初詣の帰り道、丸田屋を拒否られてコチラへ・・・ 「香の川製麺 和歌山次郎丸店」

意見を押し切れずこうなってしまう始末編

■香の川製麺 和歌山次郎丸店
@和歌山市次郎丸229-1
【営業時間】11:00〜22:00(LOは21:30)
【定休日】年中無休
【電話】073-454-8071
【駐車場】専用有り
【地図】お店の場所はコチラ
P1190364.jpg
家族で日前宮へ初詣へ。 今年は勝負の歳なので大枚はたいてフルご祈祷を、ば。
ちょうど12時過ぎに終了したのと、親父のご用がありイオンモール和歌山へ向かおうと画策。
つーのも、イートインコーナーだと私は神坐のラーメンを、家族は各々が好きな料理を
食べれるので文句も出ることなく事なきを得るという算段だったのですが・・・


「道、ダダ混み(号泣)」


これではイオンへたどり着くのがいつになるかわからないので
「丸田屋次郎丸店へ行こう~♪」と提案するも
「豚骨臭」をこよなく嫌う家族の猛反対に・・・(泣)

逆に車内では「うどん食べる~♪」の大シュプレヒコールが巻き起こり
思いっきり「うどん」に押し込まれてしまいました…orz



■店内&お品書き
P1190366.jpg
入口には店内製麺用の専用粉が置かれてまして

「ここで製麺してますね~ん!!!」

というアピールをガンガンされております(笑)


そしてお品書きを、ば。
P1190369.jpg
手作りの太うどんを堪能すべく私は釜玉の「小」をチョイス。
そしてこの日は天丼のごはん(小)を追加し魅惑の「揚げたてテンプラ」を
チョイスしようとしますが・・・

丼、めちゃちっちゃい・・・

せめてテンプラネタを3つは載せたかったのですが
丼がちいさいうえ、天ぷらがデカいというWパンチに。

仕方なく、トッピングは2種類にしましていただきましょうか♪




■釜たまの小(390円)+鶏天、かきあげ、丼(130円+130円+120円)
P1190368.jpg
ひとつショックだったのが釜たまの玉子が温泉玉子だったこと。
てっきり生玉子を熱々のうどんに載せてくれると思ってたので
かなり残念でございます・・・orz



■デッドで!
P1190370.jpg
想像以上に麺線がごつく、そして太いもの!
砕かれた温泉玉子がネットリ絡みつきまして旨そうなビジュアル。


先ずストレートでいただいてみますと…
P1190371.jpg

お、意外に優しいや~ん!!!

ガシガシと強面な食感を想像していたのですが
太いのに食べやすくラッキ〜♬


国産小麦を100%使用しているそうでこだわりについては
同業他社さんのそれと遜色なさそう。作り方もそれほど変わらないと思うのですが
これまで食べた事のある「丸亀製麺」と比べるとコシはあるけど
全体的な弾力が優しい感じがしますね。
P1190379.jpg
ただ、温泉玉子だけの味わいなので
やはり卓上の「うどんだし」をかけないと物足りないのも事実ですので
ガツ~んとかけていただきました~♪



そして次は丼ですが・・・
P1190383.jpg

あらためて見ても

丼、ちっちゃ~(爆)


見たまんまがコレ。
とにかく丼が小さいのと、ネタが大きいのでおもいっきりはみ出てますね。
バランスからするとご飯の量が絶対的に少なかったのでその点が誤ったところ。

ご飯量を「大」にし、そして天丼ツユを先にかけて天ぷらを載せれば
最高だったと思いますので次回への課題としておきます。


しかしチョイスしたネタなんですが、
P1190384.jpg
P1190373.jpg
天ぷら自体はサクサク感が残り、
仕上がり具合が凄く良かったと思いますね~♪



■食べてみて…
P1190362.jpg
さて今回、ラーメンの目論見がうどんになっちゃいましたが
天ぷらが旨かったのでラッキ~♪

そして金庫番の財布に4千円しか入っていなかったことで
結果的にはうどんにして大成功! っていうか更にラッキ~で助かった~(滝汗)

危うく皿洗いして帰らんとあかんとこですわ(爆)


あ、そうそう
これまた余談なんですが、こちらの香の川製麺のHPを見てわかったんですが
ファミレスのフレンドリーが経営母体でした。(←それがどないしてん!)

【地図】お店の場所はコチラ


※『わても香の川製麺の方が好き〜♬』
そんな香の川派な方はこちらをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『香の川製麺ってフレンドリーと同じ会社やったんや〜』
「へぇ〜♪」って思ったならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
07 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター