「スタッフ?、店主さん? のおねいさんがメチャかわいい件…(爆)」  ramen BIRD MAN

プレミアムカレーラーメンが食べたくて♬

■ramen BIRD MAN
@御坊市薗350-22
【営業時間】<日〜木> 11:30~14:30 / 17:30~23:30 <金・土> 閉店のみ24:00
【定休日】木曜日
【電話】0738-24-1013
【駐車場】専用あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1170649.jpg
P1170648.jpg
前回訪問でメチャメチャ食べたかったけど泣く泣く断念したメニューが今回。
なんとかそれを食べるべく御坊へ表敬訪問と相成りました。
それほど間を空けた訪問じゃなかったのですが
ランチタイムメニューが充実しておりました♪



■店内&お品書き
入店すると先ずは券売機がお出迎えですが
当然の事ながら今回のお目当てはコチラ!
P1170640_2014120407464077e.jpg
プレミアムカレーラーメンでござい~♪

券を購入いたしましてタイミングよく空いたテーブル席へどん!
そして・・・ そこから厨房に向かってオーダーを伝えます。
P1170644.jpg
周りは女性のグループがどっちゃりいらっしゃいまして
おされな雰囲気と相まってラーメン屋さんならぬ雰囲気がプンプンでございます(笑)



■プレミアムカレーラーメン(880円)
●スープ:鶏白湯+カレー
●麺:中太ストレート
●具材料:鶏チャーシュー、つくね、玉ねぎ、チーズ、ご飯、水菜、糸唐辛子等
前回と同様に厨房内では男性と女性のスタッフさんでキビキビと切り盛りされております。
が!、その女性スタッフさんがメチャメチャ可愛いってことを付け加えさせていただきながら
どんなカレーラーメンが到着するのか? ワクワクしながら待っていると・・・
P1170655.jpg

「OH~♪ Beautiful~~♪♪」

思わず唸るほどのビジュアルラーメンが目の前に!
予想を上回る美しさでございます(笑)



■デッドで!
P1170661.jpg

「おっ!!! カレーや(当たり前)」

その見た目もカレー(笑)
香りもカレー(笑)
味わいもカレー(笑)

少しピリッとした香辛料の存在が楽しく、
鶏の風味よりもよりカレーが前面に出ている風味でございます♪



ただし、コレを食べるまでのお話・・・
P1170656.jpg
このトッピングの玉ねぎがメッチヤ曲者!!!

とにかく辛くて、辛くて、その味わいと存在感が強烈すぎるんです(号泣)
せっかくのカレーのスパイシーな風味がこの玉ねぎによって全て壊されてるんですよぉぉぉぉぉ
玉ねぎは大好きなのにこれはあまりに殺生な・・・  って感じっす。



そんな中ですが、気を取り直して麺!
P1170673.jpg
前回いただいた鶏白湯ラーメンは平打ちだったのに対し、
今回の麺は中太の低加水ストレートタイプ。

もさもさした食感の麺ですが、この粘度の高いカレースープにはバッチリ合うマッチング。
そして麺を持ち上げるとそのままスープもガッチリ絡んでまいります♪


そして途中にいただいてみた鶏ハム!
P1170659.jpg
そのデカさに圧倒されながら齧ってみると、少ししっとりとした食感がグッド♪
ただ、鶏の微妙な味わいがやはりカレーにかき消されてしまったのが勿体ないなぁ(苦笑)



そんな中、麺をどんどんいただいていくのですが・・・
P1170679.jpg

ラ、ライスとチーズ・・・ 

まだ現れず・・・(汗)




そして結局のところ・・・
P1170680.jpg
こんな状態になっちゃいました。
正直、かき混ぜずにスープをデッドで飲みながら麺をいただいてたんですね。



もうここまできたらあとは・・・え~~~ぃ!
P1170684.jpg

やっとおでまし~♪

リゾットチックになったライスはチーズと上手く絡み合って想像以上の味わい!
実はわたくし、チーズは嫌いなんですがメチャ美味しくいただけておりまして



最終的には・・・
P1170689.jpg

完スペでございました〜♬(笑)


そんなタイミングで同行した友人からはから揚げのおすそわけを、ば♪
P1170692.jpg
この日のから揚げは少しばかり塩分が多かったですが
これはこれで旨し、旨し。 白いご飯が食べたくなりました。

そして友人が食べたもうひとつのお初メニューがコチラ。
P1170654.jpg
甘辛く煮付けられた牛スジが旨かったそうですよ!
新しい「まんぷくセット」ですが好きなラーメンにこのから揚げと丼を合わせて
300円のUPだったのでこのセットはかなりなCPでございました~♪




■食べてみて…
今回のプレミアムカレーラーメンの出来栄えはよかったと思います♪
思うのですが・・・

やはりあのトッピングの玉ねぎは絶対にいただけない。
結局のところ最後の最後まで玉ねぎの辛い風味が口の中に残ってしまって
せっかくの余韻も台無しに・・・  あぁ恨めしや玉ねぎ・・・orz

とは言えども、ランチタイムの人気は凄まじく、
食べている間も女性グループはもとよりガテン系のにいちゃんまで
幅広いお客さんに支持されているのがわかりました。

また精力的にこんなメニューも♪
P1170641.jpg
どんどん新たなメニューを生み出してもらいたいですね〜m(_ _)m

【地図】お店の場所はコチラ


※『玉ねぎ辛いのってたまらんよなぁ!』
そんな経験をしたことあるならコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『綺麗なスタッフのおねいさんを見てみた~い♪』
そんな方もこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『ramen BIRD MAN 』これまでの飲食跡♬】
その1:お〜!!! またもや御坊に新カテ現る♬

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:御坊市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター