「ついに誕生! 日本ラーメン(笑)」餃子の王将 和歌山駅前店

「日本ラーメン」って何や???(笑)

■餃子の王将 和歌山駅前店
@和歌山市美園町5-7-7 北川ビル 1F
【営業時間】11:30〜22:30
【定休日】不定休
【電話】073-425-0065
【駐車場】近くにCPあり
【地図】お店の場所はコチラ
P1000084.jpg
ここでは飲み(餃子&ビール)でしか利用していないので
昼間はめったにこないのですが仕事で店前を通った時に目についた店頭ポスター。

「日本ラーメン遂に誕生!」

という内容に心が揺り動かされていました(笑)

(に、にっぽんラーメン???)

と自問自答を繰り返すも、その夜には先ずはこの目で!
ということで訪問しました♬



■店頭
P1000112.jpg
先ずは昼にも目に入っていたポスターをチェック。

「ふ〜ん、全ての材料が国内産になったって言う意味かぁ…」

もう少しドラスティックな品物を想像していたんですが、
まぁ王将なのでこんなもんかと妙に納得して入店します。

夜も意外にランチ使いをされているお客さんが多いのが特徴かな?
お酒よりご飯が目立っている気がします。


カウンターの一番奥に座って早速その「日本ラーメン」をオーダーしました。



■日本ラーメン(734円)
●スープ:国産鶏+豚の白醤油
●麺:国産小麦の中太麺
●具材料:チャーシュー、味玉子、ネギ、柚子
P1000098.jpg
ワクワクしながら到着を待つ姿はまるで子供のよう。
そのくらい期待していたのがわかります(笑)
目の前の厨房ではいつものように中国語が飛び交っていますが
(ホンマに全部国産か?)
という疑念も少しあり〜の、
早く食べたい〜の、
そんなこんなで先ずだされたのがこちら。

はい、別皿にされた鰹節でして、枕崎産の物だと思われます。
続けざまに着丼したラーメンにトッピングしてみました。

ではあらためてそのビジュアルをチェックしますが…
P1000109.jpg

(ふ、普通やな…(汗))

これまたもう少し期待したビジュアルだったんですが
至って普通でそれ以上でもなく、それ以下でもない。
すくなくとも「日本!」っていうインパクトはありませんでした。




■デッドで!
P1000096.jpgP1000108.jpg


鰹の出汁がそれなりに滲み出た♪

スープは薄い清湯でサッパリとしております。
事前に投入したおかかの影響でその風味がスープへ滲み出ておりますね。

とにかく全体的に優しい味わいで
こころなしかジャンキーとオイリーさは消されているような気がします。

でも普通に旨い仕上がりなので安心・安全を重視されるなら
「国産」という安心手形をもらっていることがやはり大事ですね。


麺はコチラ。
P1000101.jpg
やや細普通ほんのりちぢれタイプです。
これまでの麺に比べるとおそらく加水率は上がっていると思います。
ツルツル感がより感じたのでその存在感は増した印象です。

しかし…

柔すぎる…(泣)

麺自体の味わいは良かったのでその茹で加減はただただ残念でした。
国産小麦を使ったとは言え、麺をメインに考えるラーメン店のそれには
遠く及びませんが、王将の麺のラインナップに合わせるには
すごくいい麺だと思います。

個人的にはもっと固めに仕上げたらマッチングはイイ感じになるか、と♬


具材の中でも特にチャーシューがインパクトあり。
P1000104.jpg
その大きさと厚み、それに肉感が断然違いました。
しっとりと弾力感ある味わいに少し驚かされました。
お肉の味もしっかり感じられました。

そして味玉も半熟でトロトロと。
P1000097.jpg
このクオリティーもこれまでとは違いました♬


そんなこんなで完食したもののこのまま帰っては王将に来た意味がない!
つー事で…



■大瓶(518円)&餃子(237円)
P1000086.jpg

(*>ロ)◇ゞプハァ~

ようやくここで「王将に来ました!」って感じ(笑)


そして主材料が具材料が国産になったという
P1000090.jpg
コチラもお約束♬


しかも
P1000091.jpg

キッチリと二人前(笑)

餃子もラーメン同様、従来品と国産品の違いなんぞわかる由も無く、
純粋に餃子とビールの旨さを楽しませていただきました!!!

でも一番の不満点はやっぱり値上げ。
確か学生の頃の餃子って180円くらいやなかったかなぁ…ハァ



■食べてみて…
P1000113.jpg

今回の日本ラーメンの全体の感想としては

「普通です(笑)」

あくまでもいい意味での普通さがいいんですよね。

それよりふと思った事ですが日本ラーメンとその他ラーメンの価格を比較してみました。

・日本ラーメン:734円(本体680円)
・ラーメン:518円(本体480円)

ご覧の通りデフォとの値段差は216円ありますね。
価格でいくなら間違いなくデフォですが、
「安心・安全」を200円で買ったと考えると
安いのかもしれませんね。

後はお客さん次第です。

【地図】お店の場所はコチラ


※『王将はやっぱ素材より安さにこだわって欲しいぞ!』
ホンマ、ホンマ!と思ったならポチっとな〜♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『しかし餃子1人前が237円って高くなったなぁ…』
しみじみそう思った方はコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


【『餃子の王将 和歌山駅前店 』これまでの飲食跡♬】
その1:ここはメチャ老舗やけど餃子&ビールしか注文したことないし…(笑)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター