前回来たのは2014年の1月だった件…(苦笑) 「丸田屋岩出本店」

麺が自家製麺に変わってました〜♬(≧ε≦)

■丸田屋岩出本店
@和歌山県岩出市中黒632-1
【営業時間】11:00~24:00(L.O.23:45)
【定休日】無休
【電話】0736-63-1245
【駐車場】専用アリ
【地図】お店の場所はコチラ
P1190415.jpg
P1190417.jpg
さてさて新年、確実に年中無休のお店を考えた時
真っ先に思い浮かぶのがコチラのお店でした。
和歌山の中華専門店で元旦から空いているのは珍しいですが、
そういうお店もひとつ、ふたつはあってほしいなぁ〜というラヲタ的願いが(笑)
つーことで訪問いたしました♬



■店内&お品書き
P1190420.jpg
11時のシャッターで訪問したんですが、
私より先に待っていたお人さん達が2組も!!!(唖然)
意外に新春早々人気がありますがな〜(爆)


入口にはわかりやすいお品書きがありましてソレを横目に店内へ。
P1190419.jpg
手前のテーブル席に陣取りましてデフォ中華&シラス飯をオーダーします!




■中華そば(700円)
●スープ:井出系豚骨醤油系
●麺:やや細ストレート
●具材料:チャーシュー、蒲鉾、ネギ 
P1190424.jpg
先に二組のお客さんのオーダーがあったので3番目の配膳でございます。
しかし割に早く着丼いたしました〜♬



■デッドで!
P1190428.jpg

(お!今日のは濃そうなスープや〜ん♬)

というファーストインプレだったのですが
飲んでみると…


薄っ…(汗)


うわぁ〜、これはかなりツラいぞぉ〜〜!!!
ビジュアルはすこぶる良さげだったのですが
スゴく水っぽく感じるもの。ひょっとしたら麺の湯切りが甘かったのか、
それとも最初から… う〜ん辛い…
そこそこ濃度はあるのに何故やろか???

ということで、早速卓上のしょうゆダレを鉢の中へ。
P1190440.jpg
そうすると少しばかり改善がみられたので麺をいただいてみました。



麺はいつものやや細ストレート。
P1190438.jpg
実はHPで知ったのですが
2014.12.13に自家製麺になったそうで今回初めてのトライ。
麺線自体は弾力があり、そして味わいもまた福よかになってまして
これまでとは違う顔を見せてくれております♬

ただし…
やっぱマッチングとなるとスープが脆弱すぎる…
決して濃度だけの問題じゃないと思いますが
やはり水分量が多いような気がしてなりません。

麺が独り立ちしたのは嬉しいので本日の完成度は50%でございますので
胡椒も入れちゃいましょう♬
P1190441.jpg
ここまでしてやっとこさ違和感が1/2程度無くなりました。
しかしもう少しパンチを効かせてもらわないと
せっかくの井出系が泣きますよねぇ…



そんな中、チャーシューは普通に旨かったのにはひと安心。
P1190433.jpg
中華そばは頑張れ〜(笑) という正直な気持ちです。




■しらす飯(300円)
P1140424_201501051953113a6.jpg
P1140447_20150105195320b9d.jpg
ほかほかご飯の上にはシラスがたっぷり♬
美味しくいただきました m(_ _)m




■食べてみて…
P1190446.jpg
最終的には完スペで、しかも骨粉も鉢底に溜まってたのに…
あのコクの無さは何? 最後まで不完全燃焼のこの日でございました。



さてまたまたしょうもない余談でございますが
厨房内を見ていると目に止まった鉢置き場。
P1190422.jpg
見ると鉢の色がと4色もあるじゃないっすか!!!
その色の違いは何を表しているのかは分からなかったのですが
4色あったことには気づきませんでしたね。

次回、スタッフさんに聞いてみよ〜っと(笑) 

【地図】お店の場所はコチラ


※『せっかく自家製麺になったのにもったいないなぁ…』
と思ったならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ
※『鉢の色なんかどーでもエエやん(笑)』
そんなツッコミにはこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

【『丸田屋岩出本店』これまでの食跡♬】
その1:中華そば 丸田屋(マルタヤ) 訪問日:2005/07
その2:2005/11/18 丸田屋@岩出市
その3:12/20 丸田屋
その4:2006/3/1 丸田屋
その5:2006/5/12 丸田屋
その6:2006/6/8 丸田屋
その7:2006/9/29 丸田屋
その8:2006/10/27 丸田屋
その9:丸田屋 岩出店 2007/11/21
その10:丸田屋岩出店 2008/4/10
その11:丸田屋 岩出店   2008/7/15
その12:丸田屋 岩出店 2009/1/3
その13:ほどよい乳化をしております!
その14:お昼のコンディションはどうだろう…?
その15:さすがにお盆!! 10名の行列は初めてかも…(^。^汗)
その16:配膳が遅いのは何故なんだ?
その17:2010/4/1にリニューアルオープンされました♪
その18:しらす、ネギ、ダシ醤油は和歌山産です
その19:夜遅くでも流行ってるなぁ(≧ε≦)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:岩出市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター