暴豚製麺所

にんにく… 
最初から入ってました、夏。(泣)


■暴豚製麺所
@和歌山市中317
【営業時間】
(平日)11:00~15:00
    17:00~21:00
日/祝 10:00~売切迄
【定休日】無休
【電話】073-499-6037
【駐車場】専用アリ
■ぼーとんなう
開店当時まではかなり頻繁にかつ精力的に更新をこなしておられた店舗オフィシャルブログ。これからどんどん限定や新情報がUPされるんやろなぁ~(`∇´ゞと思いきやさっぱり過疎ってしまった約4カ月。(もう更新せーへんやろなぁ…)とお気に入りから外したとたん『「冷やし」が始まった!』との記事がブログにUPされたという情報がツレからもたらされたのが7月の半ば過ぎ。見ると確かに『冷やし』の文字が踊ってまして、早速の訪問を果たします♪



■券売機
相変わらず無造作に書きなぐられたパッキンの切れ端(笑) やる気はまったく感じられないのだが無性に食べたくなるのはナゼなんだ?(爆) まぁこの日はハナから冷やし狙いなもんで早速購入しようとするも… 買い方わかり辛いためしばらくは券売機の前でフリーズしてしもたや~ん(ToT) デフォのラーメン券にプラスして麺増し券を買うと780円になるシステムらしいですがちょいとわかりにくいですね、ハイ…orz



■冷やし暴豚ラーメン
(300g)
●タレ
醤油ベースのやや酸ジャンキー系
●麺
平打ちややドラ自家製麺
●具材料
クラッシュチャーシュー、カイワレ、茹で玉子1個、もやし、キャベツ、フライドオニオン、スライスガーリック
■この日の感想
購入した食券をおもむろにカウンター上部へ。そこで予想外の麺量を聞かれるも落ち着いて『300gで』とコールし調理風景を観察、観察♪ 『茹で時間は少々かかります』と店長さん。さすがに汁麺よりは長く5分くらいのの設定か。茹で上げ後に水と氷で〆、そしてトッピングを施し… て、施し…

んんん…?























(ニンニク入れるかどうか聞いてくれへんかったし…)

(って言うか、
ドッサリ入れられたぞぉー(>Σ<))

そしてすぐに特製冷やし用タレがかけられましたがその間、ほんの1分足らず。
午後からの仕事はマスク着用決定...
営業失格のサラリーマンでアリマス...(号泣)

■デッドで
飲もうとしたら...

もやしが目に刺さったんで飲めるかい!!(爆)



こんな事にへこたれないのがデッド飲み推進会!! 箸で全部押さえながら飲んでみた。 ポン酢まではいかないがかなり酸味の利いた醤油ベースダレは濃い口の味わい。そのため具材と麺の全てを鉢の底から混ぜ合わせることからスタートする。たっぷりの野菜&麺のため濃い口のタレは幾分穏やかになった気もするが存在感はありました。そんな中に野菜&麺以上の存在感を放つのが死ぬほど放り込まれたスライスガーリックとフライドオニオンのお二人さん…(^。^;) 食べながらニンニクが得意でない私。この強烈な匂いに襲われKO


寸前ですハイ…orz 何とかラスト1/3の量まで辿り着きますがここからなかなか麺が減らない。そこで追い足し用のお酢の出番!! 『ツン!』とする匂いはあれど飽きつつあったタレに変化を加えるには十分で何とか完食ゴールを果たせました(^w^) 


■次回への課題
今回の敗因ですが... とにもかくにも匂い系であるガーリックスライスが最初からたっぷり『in』されてたことに尽きますな…(;∇;)/   思うに、もしこの匂い系が無ければもっと楽に、しかも美味しくいただけたハズでございます。実は(それほど気にせんで臭いせんやろ~)とたかをくくってたんですが全然仕事になりませんでした...(苦笑)そんな私からニンニクの得意じゃない方、営業されている皆様へのアドバイスはオーダー時に必ず勇気を持って発声してくださいませ、
『にんにく入れません!』と(笑)



Tag:和歌山市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター