「メチャ雰囲気あるbarだったので飛び込んでしまった(笑)」ワイン&世界の酒 北京

何故北京?

■酒の店・世界の酒 北京
@大阪市北区角田町9-20 新梅田食道街
【営業時間】16:00~22:30
【定休日】日曜日・祝日
【電話】06-6311-2369
【地図】お店の場所はコチラ
P1200530.jpgP1200532.jpg
串カツでサクッと一杯飲んだ後、そのまま新梅食堂街を
ブラブラしている時に見つけたお店がコチラ。



何とも落ち着いた佇まいで、しかも酒場なのに「北京」という
中華料理屋チックな名前に魅力を感じちゃいました。
P1200531.jpg
入口はいたって狭く、覗いた奥にはカウンター席が広がり、
寡黙そうなマスターがお箸とお皿をセッティング中♬
ノーゲスだったこともあり吸い寄せられるように入店しちゃいました!





■店内&お品書き
P1200540.jpg
入ってみた店内はしっかりとしたBARで、カウンター席オンリー。
その雰囲気はまさしく昭和で、懐かしさと歴史が感じられます。



一番奥の場所へ身を滑り込ませましてオーダーを、ば。
P1200541.jpgP1200552.jpg
ご覧のようなお品書きが店内に貼られておりまして、
お酒のメニューは卓上にもあります。見れば洋酒とワインが多いので
ビールを飲んできた私からするとおあつらえ向き♬


つまみはラインナップが多いですが「洒落ている」というものではなく
あくまで立ち吞みのそれ。気軽にいただけるものばかりです。
P1200551.jpg
それに、目の前のお皿にお金を置くキャッシュ・オン・デリバリーシステム。
これは嬉しいですね。


そんな中からオーダーしたのが先ずはワイン。




■ワイン(300円)
P1200547.jpg
先ほどビールを飲んできたので赤ワインをチョイス♬
銘柄は失念しましたがかなり豊富な種類があります。
写真を撮ってもいいかマスターに聞くと、「これもどうぞw」と
ワインラベルが見えるように目の前に持ってきてくれました〜♪

(*>ロ)ゞプハァ~

そして頼んだつまみがコチラ



■ソーセージワイン煮(300円)
P1200537.jpg
特筆ポイントはありませんが、ワインとの相性を考えました。
お品書きを見てもこのように気軽〜に食べれるアイテムが多いですね。



そしてノーゲスだったのでマスターとお話をしながら
P1200549.jpg
ゆっくりと時間が流れていくのがなんともまぁイイじゃないっすか!!!






ワインを飲み干しまして次にオーダーしたのがコチラ。

■竹鶴ロック(600円)+チョコレート(250円)
P1200554.jpgP1200558.jpg
久々に飲んだ竹鶴。
そして私の洋酒のおともはいつもチョコレートでございます(笑)



マスターとウィスキー談義をさせてもらったのですが
まっさん人気でその汁も品薄だとマスター。この先を憂いておられました。
1杯が600円とお店の中でも高い部類に入りますが
この琥珀色の汁を見ながら氷とグラスの当たる音を聞いてますと
なんとも心が安らぎますね。
P1200563.jpg

P1200564.jpg






■飲んでみて…
P1200545.jpg
とにかく飲んでいる間はノーゲスとだったのでゆっくりくつろげたのが
ありがたかったですね〜♪

そして今だから、この年になったから来れるお店だと実感いたしました。
もう少し飲んでもよかったのですが、こういうお店もサクッと度々来るのがいいかな。

タイミングよく入れ違いでお客さんが入ってこられましたが
これまた初老のダンディなおじさまでございました。
(私はしょぼくれたリーマンおやじなんですがね…(爆))

さて今回は名物らしい「エッグ」はオーダーできませんでしたので次回へのおあずけ♪
また来ますので次は北京の由来を教えてね〜♡

【地図】お店の場所はコチラ


※『中華料理屋さんかと思ったわ!!!(驚)』
ホンマや〜と感じたならコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ゆったりの洋酒を飲むのもいいなぁ…』
そんな贅沢な時間を過ごしたい方もこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

Tag:北区 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター