課題だったお店にやっと来れた… 「○寛(まるかん)」

「周参見」と書いて「すさみ」と読みます!

■ラーメン ○寛(まるかん)
@和歌山県西牟婁郡すさみ町里野959
【営業時間】11:00〜15:00/17:00〜21:00
【定休日】月・火曜日、水の昼、水〜金の夜
【電話】073-447-3100
【駐車場】専用あり
【地図】お店の場所はコチラ
この日は南方行脚day。
というわけで、以前より課題であった周参見を目指します。
ここ周参見は読み方が難しい自治体としてそこそこ有名だったのですが
現在は「すさみ町」とひらがなになっております。

和歌山市内からだと高速を使っても余裕で2時間以上はかかる町にラーメン専門店が
出来ているという情報をGETしたのがもう忘れるくらいに前の事。

そしてラーメン部副部長から届いた「先に行ってきましたで〜♬」
の知らせにも触発されその足跡を辿ることに。
車を走らせて2時間後、広いビーチと共にそのお店は突然目の前に現れました。
P1180277.jpg
P1180298.jpg
目の前にはビーチが広がりさながら海の家的存在か!?
入口の営業日を見てもかなり変則的なのがわかります。
オレンジの幕が目立つお店に早速入店いたしましょう〜♬




■店内&お品書き
P1180295.jpg
店内は海に面した開口の広い窓が特徴♬
テラス席もあり、南国を彷彿とさせる間取りとなってます。


そんな壁はモチーフのオレンジ色に!
P1180294.jpg
値書きもオレンジ色だとちょいと見辛いど〜(苦笑)
普通なら「塩・味噌・醤油」となるところですが
「豚骨・醤油・カレー・担々」というラインナップ。
そんな中から家族は豚骨を、私は醤油をオーダーします。




■醤油ラーメン(700円)
●スープ:クリア醤油
●麺:普通ストレート
●具材料:チャーシュー、メンマ、蒲鉾、玉子
P1180303.jpg
スタッフさんは親子くらいの女性お二人で切り盛りされてますが
雰囲気からは親子ではなさそうでした。
厨房はお母さんが担当されそれほど時間がかからず着丼いたしました!




■デッドで!
P1180305.jpg

「おおっ!!! 透明〜(゚Д゚ノ)ノ」

なんともクリアーなスープが目の前に。
そして味わいはややオイリーでオーソドックスな醤油でございます。
食べすすめてもあまりに普通過ぎて、それ意外のポイントを探すのが
困難なくらいです(笑)


そして麺がコチラ。
P1180311.jpg
茹で加減はイイですね。味わいもまたアベさん、食感もアベさん。
全てにおいてMr.アベさんで何事も無く平穏な時間が過ぎていきました。


具材料達もまた…
P1180306.jpgP1180307.jpg
Mr.アベさん。それ以上でもなくそれ以下でもなく
とにかく「アベレージ」という単語が似合いました〜ヾ(*○´∀`○*)


全体的な個人的感想としては…
P1180296.jpg
「大人気」と書かれたメニューをチョイスした方が良かったかもしれません。





■食べてみて…
P1180301.jpg
P1180302.jpg
コチラは家族がオーダーした豚骨。
「作るのに10分以上かかりますよ〜♬」
と言われたのですが醤油より先に到着したのはご愛嬌か(爆)

スープを少しばかりいただきましたが
コチラの方が好きだったな〜と素直に思いました。


そして何よりも素晴らしかったのはそのお店からの眺望。
P1180286.jpg
こちらのビーチは国道に思いっきり面してますが
遠浅でこぢんまりとして落ち着いた場所なんですね。
以前海水浴に来た事あるんですが、平日ならダレもいないという穴場です。
白浜からだと車で小一時間南下しまくちゃなりませんが
ゆっくりとできるスポットとしてオススメです。


さて、話をラーメンに戻してっと(笑)
スタッフさんに訪ねるとお店はもう1年くらい前から
スタートしているとの事でした。

こんな真冬のビーチだと寂しいだけですが、真夏のビーチだと
お店もスゴく賑わうんやろな〜って思います。
また来年の夏にでも来ようかな♬

【地図】お店の場所はコチラ


※『「清湯」じゃなく「透明」かよー!!!(爆)』
そんなツッコミはコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『景色は素晴らしい!!!』
そう感じた方はこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:すさみ町 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
07 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター