「「拳」の技をひっさげて!」 麺のようじ 

「『爪の楊枝』じゃなく『麺のようじ』です…」

■麺のようじ
@大阪市中央区高津2-1-2 大越ビル 1F
【営業時間】11:30~14:30 18:00~22:00 (L.O 21:30)
【定休日】木曜日
【電話】 06-6214-0670
【駐車場】近くにCPあり
【地図】お店の場所はコチラ
P1190687.jpg
オープン当初からズーットマークしていたお店だったのに
初訪問が開店より1年以上経ってからになっちゃいました。



■店内&お品書き
P1190663.jpg
夜の8時頃の訪問となりますがほぼほぼ満席状態。
テーブル席とカウンター席という構成で、
ちょうどテーブル席の端が開いていたので体を滑り込ませます。

こちらの大将はテクニカルだと聞いてますが
ラーメンをはじめ、まぜ、つけなどバラエティ豊かなラインナップ、
しかも「限定メニュー」もあるのでどれを食べようかと悩む、悩む(お約束)

しかし、古式に則るとデフォになってしまうのも
これまたいつも通りの結果でございます(笑)

あ、オーダーは「醤油そば」ですけども…
余計な物を省くということで煮玉子抜きでございます。




■醤油そば(煮玉子抜き)700円
●スープ:鶏ベースの濃い醤油
●麺:平打ち中太ストレート
●具材料:レアチャーシュー、鶏、レッドオニオン、オニオン、メンマ 等
P1190668.jpg
お店の中はお客さんでいっぱいなのに
回転は非常によく、スグにラーメンが配膳されました♬
直角に立った海苔が印象的ですが、かなり黒色なスープが
目の前に届きます。



■デッドで!
P1190670.jpg

鶏油がステキすぎる♡」

鶏油の存在と香りが溢れ返っているスープは結構な黒さ!
余計な味わいのないシャープなスープは想像以上の切れ味。

ほのかに感じる魚介と醤油のコクがそのスープの深さを
表しているかのような仕上がりです。

デッドでも特に鶏の味わいを感じることができまして
何とも丁度いい、っていうか旨いっていうか… なんしか完成度が高いですね♬


そして麺は平打ち中太麺。
P1190680.jpg
乾麺風の腰と食感が感じられる麺で
噛めば噛む程小麦の味わいがギューって滲み出る感じかな。

平打ちならではの滑らかな舌触りが秀逸です♬
スープの良さを引き出す事のできる麺だと思います。



■特筆すべきトッピング肉達
これまでも幾度となく言ってますが
出来ればチャーシューや煮玉子が無い方がいい派な私なんですが
今回のトッピングは「◎」をあげたいと思いました。
P1190673.jpg
見たまんまのピンクが眩しいレア感♬
スープに浸したところだけが色が変わっていく面白さ。
でもそれじゃ一番楽しめるレアーなところに火が通る残念さ。

そんな葛藤を防ぐべく
麺を浮かせてそこにチャーシューを載せようとしたのはここだけの話(爆)
よって麺より先に食べちゃいました。

他にも…
P1190682.jpg
この鶏モモチャーシューも香ばしくて旨い、旨い。
トッピングのレッドオニオンと一緒にいただきました♬



■食べてみて…
P1190690.jpg
入口に貼られていたメニューがこちらなんですが
ご覧の通り、デフォの醤油、塩をはじめ創作感溢れるメニューが
色々並んでいますよね〜♬

カレー和え麺や鶏すき焼き風つけ麺などメッチャくすぐられるますので
近いうちに是非とも再訪をしたいです!

【地図】お店の場所はコチラ


※『な、なんか海苔垂直に立ってないか???(汗)』
と感じたならコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『「爪の楊枝」って全く意味不明やろ!!!』
そんな「怒」のツッコミはコチラを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:中央区 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター