「長浜ラーメンは意外と人気があるんだよなぁ〜(笑)」長浜ラーメン 海南店

お店がオープンしてから

もうずいぶん経ちました…


■長浜ラーメン 海南店
@和歌山県海南市幡川126-3
【営業時間】11:00〜24:00
【定休日】無休
【電話】073-483-8889
【駐車場】専用あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1170054.jpg
和歌山では比較的人気のある長浜ラーメンのひとつ。
海南市は幡川にできてからもう随分経ちましたコチラ。
まぁ、支店だったので「いつかは行けるやろ〜」と思ってたら
今になっちゃいました(苦笑)

場所は海南から野上へ抜ける道沿い。
その昔、ふくちゃんラーメンが近くにありました。




■店内&お品書き
P1170061.jpgP1170062.jpg
広く明るい店内はいきなりカウンター席のお出迎え。
テーブル席は奥にありました。
そんな目の前に広がるカウンター席に陣取りまして


お品書きはコチラ。
P1170056.jpgP1170058.jpgP1170057.jpg
外の長浜ラーメンのお店と基本的には同じメニュー(だと思うw)
色々なセットメニューとサイドメニューが豊富であります。

そして…
P1170060.jpg
微妙なオーダー表も健在!!!

そんな中ですが、じつは二軒目だったこの日は
ラーメンはデフォの白、それよか唐揚げ&ライスが食べたかったので
ラーメンとのセットを注文いたしました。
あ、ラーメンは基本はデフォですが赤玉を少し入れております。

するとソッコーで先にラーメンが到着しました〜♬




■とんこつ白(590円)
●スープ:長浜オリジナル長時間煮いた豚骨醤油
●麺:細ストレート長浜オリジナル
●具材料:チャーシュー、ネギ、木耳
P1170071.jpg
先ず到着したのがコチラの長浜ラーメン。
デフォは白い豚骨がメインで、味変用に「赤玉」をチョイス
しておりますが先ずは混ぜずにいただきます♬




■デッドで!
P1170069.jpg

「よし!オーソドックス(笑)」

いつもの通りの長浜ラーメン@和歌山の味わい♬
白濁したスープですが豚骨臭が少なくクセのない味わいだと思います。

何だかんだ言っても長浜ラーメン@福岡のような本場の麺を食べた事が無い私が
何を言っても説得力はありませんが(苦笑)この味わいが
和歌山で支持される基礎だと勝手に思っております(爆)


そして麺はデフォのノーマル!
P1170077.jpg
こちらの固さも色々とチョイスできるようになってますが、
やみくもに硬めをチョイスして失敗した経験があるので
デフォにはデフォをということで至極ノーマリズムを追い求めております。

個人的な固さ表現を言いますと…
「やや柔らかい」部類に入ると思われます。

チャーシューもバラ肉部分がホレ!
P1170078.jpgP1170067.jpg
チャーシューも割と厚みのあるもので、中々旨い♬
そして1/3ぐらい食べたところで「赤玉」を混ぜ合わせるとともに


2/3くらい食べたところで
P1170103.jpg
最終兵器であるコチラの高菜をi〜〜〜〜nしときました(笑)
この高菜も旨かったなぁ。
ご飯と一緒に食べるのもイイ感じでしょう〜ヾ(*○´∀`○*)

ラーメンを食べ終わると、いただいている途中で到着した
唐揚げセットに移りましょう。




■唐揚げセット
P1170080.jpg
P1170084.jpg

最初は唐揚げとご飯がセパレートでやってきたので
いつもの通り、丼バージョンにカスタマイズ♬

オーダー時にスタッフさんから
「塩こしょうにしますか? 特製甘ダレにしますか?」
と聞かれてたので「特製甘ダレ」をチョイス。
それがたっぷりとのっかってまして…  かなり甘い(汗)
ハッキリ言いまして、失敗でございますorz


かなり後悔なスタートとなりましたがご飯に載せてみると…
P1170095.jpg
かなりイイ感じに仕上がるのは笑っちゃいました♬
なぜかって? 
それは失敗した甘ダレのおかげでキャベツとご飯がタレと絡み、
「丼」としての仕上がり度合いが格段に上がったから。

とは言うものの、
P1170102.jpg
セパレート単品で食べるならやはり塩こしょうの方が
サッパリとしていて鶏肉の旨味を味わえるか、と。
甘ダレは味がキツすぎて唐揚げに勝っちゃってましたからね…(苦笑)



■食べてみて…
P1170055.jpg
入店したのが15時を完全に過ぎてましたがお客さんは入ってまして
思いっきりアイドルタイムなのに活気がありよかった、よかった。
コチラの長浜ラーメンチェーンは和歌山のどのお店も流行っているので
和歌山の人々は基本的には「豚骨」が好きなのでしょうね。

なんだかそう感じながらお店を後にしました。ごちそうさまでした♬

【地図】お店の場所はコチラ


※『最近、唐揚げ食べ過ぎとちゃうの???(爆)』
と感じたならコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『でも、たま〜に白濁豚骨を食べたくなるよなぁ!!!』
そう感じたことのある方はこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:海南市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
07 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター