「久々に岡山へ! 〜老舗の味を訪ねて♬〜」 天神そば

前回のリベンジはココ!!!

■天神そば
@岡山県岡山市北区天神町1-19
【営業時間】10:30~14:30
【定休日】土曜・日曜・祝日
【電話】086-223-7057
【駐車場】店裏にCPあり
【地図】お店の場所はコチラ
P1170787.jpgP1170785.jpg
出張で岡山へ。たまたまですが初めて乗った鹿児島中央行きの「さくら」の
シートのゆったりさに驚き! これなら九州へも快適に過ごせそうですね♬
そんなさくらですが新大阪から岡山までは50分程度。
天王寺〜和歌山間の快速より時間が短いんでアッと言う間に到着です。


昨年は津山へ遠征に行ったのですが
岡山市内はほぼ1年半ぶりかな?
この日の仕事場は岡山駅前だったので岡山市内のそば屋リベンジとして
リストアップしていたお店を仕事前の朝食で目指す事に。

岡山駅前からこんなチンチン電車に乗ってお城方面へ向かいます♬
P1170791.jpg
P1170789.jpg
P1170790_20141126063838657.jpg
岡電東山本線城下駅で降りますともう道の向かいに向かいます。



信号を渡るとコチラのひなびた看板が目に飛び込んできます。
P1170795.jpg
「行列がスグにできる!」という事前情報だったので覚悟してたんですが
シャッターすぐだったのですんなり行けそうな雰囲気。

入口も古さと重厚さを兼ね備えたもので
P1170799.jpg
何度も塗り直されたであろう入口の赤ペンキは
お店の歴史と年輪を感じさせてくれます。
そんなお店に入店〜♬




■店内&お品書き
P1170803.jpgP1170804.jpg
入店したのが10時40分だったので一番乗りだと思ってましたが
既に3名のお客さんがおられました(笑)
店内はかなり狭く、レトロ感が凄まじく漂います。
急な階段には食器や物が所狭しと置かれまして
メチャメチャ所帯染みているのには驚き(苦笑)
そして女性っていうかおばちゃんばかりで構成されたスタッフさんが
忙しそうにされています。高い所にあったメニューを確認していると…
女将さんが「ココどうぞ〜」とで空いたテーブルを案内してくれます。


そして壁にあったメニューを、ば。
P1170802.jpg
アイテムには番号が打たれ、色々なバージョンと値段が書かれてます。
色々ありますが当然デフォの中華そばをオーダーいたします♬


 

■天神そば(750円)
●スープ:鶏ガラ+醤油+鶏脂
●麺:やや細ストレート
●具材料:チャーシュー、メンマ、もやし、蒲鉾
P1170806.jpg
カウンター奥の厨房にある寸胴にはてんこ盛りの鶏ガラや手羽先が…

(す、凄い量が入ってんなぁ…)

と驚きます。注文されると元タレが鉢に注がれ、スープを注ぎ、
そして慣れた感じで麺を入れながら具材を盛りつけられるという
女性スタッフの見事な連携プレイでございます♬
そんな感じで着丼いたしました。
 

■デッドで!
P1170809.jpg

「おっ! メッチャ

スープ綺麗やがな(゚Д゚ノ)ノ」


先ずはそのスープの綺麗さに驚かされます。
正直、昔ながらのありきたりな雰囲気を想像していたのですが
深い琥珀色したスープのビジュアルは普遍的歴史を感じさせる威圧感があり
一朝一夕では作る事のできない厳かさがプンプンしておりました(汗)

デッドでアツアツ!!!
スープには意外に厚みある脂が載ってましてとにかく熱い!
そして鶏の香味が際立って感じまして、和歌山の中華そばとは
対極に位置する味わいだということがわかります。

まさに鶏の香ばしさが鉢一面に漂いまして
P1170815.jpg
とにかく、おいしいスープ。鶏メインながらキリッとした風味が先に、
その後から独特のコクと鶏の甘味、そして酸味がじわりと広がります。



そして麺!
P1170817.jpg
中細ストレートな麺は、少し長めなのかな?
ひと口目は(あれ?柔らかいか??)と感じましたが
食べるにつれそのツルツルとした食感が具合よく、噛み心地も適当で
小麦の味わいも感じるもので旨し、旨し。量もわりに多いです。



具材量の中には私の天敵であるモヤシも潜んでおりましたが…
P1170812.jpg
このスープの前ではまったくもって問題ナシ!
水がでるどころかスープを吸って旨くなってる。
逆に「これが無いとアカンわ!」的な存在でございます(笑)



またチャーシューの存在感もハンパないもの。
P1170810.jpg
P1170814.jpg
最初から部位違いの2種4枚が載っておりますし
肉質もガッツり、しっかりしておりまして
これだけでも個人的には多いくらい… でも
旨いから許しとこって感じですね(笑)

とにかくスープが旨いので麺よりガンガン減っていきました〜♡




■食べてみて…
P1170823.jpgP1170822.jpg
途中で「この唐辛子入れるといいよ〜♡」とおかみさん。
私は元スープが旨かったので麺を食べ終わってから試してみたのですが
確かにピリッとアクセントが効いてよかったっす。

ビジュアルとしてはとことんオイリーなスープでしたが、
後味は意外なほどアッサリとした感じで大満足でした♬

食べ終わって店外へ出るとすでに店の前には

なんと14名!!!の行列が出来ておりました。

やはり人気店なんですね〜♬
来れてよかったですよ。

【地図】お店の場所はコチラ


※『訪問時間の短いのは「うらしま」並やね!!!』
と感じたならコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『この老舗感ハンパねぇ!!!』
そんなエールはこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:【岡山県】 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター