「確か… 去年改装していた気が… 」 丸田屋次郎丸店

やっぱ中華そばはバランスが大事やな…(切実)


■丸田屋次郎丸店
@和歌山市次郎丸76-3
【営業時間】11:00~24:00
【定休日】年中無休(元旦・研修日を除く)
【電話】073-480-1245
【駐車場】専用あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1200686.jpg

○平と丸田屋、「ど・ち・ら・に・し・よ・う・か・な」と考えた末に向かったのがコチラ。
夕方の早い時間だったので駐車場には車が全くないという好ましい状況♪
久しぶりの次郎丸でございます。





■店内&お品書き
P1200692.jpg
店内には老夫婦が1組いらっしゃいまして、私は案内されるがまま
カウンターへ腰をおろします。
たまごご飯をオーダーしようかどうか迷ったんですが、
1杯700円となった今、ご飯メニューを頼むとほとんど1,000円になるという
のが悲しい現実・・・
つーことでデフォの中華のみでガマン、ガマン。





■中華そば(700円)
●スープ:豚骨醤油ベース
●麺:細ストレート
●具材料:チャーシュー、蒲鉾、ネギ
P1200696.jpg
店内は中々に活気のある店員さんで占められ、
こちらの一挙手一投足を「見逃すもんか!」的な目で見ているのが
びんびん感じるくらいの気合の入れようだったのが印象的(笑)

そんな中、デフォ中華が到着いたしました♪






■デッドで!
P1200704.jpg

『よし!来たぞ~♪』

と、つぶやける位の濃度で、見てもわかるレベル。
思わずニンマリするのがわかるスープすぐさま飛びつきました!

かなりテロり感のあるスープは予想通りの仕上がりで大満足。
香りも特有の豚骨臭は抑え気味で食べやすく、久しぶりの井出系、
いや丸田屋系を堪能させていただきました(笑)


そして麺!!!
P1200703.jpg
普通にしっかりした麺でテロリスープにきっちりと絡むもの。
最近の丸田屋はどのお店も麺茹でがしっかりした仕上がりになってまして
個人的好みにバッチリと合ってるのが嬉しいですね。

チャーシュー、メンマの具材料も特筆ポイントはありませんが
P1200707.jpg
普通に旨かったで~す。




■食べてみて…
さてさて、食べ進むと少しばかりタレの風味が物足りなくなってきた事実。
すごく、すごくスープがイイ感じなのですが、ほんのわずかなタレの量の違いで
全体に影響を与えるんですよね。

あらためてバランスの重要度を認識した次第で・・・

そんな時にはバッチリコショウを振りかけまして
P1200709.jpg
よりトラディショナルな雰囲気を醸し出していただくことにしましょうね!


完スペ後に鉢底を見ると…
P1200715.jpg
このくらいがちょうどいい感じですかね、骨粉(笑)
でも、全体的なバランスが大切なんですよね。
う~ん、やっぱ中華そばは奥が深いなぁ~♬

【地図】お店の場所はコチラ

※『確かに、店主さんとの会話は情報源やもんな!』
と思ったならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ
※『もうちょっとココ、駐車スペースが増えたらなぁ…』
という方もこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


★ブログランキングに参加しております
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『丸田屋次郎丸店』これまでの飲跡♬】
その1:丸田屋 次郎丸店 2008/2/26
その2:訪問日は日曜日で行列になってました!(」゜□゜)」
その3:夜でもお客さんが絶えませんねぇ!!!(☆o☆)
その4:丸田屋 次郎丸店 ~和歌山deep night 中華いこらぁ その2~ 2009/07/18
その5:長居して申し訳ございません…orz
その6:【一軒目】Deep Night Tour in WAKAYAMA 中華いこらぁ~♪
その7:流行ってるわ〜(笑)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター