬】
その1:「うらしま」弟子の2店舗目!!o(^-^)o

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター