「久しぶりにガッツりとソースカツ丼を堪能♬」 喰いもん屋 夜食呈

ソースカツ丼が食べたくなったら(笑)

■喰いもん屋 夜食呈
@和歌山市太田1-12-8
【営業時間】11:00〜14:00/18:00〜24:00
【定休日】不定休
【電話】073-471-8890
【駐車場】近くにCPあり
【地図】お店の場所はコチラ
P1200619.jpg
久しぶりにガッツりとカツを食べたくなったこの日。
となるともちろんお腹いっぱいになるのが間違いなしのコチラへ♬

入口にはソースカツ丼と洋食のお店と書かれておりまして
しばらく来ないうちにガンガン「ソースカツ丼」が前面に
押し出されております(笑)
P1200621.jpg





■店内&お品書き
P1200628_20150211223207d1f.jpgP1200627_20150211223208951.jpg
13時を回っての訪問だったので店内は貸し切り状態でラッキー♬



そしてお品書きですが…
P1200623_20150211223149ac3.jpgP1200624_20150211223150bc4.jpg
これまでの内容から若干変わっておりました。
時間内で食べたら割引されるシステムも学生さんが対象になりまして
我々一般人は割引がなくなった分、大盛りは安くなっておりました。

ちなみにこれまでは…
P1070947_201502112231494cd.jpg
この緑色のメニューだったんですよね〜♬


さてそんなソースカツ丼ですがこれまで食べた事のない「バラ肉」を今回はオーダー。
上(ロース)との違いを食べて比べてみようか、と。




■ソースカツ丼大盛り(800円)
いつものことですが、オーダーが入るとスグニ調理に入ります♬
マスターが手際良く豚肉にパン粉をまぶしていき、フライヤーへ投げ込まれます。
P1200625_201502112232044be.jpg
何と言っても揚げたてのカツは何でも旨いのは当たり前ことなんですが

「ジュ〜〜〜♬」

というカツを揚げる音を聞きながら待つのは至福の時だと思います。

これがハンバーグの焼く音だと

ハンバーグ師匠になっちゃいますからね〜(爆)


そして出来上がりました〜♬





■デッドで…
P1200630_20150211223213042.jpg

飯見えへ〜〜〜ん!!!

バラ肉なのでひと口大にカットされた肉を揚げたカツが
ゴロゴロと飯の山に乗っかってますが…  
P1200635_2015021122322766b.jpg

ボリュミーさはハンパありません(笑)




先ずはそのカツをひとつ平らげまして
ごはんを見えるようにしようとしてみると
P1200639_2015021122324593c.jpg
こんな感じに〜♬

たっぷりと入れられた御飯の上にはこれまたたっぷりの
キャベツがドサッと置かれておりまして、
カツの間から垂れ落ちたデミグラスソースが旨そうにのっかってます。


ここからはカツを食べては下の御飯を食べ、カツを食べては御飯を食べ、
の繰り返します。急ぐ事はせず、かと言ってゆっくり食べると後から
しんどくなってくるので同じ箸のピッチを継続いたします。
P1200649_201502112232472e4.jpg

大体、1/2くらいまでは楽勝で食べれるのですが

ここからは気を抜くとスグにしんどくなってくるので
そのままのペースを維持してきまして最後のフィニッシュを迎えます。


でも・・・

食べている途中、そば好きなマスターと中華そば談義を挟みながらだったので
最後はちょっと苦しくなる一幕も…(苦笑)

でも、最後はウスターソースをかけて味変を図りながらやっつけてやりました。


脂分の多いバラ肉のカツは噛みやすかったのと
脂の甘さが手伝って最初はスゴーく美味しくいただけました。
ただ、途中はその脂分がやはりしつこく感じてきたのが正直なところ。
P1200637_20150211223242fe9.jpg
加えて今回は「大盛り」だったのがしんどい原因のひとつだったので
次にバラ肉カツを食べるなら「小」をチョイスするのがベストだとわかりました♬




■食べてみて…
P1200632.jpg
最終的には完食できましたがつくづく年を取ったなぁ〜と実感しました。
これまでならこのくらいは朝飯前だったと思ってたんですがやはり体は正直ですね。

もう無理な食べ方は避けなければならないところへ来ているようです。
1軒の量目を減らしながら軒数を訪問するようにしますね(笑)

そして…
バラ肉カツとロースカツとを比較してみるとやっぱ脂分の多いバラ肉カツは
少なめに食べるのがコツだと思います。味わい自体はもう「好み」だと思います。

お店の場所はコチラをクリック♪


※『あんまり無理して食べなさんな!』
そんな忠告をしていただけるならコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『いちどジャンボに挑戦してみて〜!!!』
そんな煽りもこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『喰いもん屋 夜食呈』これまでの食跡♬】
その1:喰いもん屋 夜食呈
その2:ちょっとリッチにオススメをいただいてみた(笑)
その3:「ソースライス」の正体とは?
その4:検証後はデミグラvsカレーの軍配を(笑)

テーマ : 大盛&デカ盛り
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター