「とにかく野菜の凄みはある!」 一徹らーめん

楽しみにしていたお店にフラれたけれど…

姫路城の散策を終え、向かった先は姫路のラーメンと言えばコチラ!
P1210883.jpg

「閉まっとんがな!!!(゚Д゚ノ)ノ」

そうですよ、私が定休日のチェックを怠ってたのが
全ての原因でございますよ。
数年ぶりの実食を楽しみにしてたのにぃぃぃぃ〜って
思ってましたが気を取り直してリカバリーを、ば。

調べていると上ネタがヒット!
車でも近い♬ 早速向かいます。


■一徹らーめん
@兵庫県姫路市北平野町1-8-11
【営業時間】
木曜日・金曜日 AM11:30~PM3:00 夜の営業はありません。
土曜日・日曜日 PM5:30~PM9:00 昼の営業はありません。
【定休日】月曜日・火曜日・水曜日
【電話】079-282-0208
【駐車場】有(店前4台、離れに6台(※家具屋さんの北裏手にあります)
【地図】お店の場所はコチラ
P1210888.jpgP1210890.jpg
お店は姫路の北側で小学校、自衛隊の駐屯地の中を進み
わりと判り辛い場所にお店はありました。
お店の前には当然のように10人前後の行列がありまして
店前の駐車スペースにも車がギッシリ。


P1210886.jpg
そして台に駐車場への案内板がありましたので
そちらへ車を持っていきまして行列に加わります。


そんな待ち時間でお店の営業情報を確認しますが…
P1210885.jpg


(営業時間少なっ!!!)

この店こそちゃんと営業時間を確認してこないと
エラい目に遭いそうですがな(苦笑)
そんな中、小一時間待ちましてようやく入店できました。



■店内&お品書き
P1210894.jpg
店内はウッディでカフェチックな雰囲気♬
カウンターとテーブルと座敷と思いのほか広い店内には
お客さんがぎっちり。
そんな店内ではスタッフさんが忙しそうに動き回っている中
座敷スペースへ案内されました。


で、お品書きはこちら。
P1210898.jpgP1210897.jpg
見るからにこだわり感が溢れているお品書きで
しかも分厚いし(笑)
全てが自然素材にこだわられているのであとはお好みで♬
という感じですが一番人気の「野菜らーめん」はこの時点で既に売り切れだったので
デフォと塩を基本に、定食、チャーめし、餃子、唐揚げと
家族各々で食べたいメニューをオーダーしました。



■一徹らーめん定食(1,400円)
●スープ:薩摩の黒豚、青森シャモロック、
秋田比内地鶏、播州地鶏などのブレンド
●麺:中細ストレート
●具材料:チャーシュー、味玉、ニンジン、ラディッシュ、もやし、玉ねぎ、ネギ
レタス、大根、レッドオニオン、カボチャ、さつまいも天ぷら などなど たくさん
オーダー後20分以上待っての登場。
おそらく丁寧に作られていると思われますがチョッと長過ぎるなぁ…

と思いつつ、目の前には野菜たっぷりな旨そうなラーメンが到着です♬



■デッドで!
P1210935.jpg

「めっちゃベジタブリー!!!(゚Д゚ノ)ノ

先ずは夥しい種類の野菜の洗礼をうけさせていただきました(笑)
元来野菜好きなのでこのビジュアルはたまらなく嬉しいかぎり♬

また温度、火力、カットなど色んなパターンでそれらが調理され
さらには天ぷらまで…(笑)
P1210938.jpgP1210983.jpg
P1210984.jpgP1210941.jpg

幾重にも野菜の特製を最大限に引き出す努力がされおり
とにかく驚きの連続。

また、その味わいも当たり前に素晴らしい、素晴らしいを越して

「凄み」 すら感じます。 「ヘルシー」なんて表現しようもんなら

そんな陳腐な単語は使うな!なんて怒られそう(笑) 

そしてスープ♬
P1210942.jpg
野菜に覆われたスープですがお品書きにあるようにこだわりの原料が
これでもかー!と使われてます。

「薩摩の黒豚」「青森シャモロック」「秋田比内地鶏」「播州地鶏」
「利尻産昆布」「宮内庁御用達の煮干」「自家農園産野菜」

そうそうたるメンバー(笑)

豚骨・色々地鶏・魚介・自家製野菜を合わせたスープなんですが
色んなこだわり原料がそれぞれの味わいを主張しておりますが
全体的にはバランスがとれていないような印象があるんだよなぁ…
個性的ではあるけれど「調和」となると個人的には疑問符がつきますね。

そしてチャーシューですがわりとかわいいタイプのものが
鎮座されております。
P1210988.jpg
身は分厚く、柔らかく、しっとりと、
しかしながら完全に野菜にその座を奪われております(笑)


気になる麺!
P1210977.jpg

中細の麺で粉の味わいも感じ取れるもの。

しかし…

かなり柔い…(泣)

う〜ん、この柔らかさはいかがなものか。

それと同時に
う〜ん…  マッチングが…  


と、ここでいちど
定食のご飯とサイドメニューのチャーめしに目と箸を向けてみました。
P1210946.jpg


先ずはチャーめし。
P1210952.jpg
厚みあるチャーシューがブロックにカットされたものが載ってまして
普通に旨いです♬


そして白飯。
P1210990.jpg
付け合わせにあった山葵を利用♬
山葵が大好物な私にはこれが一番のご馳走かも(笑)
ご飯の甘味が増す山葵のパンチがたまりません!



■次は塩ラーメンを味見(笑)
●スープ:比内地鶏、しゃもろっく、こだわり岩塩などのブレンド
●麺:全粒粉中太ストレート
●具材料:白菜、ニンジン、ラディッシュ、もやし、玉ねぎ、ネギなど野菜たっぷり
P1210960.jpg
見た目にも一徹ラーメンと比較すると透明度が高いスープ。
スタッフさん曰く、モンゴルの岩塩をはじめ色んな塩を配合し
まろやかに仕上げていると教えてくれました。



■デッドで!
P1210962.jpg
一徹ラーメンに比べるとより優しく、淡い味わいが特徴。
こちらもまた野菜の甘味を強く感じまして獣系の風味は
至極抑えられた印象ですが鶏がメインでございます。


当然ながらコチラも野菜はてんこ盛り♬
P1210963.jpg
そしてチャーシューじゃなくて鶏が載っかってますよ。



ほんでもって麺なんですが…
P1210971.jpg
太さは同じ中太の麺ですが明らかに違いがわかります。
ただ柔らかさはそれほど変わらなかったですが
味わいはコチラの方が好みですね。



■餃子(350円)
P1210910.jpg
P1210928.jpg

パリパリの羽のついた餃子で中の具材も自家製だと思いますが
餃子にしちゃうと全然わかりません!(笑)



■唐揚げ(600円)
P1210918.jpg
P1210929.jpg
これも普通に旨いです。っていうか
私が食べる分がなくなってたので
食べた家族曰く旨かったそうです(笑)



■食べてみて…
P1210993.jpg
間違いなく言える事、それは大切に大切に育てられたであろう
野菜達の旨さと凄みはこれまでに経験したことがないもの。
安心、安全、鮮度、味、どれをとっても素晴らしいと思います。
この漬物なんかもとんでもないですから(笑)

しかし…
野菜とラーメンのマッチングは決していいとは思いませんでした。

(わざわざラーメンじゃなくて野菜だけで食べた方が…)

というのが正直な気持ち。

今度食べる機会があれば間違いなく野菜だけをいただきます♬

【地図】お店の場所はコチラ


※『ビジュアルはめっちゃ綺麗やけどね〜!!!』
と感じたならコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『しかしマジ総営業時間が短いっすね(汗)』
そう思ったならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:姫路市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター