「実は全くのノーマークで、御坊ツアーでもスルーしちゃってました…(反省)」 ramen BIRD MAN

お〜!!! またもや御坊に

新カテ現る♬



先月の下旬、某麺屋さんでの店主さんとの会話…

店主:「この前、御坊へ行かれてましたけど鶏白湯の新店もありますよ〜♬」

とこ:「なにぃ新店???、しかも鶏白湯ってか!」

店主:「はい、夏の8月頃にオープンしたお店で鶏メインなんですよ〜」

とこ:「この前御坊へツアーで行ったのに全然知らんかった…」

とこ:「よしっ!、明日仕事が休みやから行ってこよ〜♬」

と、こんな会話を交わした次の日…


■ramen BIRD MAN
@御坊市薗350-22
【営業時間】<日〜木> 11:30~14:30 / 17:30~23:30 <金・土> 閉店のみ24:00
【定休日】木曜日
【電話】0738-24-1013
【駐車場】専用あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1170052.jpg
P1160993.jpg
つーわけで、早速やって来たのがコチラ!!!
外観はまるでカフェのような雰囲気。
控えめにかつアルファベットでramenと書かれているので
最初は思いっきりスルーしちゃいました(苦笑)

場所は御坊市役所の裏手っていうか隣っていうか。
紀陽銀行の裏手っていうか隣っていうか。
税務署の前っていうか…

ま、そんなお店に凸乳いたします!



■店内&お品書き
P1160995.jpg
P1160996.jpgP1160997.jpg
入口左に先ずは券売機がデデーンと鎮座。
基本的には鶏白湯で「塩・醤油・味噌・カレー」がラインナップ
されてまして、その屋号からもわかるように鶏のサイドメニュー
が充実しております。


店内はやはりモダンな雰囲気がプンプン♬
P1170004.jpg
テーブル席と奥カウンター&厨房前カウンター席に分かれてまして
調度品もオシャレ感がいっぱいでございます。


カウンター席にあったお品書きがコチラ。
P1160999.jpg
黒字に白文字なので非常にわかりやすいお品書き。
でも、既に食券を購入しているので位置的には
「追加オーダー用」ですかね?(笑)

で、この日のオーダーですが、デフォの「シオ」と
やはり最近お約束の「紀州うめ鶏唐揚げ3個+ライス」でございます♬



■鶏白湯シオ(730円)
●スープ:鶏白湯+塩ダレ
●麺:平打ちストレート
●具材料:薄切りチャーシュー、つくね、水菜、糸唐辛子等
カウンター前の厨房は新しく、かなり大きいもの。
男性と女性のスタッフさんでキビキビと切り盛りされております。
P1170007.jpg
しばらくするとラーメン&ライスが、その後しばらくし唐揚げ
が到着いたしますが先ずはラーメンからスタート♬




■デッドで!
P1170020.jpg

「おっ!!! 膜張ってるで〜♡」

ビジュアルはメチャメチャ美しく和歌山らしからぬその風貌!
まるで期待してなかったコンパで全員が綺麗な娘だったようなファーストインプレ(爆)

そしてスープも既にうっすらと膜が張られておりまして
鉢からは鶏のイイ香りもただよっております。

味わいは至ってマイルドっていうかライトな濃度。
「鶏白湯」とあったのでもう少し濃度が高いかなぁ〜♬
と思っていたのでラヲタ的に見ればやや残念ではありました。
でも鶏の風味はそこそこありますし上品な雰囲気なので
一般的にはイイ感じか、と。


そして麺が特徴的!
P1170027.jpg
持ち上げるとツルンとした幅広の平打ち麺が登場♬
粉の味っていうよりかは完全にパスタチックなもので
イメージしていた麺とは180°違い、ある意味サプライズ。

加水率は高めになるのかな?
先に書いた通りスープの濃度もそれほど高くないので
ガンガンスープに絡む麺ではなく、普通にサラッと絡んでくるタイプ。
間違いなく好みが分かれる珍しい麺ではありますが、
そのビジュアルとライトテイストは女性にとって
食べやすく、また受け入れられやすい優しさがありました♬


そして具材料。
P1170025.jpg
先ずはチャーシューっていうかスライスしたバラ肉チックな豚肉。
かなり薄いのは好みとバッチリ合うのですがやや臭みが残ってたのが残念…

気になっていたチャーシューがコチラ♬
P1170015.jpg
P1170035.jpg
脂分はそれほど含まれていないもので
鶏の身と旨味がしっかり詰まったアッサリとしたタイプ。
見た目よりは小ぶりな大きさなのでひと口でパクッといただけます。
ボリューム的にはもうひとつ加えて3個に、あるいはもう少しデカくといった
個人的要望でございます(笑)


でも、何だかんだ言っても…
P1170036.jpg

完スペいただきました〜♬(笑)


そしてラーメンをいただいている途中に到着した唐揚げをいただきます!



■紀州うめどり唐揚げ3個(300円)+ごはん(100円)
P1170037.jpg
そしてコチラが単品をわざわざオーダーした唐揚げ&ライス。





オーダー前からの雰囲気(単なる私のカンなんすが…w)で
P1170040.jpg

(ここの唐揚げ旨いやろなぁ…)


と根拠のない想像をしながら…ひと口食べてみたところ…
P1170050.jpg

「これメッチャ旨っ!!!」

「表面はカラッと、中はジューシー♬」
というありきたりな表現になってますが(苦笑)マジでかなり旨い。
ひとつ齧ってみましたが中から肉汁が溢れてきましてニンニクも効果的に。


そして残りの唐揚げを白米の上にドドーンと
P1170046.jpg
載せて、一気にいただきました!
その揚がり具合、旨味たっぷり、何と言ってもご飯にメチャメチャ合いますね。

最近食べた唐揚げの中では文句無く「No1」でございました!(笑)



■食べてみて…
P1170026.jpg
コチラの御坊地域はタイプの違うラーメン店がどんどん登場して
かなり羨ましい限りでございますね!!! 意欲的な店主さんが多いのだと思います。

家系、北海道系、九州豚骨系、和歌山トラッド、東京清湯そして鶏白湯と
ホントこの御坊というエリアには多種多様な麺屋さんがひしめきあっており
食べる側としては楽しいし、和歌山市〜海南紀北エリアの住人からすると
まことにもって羨ましいのが本音でございます。


さてこの日も食べている途中に役所の方がどっさりと来られてました。
P1170053.jpg
8月頃にオープンしたそうなんですが既にお客さんの心を掴んでいるようで
頼もしいですね! 夜はお酒もたくさんあるそうで唐揚げと焼鳥とで
ガンガン飲んでみたくなりました。

そして昼メニューのカレーや味噌もしかり。
次回はその辺りを攻めてみたいと思います。

コチラの鶏白湯もどんどん熟成され旨くなることを願っております。
頑張ってくださいね〜m(_ _)m

【地図】お店の場所はコチラ


※『なぜ御坊エリアばかりに意欲的かつタイプの違う麺屋ができるのだろうか???』
ひしひしと感じたならコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『そういえば、同じ屋号の焼き鳥屋が
和歌山市内にあるよね!!!』

それを知っている方も知らない方もこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:御坊市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター