『「みその食堂」改め「麺屋ひしお 和歌山駅前店として新たなる旅立ち!』麺屋ひしお 和歌山駅前店

ザ・リニューアル!

■麺屋ひしお 和歌山駅前店
@和歌山市美園町5-7-12
【営業時間】11:15~15:00・18:00~24:00(日祝11:15~24:00)
【定休日】なし
【電話】073-499-7719
【駐車場】近くにCPあり
【地図】お店の場所はコチラ
P1180529.jpg
P1180528.jpg
先日、店の改装が終了しオープン特典価格を狙ったものの
仕事が忙しくすっかり忘れていたという失態を犯した私(苦笑)

「あっ!ひしおのリニューアルオープンに

行くの忘れてた!!!」(゚ロ゚屮)屮


と思い出しまして訪問させていただきました。

看板と柱周りは完全に変わっておりましたが
基本的な雰囲気は残ったままでございます。



■店内&お品書き
P1180569.jpg
店内は基本的には変更されておりません。
これまで通りのテーブル位置と、ひとつ壁にくっついた席が増えたかな?
という部分があるのですが前回からの見落としかもしれません。

そんな中、お品書きを見ますと…
P1180534.jpgP1180535.jpg
みその食堂のデフォメニューにひしおのデフォがプラスされたラインナップで
単品も基本的には変更されずマイナーチェンジのみ。ただしランチメニューがひしおにある
ものが加わりましてご飯メニューが若干増えておりました。

そんな中、これまでみその食堂の看板アイテムで未食の「おにたま」がランチセットメニューと
なっておりましたのでそれに初挑戦。
P1180532.jpg
ひしおのデフォしょう油とのセットでございます。




■おにたまセット(850円)
●スープ:吟醸醤油ベース
●麺:中太チヂレ
●具材料:チャーシュー、メンマ、太モヤシ、フライドガーリック 等
P1180536.jpg
先ずはソッコーで運ばれたのがコチラの「おにたま」
ラップにくるまれたその姿は思いっきり家庭の香りがプンプンしておりまして
そのデカさはかなりなものでございます。ラーメンをいただくまで少しばかりキープです。

そしてしばらくして運ばれましたコチラ!
P1180546.jpg
ト半町店で食べた事ある吟醸醤油が着丼いたしまして、
醤油をスプレーでふりかける儀式も健在でございました♪




■デッドで!
P1180550.jpg
真っ黒な色合いで背脂がたっぷりと入った吟醸スープ。
そこからはガーリックの香りが漂っておりますが…

『ん?ニンニク焦し過ぎ??』

真っ先に感じたのがその焦がした香りと苦みが少々。
せっかく醤油をふりかけてくれたのにその効果が出ておらずもったいなぁ…
というファーストインプレ。

気を取り直してスープを飲み進めていきますが
スープが弱いのか、はたまたかえしが弱いのか、塩分濃度が低いのか、
コクと風味が少なく、個人的にはスゴく心細く感じてしまいました。
背脂もバッチリ入っているのに…  
飲むほどに最初の焦がした感が強くなっていくんです。


そして麺です…
P1180558.jpg
ちぢれた麺は棣鄂製でしょうか。(店内に看板がありました)
スープを弾くプラスティッキーなタイプで味わいは大人しいもの。
ツルンとしている食感は好きなんですが、油濃度が少ないので
もう少し多くして麺&スープが絡まると嬉しいなぁ。


具材はチャーシューとモヤシとメンマ。
P1180554.jpg
先ずはチャーシューのデカさに驚かされます!

そしてその厚さにも!!!
P1180561.jpg
チャーシューは赤身メインでボリューム感アリアリ。
チャーシューの好きなかたにはたまらない存在感でございます。

そしてモヤシにメンマ♪
P1180551.jpgP1180552.jpg
スッキリと味付けされたメンマとしゃっきりモヤシは
丁寧な仕事をされた名脇役でございました。

全体的感想はW杯での日本vsコロンビアの結果くらいか… という感じです(苦笑)

そして、ひかえておりました「おにたま」を、ば。


■おにたま(280円)単品価格
先に吟醸醤油をいただきまして「おにたま」へ!
こちらはみその食堂創業当時からのイチオシメニューでございますが
今回初トライと相成りましてくるまれたラップを剥がしますと…
P1180539.jpg

やっぱデカっ!(゚ロ゚屮)屮

はんぱじゃないボリューム感と存在感。
そらそうですわな、1個まるまる味玉子が入ってるって言うんですから(笑)


そんなおにぎりを先ずはお箸で割ってみますと…
P1180544.jpg

うわっ、丸ごと入ってると

こんな感じなんや…


あらためて中に入っている玉子を目の当たりしますと
これまた更に圧力をかけられた感じがスゴいです…(笑)


まぁまぁ、ゆっくりといただきましょう♬
P1180567.jpg
いわゆる炊き込みご飯の中に味玉を詰めて握ったおにぎりで
濃くもなく薄くもなくバランスのいい味わいですね〜♬
とにかくご飯1杯以上のボリュームはあるので普通なら
1個を二人で分けて丁度いいくらいでしょう。
大食いでない女子なら絶対にひとつは無理ですよ(笑)

どうにかこうにか食べ終える頃にひとつまみした付け合わせの漬物を、ば
P1180545.jpg
ものすごい「おにぎり休め」となりました(爆)

このボリュームだと単品280円という価格設定は
すごく頃合いだと実感しました!



■食べてみて…
さてさて11/25にリニューあるオープンしたコチラ。
装いも新たにスタートされました。
和歌山駅から徒歩で1分くらいのところにありますので
観光客の皆様にとっては行きやすい立地が魅力です。

そして店内メニューにあったコチラが個人的にはメチャ気になった。
P1180533.jpg
ビールが単品で500円なのでこのセットはメチャお得ですよね。
次回は飲みで狙ってみようかな♬

あつ、書き忘れた事を最後に、
ちなみにオープニング記念ラーメン価格は半額の310円だったそうです!(後悔)

【地図】お店の場所はコチラ


※『「おにたま」デカつ!!!(爆)』
と思ったらコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『やっぱオープニング価格で食べれなかったのが
致命傷やな!(爆)』

そんなツッコミはコチラを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『「みその食堂」改め「麺屋ひしお和歌山駅前店」 』これまでの飲食跡♬】
その1:ん?『湯浅ラーメン』って何?
その2:セットがなかったので強気に単品唐揚げをオーダーしてみた!
その3:つい10日ほど前に訪れたレビューを昨日あげたところが… 

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター