狙っていたメニューをGET〜♬ 「一福食堂」

その名の通りいっぷくしよう〜♪

■一福食堂
@岩出市船戸209-6
【営業時間】7:00〜16:00頃
【定休日】日曜日
【電話】0736-62-8340
【駐車場】専用あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1170420.jpgP1170422.jpg
コチラ方面での仕事がありまして、ランチを逃したかなり遅い時間。
そんな時でも開いているコチラの食堂はありがたき存在。
入店したのが15時を回ってましたがまだまだお客さんがこられ
外観の鄙びた感とは裏腹に安定した人気を誇っておられます♬



■店内&お品書き
P1170425.jpg
P1170426.jpg
さてこの日のメニューですが真っ先に「愛情カレー」をチョイス!
前回からの狙い打ちであります。そして定番の中華そばを、ば。

(ちょっと量が多いかなぁ・・・)

そんな不安もありますがええぃ、いったれ〜(笑)




■愛情カレー(500円)
P1170430.jpg

「うわぁ〜家のカレーや〜ん(爆)」


ビジュアルの第一印象がそれ。

どこから見ても完全無欠な家庭の雰囲気でおますロドリゲス。
P1170433.jpg
まぁ、安心感はあるんですけどね〜♬


そんなカレーをいただいてみると…
P1170439.jpg
味わいは思いのほか深く、どことなくスパイシーなもの。
単純にカレールーを放り込んだだけの風味ではないでしょう。
辛さは中辛で、あと口もさっぱり、そしてしっとり(←どっちやねん!!!!)
特化するパンチなどはありませんが作り込まれた手作り感はあり、
品名の「愛情」を強く感じながらおいしくいただきました〜!




■中華そば(450円)
●スープ:昔ながら系
●麺:普通ストレート
●具材料:チャーシュー、蒲鉾、もやし、ネギ
P1170442.jpg
先ずはカレーをやっつけまして
次にいただくのが定番中華そばであります。m(_ _)m

当然のことながら、カレーを食べ終わる直前にオーダーしましたので
食べ終わった瞬間に熱々が配膳されました♬



■デッドで!!
P1170445.jpg
醤油の味わいがメインの懐かしいオールドスタイル。
広義では「和歌山トラディショナル」の仲間に入れてもいいかな。

全体的には醤油のエッジもそうなんですが、
やや塩っぱさに支配されています。
でも、コチラのお客さんの層を考えると
(このくらいの塩分濃度がベストなんやろなぁ〜)
って思います。


麺は低加水のタイプ♬
P1170447.jpg
でも、スープとのマッチングは素晴らしいい!
この麺じゃないとこのスープはダメなんだろうな…


チャーシューも…
P1170452_20141224074016fc4.jpg
地味ながら… は失礼か(苦笑)
でも、スライシーな厚さは「○」で、全体に上手くとけ込んでますね♬

今回はカレーをオーダーしましたが
この中華そばに合うとなるとやはり白飯でしょう。
白飯をスープの中へダイブしたくなりますからね(笑)


そして15時を過ぎてるんですが
P1170429.jpgP1170427.jpg
冷蔵庫の中と常温ガラスケースにはまだおかずが残っておりました♬

こんな時間でも後から後からお客さんがこられるんですよ。
ホント、人気がありますね〜 感心します。




■食後の無料コーヒー♬
P1170458.jpg
コチラの食堂のいちばんのストロングポイントは
何と言ってもスタッフのお姉さんたちの愛想の良さにつきます。
私も数回しか訪れてないのですが、

「あれ、お兄さん久しぶり♬ 今日はこっち方面で仕事?」

と私の事をしっかりと覚えてくれてまして
それをきっかけにまた楽しい会話が広がっていくんです。

他のお客さんにもまた同様にフレンドリーな雰囲気で接客してくれます。
アロチのお姉ちゃんなんかよりよっぽど気が利いてますね…

コチラ方面に来る時はまた立ち寄らせてもらいま〜す♬

【地図】お店の場所はコチラ


※『老舗の食堂って魅力あるよな〜♬』
と思ったならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ
※『やっぱ450円という価格に頭が上がりません!』
そう実感するならこちらも一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


【『一福食堂』これまでの食跡♬】
その1:灯台下暗し。こんなところでこんな1杯に出会えるとは!!(o^∀^o)
その2:癒し系食堂の中華そばはレベル高し♪

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:岩出市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター