「珍しくひとりぽっち(笑)」 かわせ天王

国産豚肉を堪能しようじゃないか(笑)

■かわせ天王
@和歌山市中之島525
【営業時間】17:00〜21:30
【定休日】木曜日
【電話】073-433-9215
【駐車場】店横専用あり
【地図】お店の場所はコチラ

仕事帰りに店の前を通ると…
P1000131.jpg

「おっ!ダレもいない〜♬」

ということで反射的に駐車場へ車を。入店しとりましたばい!



■店内&お品書き
P1000114.jpg
いつもなら店内にはジャンキー好きなお客さんで賑わってる
ところなんですがこの日は珍しくダレも居ない♬
そんな慣れぬ雰囲気なんですがそれを楽しもうかと(笑)


大将からは

「ぃらっしゃっ〜、ここへいこ!」

と誘われカウンター席の中央部に誘われ着席。
ゆっくりと壁のお品書きを見ながら

(今日は豚肉を堪能しよう!)

と心に決めてオーダーしたのが特製シングル。
ホント久々の麺ひと玉でございます♬




■特製シングル(750円)
●スープ:かわせ系
●麺:太アルデンテストレート
●具材:豚肉バラ、ネギ(2倍)
P1000116.jpg
大将の麺を作る姿を独り占めしながら待つ事数分。
豚肉の量がメチャ多いバージョンを楽しませていただきます♬





■デッドで!
P1000120.jpg
いつもより塩気の多さを感じた「かわせ天王」
ここまで塩っぱいのは感覚的にしんどいなぁ〜って
感じるレベルでございます。



そしてあらためてビジュアルを見ると…
P1000117.jpg

やっぱ豚肉パワーええわぁ〜♬

豚バラを画像にすると圧巻の迫力がありますのが特製の賜物。
豚を集めたら更に迫力が出てこんな感じになります。

でもこれを食べ始めるともう「かわせワールド」に引き込まれちゃいまして
一心不乱になっちゃうのでその前に撮影をしなくちゃなりません(笑)



若干放置した麺を天地返しするとアルデンテな太麺が顔を出しまして
P1000128.jpg
その魅惑的な眼差しでコチラを見ています。



そんな麺を一気にバキューム!!!
P1000126.jpg

(は、歯の詰め物がと、とれそう…(爆))

そんな麺からのプレッシャーを受けながらですが
中毒性の高いスープと一緒に胃袋入ってくるともう止まりません!
っていうかそこからの記憶が飛んでおりました(笑)

麺はシングルだったのであっという間の完食劇となりました。




■食べてみて…
P1000130.jpg
今年に入ってからの初かわせでした。
気持ちの上では何度ももお世話になっているような気になるのですが
意外にも初めてなんですよね(笑)

「今宵もまた完スペをいただきました〜♬」


【地図】お店の場所はコチラ


※『今年に入って何度も行ってるつもりが実は初(笑)』

そんな覚えあるわ〜♬っていう方はコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『大将の画像がないのは寂しいぞ(笑)』
そう感じた方、こちらを一緒にポチッといってみよ〜♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『かわせ天王 』これまでの飲食跡♬】
その1:かわせ(天王) (カワセテンノウ) 訪問日:2005/09
その2:2006/11/16 かわせ天王
その3:かわせ天王  2008/2/27
その4:かわせ天王 2008/3/10
その5:かわせ天王 2008/3/24
その6:かわせ 天王 2008/5/22
その7:かわせ天王  2008/7/4
その8:驚愕の事実を目の当たりに!!! かわせ伝説は本当だった
その9:【家で持ち帰り中華を!】かわせ 天王バージョン
その10:「超固め」っていったいどれだけマニアやねん!!!
その11:0.5玉にトライ(笑)
その12:この日は行列でした…(」゜□゜)」
その13:実は冷蔵して次の日に回してしまいました・・・(笑)
その14:駐車場が無くなったと思って焦ったがな…(゜∀゜汗ノ)ノ
その15:和歌山で「赤シャツ」といえばこちらですがたまには…
その16:気迫の特トリで勝負!!!
その17:この赤シャツ欲しいなぁ…(笑)
その18:1回の調理で鍋に入る麺量は10玉らしい。とすると…
その19:荒野のガンマンならぬ…
その20:汁かぶり席ゲットォォ~!!(爆)
その21:珍しく『ダマ』に…
その22:『トクダブ』の魔力(笑)
その23:4/1以降、メニューが新しい紙になってました(≧ε≦)
その24:初トライ、中華そば1.5(笑)
その25:大将のキャラが立ってないかい?(笑)
その26:衝撃映像を入手!(爆)
その27:この日も満員御礼札止めですやん!!!
その28:和歌山へ戻ろら〜、ほいて「かわせ」行こら〜(笑)
その29:魅惑のツーショット〜(笑)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター