「ブリリアントな岡山ランチはコチラで!」 食堂やまと

デミカツ&中華そばの

コラボが見事です!!!


■食堂やまと
@岡山県岡山市北区表町1-9-7
【営業時間】11:00~15:00 (15:00~16:00は麺類のみ) 16:00~19:00
【定休日】火曜日
【電話】086-232-3944
【駐車場】なし
【地図】お店の場所はコチラ
P1170829.jpg
P1170826.jpg
午前中の仕事をささっと終わらせ、午後の仕事に鋭気を養うべく
岡山ランチターゲットはコチラの老舗食堂やまとへ。
中華そば専門店じゃなく洋食屋さん。
なのにどちらも旨いという評判のお店であります。

朝に食べた天神そばからは歩いて数分。
大通りから商店街に入り、一筋入った小さな通り沿い
散髪屋の隣でございます。

「行列が岡山で一番!」という話を取引先様からも聞いてたんですが
この日は運良くスムーズにお客さんが流れてまして
ノンストレスでお店へ入店できました♬



■店内&お品書き
P1170832.jpgP1170831.jpg
店内はオーソドックスな洋食店。
活気は決して無いですがお客さんでいっぱい。
皆さん黙々と箸を勧められているのが印象的です。

で、メニューですが…
麺ニューが先頭で、その後に見慣れた洋食メニューが並びます。
デミカツ丼、やきめし、カレー、トンカツ、野菜そば、自家製コロッケ等々、
バリエーションはかなり豊富なのでチョイスにかなり悩むでしょう(笑)
そんな中ですが私は取引先様が勧めてくれていた「デミカツ丼(小)+中華そば(小)」
をオーダーしました♬

カウンターの奥に陣取った私からは目の前が丸見えの厨房。
P1170834.jpg
スタッフさんはそれなりにおられるようですが
コックのいでたちのマスターとその息子さんかな(?)
そして奥さんがお客さんへの応対にバタバタされてます。



■中華そば(520円)
●スープ:魚介+豚骨醤油
●麺:中細ストレート
●具材料:チャーシュー、モヤシ、メンマ、ネギ
P1170835.jpg
厨房内の作り方を見ていると実に食堂的なオペレーションで
ちょっと笑っちゃいました。で、お客さんもたくさんおられますが
アッと言う間に出来上がりまして、デミカツの二分後ぐらいに
中華そばが配膳されました♬



■デッドで!
P1170838.jpg

「おっ!! 魚介効いてるやん♡」

そのビジュアルからは魚介が効いているとは思いもしなかったので
かなりいい意味での衝撃が走ります!!!
朝に食べた「天神そば」が鶏ガッツり系な懐かしい系に対して
豚骨魚介が食べれるとはラッキー♬

こってりしたスープではなくややテロリとした優しい風味が第一印象。
かつおや昆布の味わいを感じながらもそれらが主張しすぎるワケではなく
適度に濃厚、適度にさらっとしてましてそこにふんわり魚介ダシが絡む感じかな〜♡
『いかにも魚介!』的なアクの強さが無いのがイイですね。

個人的にはこの味わいはかなり好きな部類でございまして
動物系の香りと魚介、それに全体的なやや甘なコクのマッチングがGOOD!
そのスープを最初っから何口かグビグビ飲んでしまいました(苦笑)



そして麺!
P1170850.jpg
意外にもしっかりとした茹で加減だったのが幸いし
そのスープと具合良くマッチしております。
モチモチした食感には適度なコシも残る優れもの。
加水率はやや高めの部類に入るのかな? 
『小』だったので麺量はさすがに少ないですが
後にデミカツ丼が控えておりましたのでこれで良し。
最後まで美味しくいただけました〜♬


具材量はコチラ!
P1170858.jpg
しっかりしたチャーシューでそこそこ厚めなものでございます。
赤身も締まってまして旨味もしっかり現れていて旨し♬

そしてコチラにもモヤシがinされておりましたが
この存在感も全然気にならずに合格ライン!(笑)
っていうか、豚骨ベース+魚介のスープに意外に似合うもんだと
あらためて認識した次第です。

中華そばの次はデミカツ丼に移ります〜♡




■かつ丼(520円)
中華そばの後は控えていた『デミかつ丼の小』へ♬
P1170853.jpg
『小』をチョイスしておりますがその量は多くもなく少なくもなく
すごく丁度いい量だと納得します。

キャベツとかは使われず、カツにペトッとしたデミグラがボッテリと載っておりまして…
P1170859.jpg
グリンピースの緑色が目に刺さります(爆)


味わいはビジュアルから想像した感じのまんま。
小麦を使った濃度と酸味のある味わいがメインで
ビックリするような風味ではないですが旨いです♬
洋食店のそれではなく「食堂のそれ」という個人的感想ですね(笑)


ご飯の量に比べるとカツの量はそこそこ多いか、な。
P1170861.jpg
肉質も脂もしっかりと感じられますし
カラッと揚がっているので十分満足させていただけますね。



そんなカツととろみあるデミを絡めていただくと…
P1170876.jpg

こんな感じに♬

カツをデミが包み込んで岡山グルメを実感♬

ただし…
デミがそれなりに濃く、こってりしているので途中で飽きがくる可能性はあります。
そしてそのデミソースの味わいにトンカツの風味が消されるかも…
これは個人差が出ると思われますが強く感じた点であります。

できればグリーンピース意外で別の野菜とかが
少しでも入っていれば緩和されるとは思うのですが…  

でもお店の味なので素直にこれをガッツり楽しみましょう♬



■食べてみて…
P1170825.jpg
それにしても洋食も含めかなりメニューが豊富なお店なので
初めて来たら間違いなく「何食べようか???」迷うと思われますので
ご注意を、ば(笑)

さて、個人的に中華そばとデミカツ丼を比べると
中華そばに軍配を挙げるかな、やっぱ。

理由ですが期待以上に旨かった中華そばの味わいが全てですね。
CPとなると若干厳しいところはありますがね。
「小」と「小」で1,000円を越えるのは(苦笑)

でもさすがは岡山を代表する人気店ですね、恐れ入りました。
岡山に来る事があれば再訪したいと思います。 m(_ _)m

あと…
手作りコロッケがメッチャ気になってたので食べといたらよかったな…(笑)

【地図】お店の場所はコチラ


※『屋号…パッと見は「とまや」って見えへん???』
と思ったならコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『「やまと」の看板の麺とスプーン&フォークの
イラストは粋やねぇ〜〜!!!』

そう感じた方はこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:【岡山県】 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター