「Twitterのみの限定味噌! 危うく見逃すところでした(汗)」 土屋商店

Twitter情報を見落とすなよ!

■土屋商店
@和歌山市栗栖340-2
【営業時間】
(平日/祝日)11:00~14:30・17:30~22:30 ※水曜日昼のみ、土・祝日は夜20:30迄
【定休日】日曜日
【電話】073-472-1211
【駐車場】店前あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1180846.jpg
 土屋商店のオフィシャルtwitterから流れた新しい限定情報。
今回も危うくチェックが漏れて美味しい情報を
見逃してしまうところでございました(苦笑)

いつものように仕事終了後に電話を、ば!
Twitter限定が残っているかを確認すると…

「大丈夫で〜〜す♡」

とのお返事。つーことでGo〜♬



■店内&お品書き
P1180849.jpgP1180850.jpg
入店したのが21時くらいだったかな。
平日でしたがお店は満員でかなりの賑わいをみせておりました。
各々が好きなラーメンを食べられておりますがパッと見で
味噌を食しているかたはおられず…  そんな中でカウンター席奥へ陣取りました。


限定メニューなのでお品書きは無し。
「Twitter限定をお願いします♬」
と直接オーダー致しますも周りのお客さんはノーリアクションでした。



■限定味噌ラーメン(750円)
●スープ:甘い味噌系
●麺:太ちぢれ
●具材:もやし、人参、ニンニク、ネギ、スライスチャーシュー、メンマ 他
今回は初めての「味噌!」
Twitterにもあった「やっとできました」の言葉が物語るように
ココまでたどり着くのが紆余曲折があったんでしょうか。
どんな味噌が出てくるのかを待っていますと…

「デフォでニンニクが少し入ってますがイイですか?」

のお声がけがマスターより。
仕事帰りなので何の問題もありませんよ〜(笑)

それからしばらくして着丼したのがコチラ!
P1180852.jpg
想像していたよりおとなしい感じですが
メチャメチャ旨そうなビジュアルです♬




■デッドで…
P1180856.jpg

うぉ〜北海道チック♬

熱々のスープは表面にかなりな油膜の張られたオイリー系
北海道の味噌を彷彿とさせてくれまして冷めないぞバージョン♬

そんな味わいは基本的には甘いスープ。
詳しいスペックは聞けなかったのですが…

味噌はしっかりとスープに馴染みまして、少なくとも和歌山では
このレベルの味噌は食べる事ができない完成度の高さを即・実・感!
ニンニクの風味と香りにつつまれて出鼻からガシッとつかまれちゃいました(笑)


そして特徴的なのがてんこ盛りの野菜達。
P1180853.jpg
お湯にサッと通されてしんなりと温野菜チックになったトンピングは
彩りも鮮やかに味噌スープに花を添えております♬

そんな感じなので見た目はボリューミーな野菜も
食べてみると意外に少なく、
(もっと量があってもいいなぁ〜)
という印象。

チャーシューは…
P1180859.jpg
3枚ありますがこれまた薄切り&小ぶりでバッチリでございます。


そして麺。
オーション系の太麺ですが味噌に合うかどうか?
を心配していたのですが…
P1180864.jpg

心配ご無用(笑)

少し長めの茹で時間だったかな? しんなりとした固さは
これまでコチラでいただいた麺の中では一番の柔らかさ。
とは言え、和歌山トラディショナルな麺茹でからすると
十分固さは保たれていまして、スープともマッチしておりました♬

野菜と一緒にワシワシ食べれて旨し、旨し。


そして途中で勧められたのがコチラの韓国唐辛子!
P1180867.jpg
これをひとふりしてみます。


辛いけどマイルディな唐辛子だったので
劇的な味変はなくアクセントでピリッとした印象。
P1180871.jpg

後はお好みの量で調整するのがベストか、と思います。




■食べてみて…
P1180873.jpg
「Twitter限定」という縛りの中でいただいた味噌。

全体的には完成度が高く楽しむ事ができまして… 完スペでございました♬
ただ個人的な好みとしては
「もう少し味噌濃度が高くてもいいかな〜♡」
というところですが現状の味噌も十分うまかったです。
心配された麺とのマッチングも問題なく納得の1杯となりました。

「限定品」となるとその出来映えは食べてみないとわからないのですが
コチラの限定品には安定感がありますね〜。 ホントそう思います。

とか言いながら

昨日のTwitter限定、

ちゃんと見逃しておりました…(汗)

(vT∇T)ノ」


【地図】お店の場所はコチラ


※『おっ、本格的な雰囲気〜♬』
そんな印象を持ったならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

※『適期的にデフォを食べろよ!』
そんな忠告はにコチラをポチっとな〜♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

【『土屋商店』これまでの食跡♬】
その1:今度は「鶏」で暴れるのか!
その2:新たなメニューが仲間入り!

その3:最後の未食、まぜそばにトライ!o(^-^)o
その4:れれ?限定のみか!
その5:このパンチ力に魅力を感じるなぁ♪
その6:13面待ちに匹敵する破壊力だ!!!
その7:国士無双の麺がまぜ麺になるという情報をキャッチすると…
その8:ウヒョ〜プロトタイプだぁ〜♬

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター