「今、京都で一番人気のお店♬ らしいが…」 麺屋 猪一(いのいち)

オペレーションが・・・

■麺屋 猪一(イノイチ)
@京都市下京区恵比須之町528 エビステラス 1F
【営業時間】11:30~14:30 /17:30~22:30(L.O.)
【定休日】月曜日
【電話】非公開
【駐車場】近くにCPあり
【地図】お店の場所はコチラ
P1200001.jpg
P1190994.jpg

「京都で最近物凄い人気のラーメン屋だ!」

という情報を聞きつけましてやって来ました河原町。

幹線道路から入り込んだ路地に佇んでおりますが
その行列から一発でお店の場所がわかります(笑)

そんな行列に身を委ねながらお品書きに目を通します。
P1190996.jpg
P1190987.jpgP1190989.jpg
P1190990.jpgP1190991.jpg
デフォは鶏ガラベースで黒(濃い口黒醤油を使用)と白(白醤油を使用。ダシ風)
とのチョイスになりますね。
その他にもトッピングに鶏や和牛なんかがありますが
直感で白醤油使用に決めました。



しかし・・・
到着したのが12時30分過ぎ。行列の人数は12人だったんですが
見ていると中々列が進まない・・・

(おい!オペレーションどないなっとんねん!!!(激怒))

牛歩戦術のようなスピードでしか進まない列をよそに
お店のスタッフさんがオーダーを取りにきてくれます。



結局のところ入店したのが1時間後の13時30分でございました(泣)




■店内&お品書き
P1200012.jpg
店内はカウンター席と2人用テーブル席がふたつ。
清潔感はガンガン漂いますがとにかくお上品。
仕事はキッチリされておりますが配膳はゆっくりと進んでいる様子。

卓上には原了閣の和の調味料がズラリと。
P1200007.jpg
P1200002.jpgP1200008.jpg
そしてとろろ昆布が置かれておりまして載せ放題というグッドサービスが♪

スープの雰囲気をみてからこれらのトッピングを楽しみましょうか(笑)




■支那そば・白(800円)
●スープ:丸鶏+白醤油ダレ
●麺:やや細ストレート
●具材料:チャーシュー、極太メンマ、白ネギ、味玉 など
P1200017.jpg
入店直前にオーダーを聞いてくれていたので
席に着席後は比較的早く配膳してくれたのはありがたかったっす。




■デッドで!
P1200018.jpg

(あぁ・・・コレね・・・)

想像していた味わいの大方その通りのもの。
魚介出汁感溢れるスープで滋味深さもあり、
昆布の旨さも感じますがいかんせんインパクトが無い・・・  

っていうか十分旨いのだと思うんですが、個人的な感動が無い事に気づきます。
周りのお客さんの反応は「旨い、旨い♪」というものなんですが
あまりに普通っぽくて、印象に残らないんですよね。

京都で言うなら「伊左夫」的な魚介スープでとにかく優しいっていうか。
そしてオイリーでない甘さも気になりました。
全体的に個性がなくオトナシイ印象しか感じないのでハッキリ言って物足りないんです・・・


麺もまたしかり。
P1200026.jpg
絶妙な茹で加減でスープとのマッチングもすこぶるいい感じと思うのですが
とにもかくにも「曳きが弱い・・・」これが全てか、と。

粉の風味を感じ、麺としての出来栄えも十分なのですが
う~ん、中途半端感がねぇ・・・(汗)


そしてチャーシュー。
P1200021.jpg
京都ポークが使われているらしいチャーシューも
上品な固さとジューシーさはありますが他には特に無し。


しいて言うなら
P1200030.jpgP1200020.jpg
味玉子が凄く美味しかったのと、極太メンマの食感がベストだったこと。
これだけでも白飯が美味しくいただけるレベルですね!




■食べてみて…
P1200033.jpg
ここまで書かせていただいたとおり、麺を各パーツ毎に評価すると素晴らしいんですが
ラーメンとして評価すると全てが中途半端になってしまう現実・・・
やっぱ私の経験値がマイナスに働いた瞬間だったと思います。

このお店で3杯目だったのですが完成度は非常に高いと思いますし、
みなさんの評価も否定することはありません。

ただただ、個人的なラーメンに対するハードルが上がってしまったということでしょう。
で、黒醤油はこんな感じ。
P1200014.jpg
好みの違いはあれど、醤油もインパクトに欠け、
ほわ〜っと甘いタイプのスープでございました。


全体として言える事、それは・・・

屋号は「いのいち」で、オペレーションは「いまいち」というところです(爆)

【地図】お店の場所はコチラ


※『店外は行列なのに食った後に

べちゃべちゃしゃべる客ってどないやねん!!!(爆)』

と感じたならコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ひょっとしてあんたの舌が
ジャンキーになってるんとちゃう?』

そんなツッコミはこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:下京区 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター