「ラーメンの中にカレーライスが!!!(汗)」 RAGUMAN 岩出店

ガッツりお腹いっぱいになりたいなら

ごはんラグマン系で!!!


■らぐまん岩出店
@岩出市高瀬66-2
【営業時間】(火〜金)17:30〜22:00/(土日)11:00〜13:30/17:30〜21:30
【定休日】月曜日
【電話】0736-61-1684
【駐車場】専用あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1200764.jpgP1200768.jpg
突然の岩出行脚を敢行したこの日。
久しぶりに「らぐまん」でも~と向かったところ
お店の前にあった建物が無くなってまして道路からお店が
ダイレクトに見えるようになってました!!(笑)

これまでだと道からはその存在が見えなかったので一見さんには
絶対にわからないシチュエーションでしたがよかった、よかった♪

そんな客観的事実は置いといて(笑)、早速、道から丸見えになった
お店へ突入しました。

入口の黒板には営業時間がかかれてましたが・・・

なんか看板に違和感が(苦笑) そんな入口を開けて入店いたします。





■店内&お品書き
P1200777.jpgP1200779.jpg
ご存知の方も多いと思いますが店内は靴を脱いで上がるシステム。
私以外に学生さんらしき草食系男子が弱々しく麺を啜っておられました(爆)
↑:大きなお世話やろ!!!

「広い場所へどうぞ~♪」


と案内されたカウンター後ろに広がるテーブル席。


そしてメニューに目を通しますが
P1200770.jpgP1200771.jpg

「いつ来ても品数多いな!(笑)」



この日はガッツりご飯系をいただくつもりだったので
お品書きのご飯へ目をやります。
P1200771.jpg
正直、「ごはんらぐまん」をいただこうかとほぼほぼ決定していたのですがそのお品書きに
書かれていた「カレーライスらぐまん」がメチャ気になりまして・・・
百聞は一見にしかず!ということで勇気を出してオーダーしました。





■カレーライスらぐまん(1,050円)
●スープ:ラグマンオリジナルベース+香辛料+カレーライス
●麺:やや細ストレート
●具材料:豚バラ、白菜、ネギ、等
本当に久しぶりのご飯系らぐまん、しかもカレー。
お品書きには「らぐまんの中にカレーライス?」
と書かれていたので…

(どんな形で入ってるんやろか〜???)

と想像を張り巡らせようとすると着丼しましたが…
P1200784.jpg

「マジでカレーライスが1/2やがな(汗)」

し、しかもチーズが入っとるし…(滝汗)


見たまんま半分がラグマンラーメン、
半分がカレーライス on チーズで
かなり荒技の様相を呈しておりました(泣)






■デッドで!
P1200786.jpg

「どう食べたらエエねん!!!(゚Д゚ノ)ノ」

予想通りの苦戦に思わず苦笑。
そのまんまカレーライスが入ってますが、延びるのが嫌なので
とりあえず麺からやっつけるとしよう。

スープは基本のらぐまんそのもの。さっぱり感はあるが
適度に塩分も効いてましていつもの旨さが健在♬
そしてトッピングされた野菜もしかり、炒めた部分が香ばしく、
たま〜に太くなっている鷹の爪を齧るとメッチャ辛いし。

野菜をやっつけながら麺へと移ります。
P1200796.jpg
麺は細ストレート! なんですが
ちょっと食べ方を躊躇していた影響か柔らかくなっちゃってました(泣)

白い色の細麺でスープとのマッチングはイイ感じですが
やっぱカレーライスと混ぜるのはどうも気が進まない。



よって先にらぐまんラーメン部分を先に食べてしまう事に決定!
そして出来る限りスープも減らしてからカレー部分へ移りました。
P1200813.jpg
ようよう見ると、ご飯で仕切りとなってまして
カレールーとらぐまんスープを仕切っていることがわかります。
もうスープしか残ってないのでカレー部分にスプーンを入れますと
堤防の堰が切れたようにスープがカレー部へ侵入して来ました。



カレー自体は至ってオーソドックスな味わいで
特にスパイシーでもなく、特に欧風調でもなく、ほんとオーディナリーなもの♬
しかし一番辛かったのはチーズがデフォで載っていること…
これが辛かったなぁ…
P1200809.jpg
でもようよう考えると、カレーとラーメンが一体化している事が
特に深い意味もなさそうやし、特にこだわりもなさげやし…

そんな感じでスプーンを進めます。



ご飯が少なくなるにつれスープがどんどん流れ込んできますが
P1200800.jpgP1200814.jpg
それは宿命と諦めまして最終的には完汁とあいなりました♬





■食べてみて…
P1200766.jpg
久しぶりのらぐまんのご飯系でしたがとにもかくにも
お腹がはち切れんばかりにパンパンになりました。

ガッツり食べたい方や恐いもの見たさが好きな方には
是非ともおすすめでございます。

普通にラーメンとカレーライスを食べる方がいいような気もしますが
コチラのメニューにはカレーライスが無いのです…残念ですがね(笑)

個人的な好みはやっぱごはんらぐまんが一番スープとマッチすると思います。
でも、メニューが多いので色んな好みにアジャスト出来るのがラグマンの強みか、と。
して、お店が見えるための障害物が無くなったことで
一見さんが増えることでしょう。 よかった、よかった♬

【地図】お店の場所はコチラ


※『看板の「矢印←」の方向違うやんか!!!(爆)』
そんなツッコミはコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『靴を脱いで上がるのはゆっくりするよね~(笑)』
そういつも思った方はこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『らぐまん岩出店 』これまでの飲食跡♬】
その1:貴志川より移転されました~(*^o^*)
その2:靴を脱いで上がる珍しいスタイル!!!o(^-^)o

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:岩出市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター