「やはり他府県のお客さんは多いっす!」 井出商店

それでも井出は井出~♪

■井出商店
@和歌山市田中町4-84
【営業時間】11:00〜21:00
【定休日】木曜日
【電話】073-418-3311
【駐車場】専用あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1170973.jpg
P1170976.jpg
大阪からの客人をお迎えしての井出行脚。
個人的にもかなり久しぶりの訪問となりますが
相変わらず日曜日はお客さんが多いです。
そんなコチラに凸にゅういたしました♪



■店外&お品書き
P1170979_20150306211339e2d.jpgP1170978_20150306211325c8b.jpg
店内は熱気ムンムンでございます。
当たり前の事なんですがお隣さんとの距離感が短く、
臨場感溢れているので客人は初めての井出商店の雰囲気に
かなり押され気味でございます(笑)

そんな中、デフォの中華そばを全員でオーダー♪
P1170977_20150306211319e87.jpg

「何だかドキドキするわぁ~♪」

と呟きながら待つゲストさんでありますが
スグ目の前に中華そばが配膳されました!




■中華そば(700円)
●スープ:豚骨醤油井出ベース
●麺:やや細ストレート
●具材料:チャーシュー、桜蒲鉾、葱、メンマ など
P1170983_2015030621134813d.jpg
どこから見ても見慣れた井出でございますが、
ゲストはこの漂う香りにテンションあげあげでございます。



■デッドで!
P1170987_20150306211341271.jpg
この日はいつもよりテロリ感がありすごく具合のいい状態。
紹介した立場からするとこの出来栄えだと及第点ということで
ホッと胸をなでおろしたというのが正直なところ。

豚骨醤油の特有な香りもゲストさんにとっては初体験。
私も初心に戻ってその豚骨臭を堪能することにしましょう。


そして麺。
これまた和歌山トラディショナルな麺なんですが
ゲストさん達はどう評価するのか?
と、思いつつ先ずはいただいてみたんですが・・・
P1170996.jpg
これまた及第点以上の茹で加減♪

「固くやく、やや柔らかいなぁ」

個人的評価ではなく和歌山トラッド的評価でありまする(笑)


最初からお客人に対し、

「柔らかいでぇ~、柔らかいでぇ~」

と刷り込んでいたおかげで


それほど柔らくないや〜〜ん♪

という、想像以上のリアクション(笑)

少々生っぽい香りのかまぼこもそう、やや固いメンマもそう、
この日のチャーシューの出来映えもそう
香りといい、味わいといい、薄さといい、
P1170988.jpgP1170991_201503062113440d1.jpg
最後まで具材料も堪能しつつ…



私のアドバイスで胡椒をin〜♬
P1180007.jpg
和歌山中華そばの神髄を味わっていただきつつ…


忘れちゃならないコチラもどうぞ!
P1180004_201503062114248b9.jpg

「これもちょうどいい量でエエ感じやわ〜♡」


と最後の最後までお客人は喜んでいただくことができました。



■食べてみて…
P1180008.jpg
お店を出てゲストさん達に感想を尋ねたところ

「想像してたよりズーッと良かったよ!」


と上機嫌でございました。
と同時に和歌山の基本をマスターできたということで
次回は「○三」を所望されておりました。

その際には、またご一緒、ご案内させていただきますので
宜しくお願い申しあげます~ m(_ _)m

【地図】お店の場所はコチラ


※「「生っぽい練り物の香り!(゚ロ゚屮)屮」
そんな経験のある方はコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※「大盛を頼んでたらどやしたっとたのに(笑)」
というツッコミはコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『井出商店 』これまでの食跡♬】
その1:井出商店(イデショウテン) 2005/07
その2:2005/12/29 井出商店
その3:2006/5/27 井出商店
その4:2006/9/13 井出商店
その5:2006/11/7 井出商店
その6:井出商店 2007/12/5
その7:【値上げ確認】井出商店 2008/5/9
その8:それでも井出は井出!!!
その9:今でも土日になると他府県からのお客さんがつめかけます♪
その10:年末はとんでもない長蛇の列が出来てました!!!
その11:定期井出行脚の日でしたが…
その12:おッ!看板が新しくなってました~(^O^)
その13:行列覚悟で敢えて連休最初の土曜を狙ってみる(笑)
その14:敢えて狙った日曜日だったが…
その15:は、柱なんか…ありましたっけ??
その16:平日の客層傾向
その17:ふられ気分でロックンヌードル...(;_;)
その18:本年の訪問〆は… 「井出商店」
その19:あ!新アイテム登場してるしー!!
その20:【連日レポ】井出商店物語(全二話) 
その21:M三郎様、ついに老舗へ降臨!(☆o☆)/
その22:30人オーバーが並んでました(笑)
その23:社長〜お元気そうでなにより♪
その24:「くぅ〜」一気に100円かよぉ…
その25:「和歌山ラーメンの歌」とは初耳ですが…
その26:学習能力「0」ゼロ~♪

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター