おっ、こんなところに提灯が… 「○加食堂」

苦しいときには笑おらよ!!

■○加(丸加食堂)
@和歌山市東長町2-45
【営業時間】未確認
【定休日】未確認
【電話】073-431-3037
【駐車場】近くに七曲市場駐車場あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1180194.jpg
肉を買いに七曲市場にある「まるひこ」へ来たときの事。
市場前にある専用駐車場へ車を止めて市場内へ入ろうとした時に
目に留まった「ラーメン」の提灯!

そんな提灯を見ると飛び込まずにはいられないのがラヲタというもの。
つーわけで、お初の食堂へ吸い込まれたのがコチラでございます。
P1180193.jpg
青い暖簾にはしっかりと書かれている「中華そば」の文字。
それになによりも気になったのがその屋号


「○加」


まるで中華そば専門店のような屋号だったので、
否応なしにテンションが上がりますわな〜(笑)
では行ってみましょ〜っと♬





■店内
P1180197.jpg
店内に入るとすぐにあったのがコチラのガラスケース。
入店したのが14時を回っていたけれどもまだおかずが残ってました。
そんな中からチョイスしたのがコチラ!



■一品おかず(170円だったかな?)+白飯(170円)
P1180199.jpg
白飯となすびの生姜煮の最強コンビ。
ちなみにこの茄子は私の大好物でございます♬

いやぁ〜この茄子はマジでうまいっすね〜
P1180204.jpg
これさえあれば何杯でもごはん食べれますわ(笑)


そんなおかず&飯を楽しみつつ見たのが壁に掛かっているお品書きかこちら。
P1180200.jpg
「玉吸い50円」も気になりますが(笑)
中華そばをオーダーいたしましょうか!



■中華そば(550円)
●スープ:懐かしい系清湯
●麺:やや細ストレート
●具材料:チャーシュー、メンマ、かまぼこ 他
店内はホント昔ながらって言うよりかは
「昔のまんま(笑)」
もう80歳を余裕で回っているであろうおばあさんが最初にお相手。
(おひおひ、おばあちゃん大丈夫かいな…)
と心配していたんですよね、正直。

中華そばをオーダーした時に奥から出て来られたのが息子さん。
その方が中華そばをつくり始めたのでひと安心!
P1180207.jpg
でも、みるからに余裕で60歳を回ってるっぽいですね(爆)




■デッドで!
P1180209.jpg


「おおっ!!!(゚Д゚ノ)ノ」


なんてクリアーなスープなんでしょ!


驚くほど透き通ったスープはバイカル湖系
飲むと更によくわかるその透明感(爆)
醤油の味わいはするものの残念ながら獣系の主張はされず…

ただただ静かにスープ面を
P1180213.jpg
蒲鉾から滑り落ちたデフォ胡椒がユラユラと漂っておりました。


そして麺!
P1180216.jpg
かなり柔らかめに仕上がった茹で加減。
そんな柔らかさですが不思議とスープと合うのが食堂の中華そばの七不思議。
個々の主張は今ひとつなんですが、全体が合わさると素晴らしいもの。


チャーシューは赤身。
P1180214.jpg
しっかりとした身の厚さでチャーシューというより煮られた豚という感じかな〜
固めでしたが中華そばには合ってました♬




■食べてみて…
さておばあちゃんに食堂の歴史を聞いてみたんですが
昭和40年頃からスタートされたそうで、創業40年以上の老舗のお店です。

その昔は七曲市場も和歌山市内随一の活気を誇ってたそうで
人・人・人で大賑わいだったそうな。

その頃から比べると寂れたと嘆いておられましたが
「まだまだ頑張るよ〜!」の言葉が力強かったです♬

そして一番印象深かったのが厨房入口に掛かっていたコチラの暖簾。
P1180220.jpg

「苦しいときには 笑おらよう」

いい言葉です♬

【地図】お店の場所はコチラ


※『確かに苦しい時は
笑わなあかんよな〜♬』

と激しく同意してもらえるならコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『「笑おらよう」和歌山弁って響きがええねぇ〜』
そう感じたならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター