「ラストメニューのつけ麺にトライ!」 らぁめん たんぼ

御坊に来たからにはスルー出来ないお店(笑)

■らぁめん たんぼ
@和歌山県御坊市財部217-2サランバンてなんとはうす1F
【営業時間】
ヒル営業 11:00〜14:00 /火・水・木18:00〜24:00(金・土は翌2時/日曜は21時迄)
【定休日】月曜日(祝日の場合は火曜日)
【電話】0738-32-8333
【駐車場】店前あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1160847.jpg
P1160848.jpg
BIRDMANを後にし次に向かったのはコチラ。
もう3度目の訪問となりますが自分の中では既に御坊の顔になりつつあるお店です。

今回は最後のラインナップ未食メニューであります
「つけそば」を目当てにやって参りました。
これにて全ての麺メニューを制覇したことになります。



■店内&お品書き
P1160852.jpg
平日のお昼訪問は初めてですがこの時間でも家族連れの方が
あまりに多く感じるのは印象的。そんなお客様支持率の高いお店です♬
カウンター席もそこそこいっぱいでテーブル席に案内されました。

この日の狙いは最初から「つけ!!!」
P1160851.jpgP1160849.jpgP1160850.jpg
テーブル席へ腰を下ろすやいなや「つけそば一丁〜♬」と
オーダー致しますが… とりあえずお品書きは見ましょうか(笑)

また私の席からは隣の厨房でキビキビと動く店主さんの姿が見え隠れ。
ランチタイムの忙しさでまさに戦場さながらと言っても過言ではないでしょう♬



■しょうゆつけそば・並・200g(750円)
●スープ:清湯醤油+魚介+酸味系
●麺:やや平打ちストレート
●具材料:チャーシュー、メンマ、白ネギ、糸唐辛子 等
P1160853.jpg
「つけそば」だったので湯で時間がしばらくかかると思い
カウンター席上のテレビに釘付けに。しかし意外とすんなり
出来上がったようで、思わず「早っ!」と口走ってしまいました(笑)



■デッドで!
P1160856.jpg

つけスープは真っ黒に近い色したもの。思いの外黒かったのはかなり驚きました。
そんな味わいは酸味のかなり強く効いた清湯で、加えて非常にオイリーな存在。
このタイプも和歌山にはないものだったのでそういう意味では新鮮味がありますね♬



そして麺。
P1160863.jpg

P1160866.jpg
平打ちで優しい味わいと存在感。
つけそばなので麺が主役あるいは前面に押しでてもらいたいのですが、

(無難にまとまった存在感やなぁ…)

って素直に感じました。


茹で加減は具合よし♬ 
P1160877.jpg
酸味系つけスープとのマッチングはアベレージですが、
個性的じゃないっていうかパンチが少ないっていうか
記憶にとどまりにくいかもしれません。

レベル自体は高いんですけどね、ややハードルが高くなっちゃってます(笑)


そして具材料はこれまでと同様で
P1160864.jpg

(やっぱ、少し固いかなぁ…)

という正直な気持ち。
和歌山県内だけを見るととてもレベルの高いつけそばだと思いますが
これまで食べて来たつけそばの中で比べてみるとアベレージなんですねぇ。



■食べてみて…
P1160878.jpg
P1160880.jpg
麺を全ていただいた後、最後の〆にスープ割りをお願いした。
これも特にインパクトは無く、無難な感じの仕上がりでございます。

元つけスープがメチャクチャ濃いわけでもないので
特に「スープ割」をするほどでもなくそのまま飲んじゃっても

エエかな(笑)



さて、今回でメニューの4種類を全ていただきましたが
個人的好みを選ぶなら…  「醤油ラーメン」にいたします。
P1160881.jpg
でも総じて「たんぼラーメン」の清湯レベルは高く、
少なくとも和歌山ではここまでのラーメンを食べさせてくれるお店は
限りなく少ないと思われます。
ホント、これからの御坊のラーメンシーンをしょって立つ唯一無二の存在になるよう
どんどん頑張ってもらいたいものですね〜♬

御坊へ来たなら「必ず立ち寄るお店!」という位置づけは変わりませんので
よろしくお願いします…m(_ _)m


「熱いぜ!御坊のラーメン!!!」


【地図】お店の場所はコチラ


※『ブレ無くこれからも進化して欲しいね〜♬』
と思った方はコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『マジで御坊って麺シーンは熱いな!!!』
そんな思いはこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『らぁめん たんぼ 』これまでの飲食跡♬】
その1:【祝・新店オープン】らぁめんたんぼ
その2:「たんぼ」ってなんか聞いた事ある名前やけど… 
その3:「Deep night in Wakayama 御坊いこら〜♬・その2」

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:御坊市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
07 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター