「やって参りましたよ〜恒例の北海道物産展」 ラーメン影虎

さ〜て、旨いもんあるかなぁ〜!!!o(^-^)o

さぁさぁ、今年もやって来たよ〜 近鉄和歌山の北海道物産展へ!
ランチタイムでの訪問を敢行いたします。

いつもながらの大盛況で、海鮮弁当や牛肉弁当、そしてロイズのチョコには
長蛇の列でお客さんがわんさかと。
そんな中、これまでに見なかった蒸し器を設置したお店を発見!
P1170329.jpg
函館カネニの「かにまん」でござい。

聞くと今回初登場だそうで、
P1170328.jpgP1170323.jpg
うまそうな「かにまん」がほかほかでスタンばっておりまする♬

本来なら豪快に海鮮弁当を持ち込んでラーメンと共にいただきたいところですが
薄給サラリーマンの私としては余裕で1,000円オーバーする弁当には手が出るハズも無く
今回はラーメンのお供にこちらの「かにまん」をチョイスすることに。

と言いましてもコチラの「かにまん」には4種類ございまして
デフォの「かにまん」「かにじゃがまん」シリーズ」に加え、
「毛ガニ、タラバガニ」の入った豪華マンもあるんです。
P1170326.jpg
でも、タラバにはバターが入っていると書かれてますので
乳製品が苦手な私としてはコチラには手が出せず…(苦笑)

よって
P1170327.jpg
お兄さんも「ミソも入ってるよ〜♬」と勧めてくれた
こちらの毛ガニまんをGETいたしましてラーメン茶屋へ
持ち込む事にいたしましょう!!!

で、お目当てのラーメンへ向かいましょう。



■らーめん影虎
※本店のスペックです
@北海道札幌市北区新川三条5丁目3-12 
【営業時間】11:00〜15:00/17:00〜21:00
【定休日】無休
【電話】011-764-9889
【駐車場】専用あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1170331.jpgP1170333.jpg
さてさて、今年の茶屋は札幌にある「景虎」さんでございます。
暖簾には「小林製麺」の文字が書かれておりました。



■店内&お品書き
P1170332.jpg
基本的には「醤油・塩・味噌」の3味でサイドメニューはありません。


スタッフさんに尋ねるとデフォは「醤油」だということですので
P1170335.jpg
それをチョイスいたします。



■醤油ラーメン(840円)
●スープ:豚骨+醤油+油
●麺:中太ちぢれ麺
●具材料:チャーシュー、ネギ、味玉
P1170349.jpg
カウンターに陣取りましたがスグに着丼いたしました♬



■デッドで!
P1170350.jpg

(ほほぅ… なるほどなるほど…)

茶褐色なスープビジュアルはパッと見は味噌に見えますが
元ダレは完全に醤油で、しかもその醤油がストレートに感じる味わいです。
スープは完全な豚骨オンリーでとっつきやすい味わいとなってますが
インパクトはアベレージでございまして
最後にたっぷりとオイルが載せられた
オーソドックスな北海道スタイルでございます。


そして麺!
P1170359.jpg
見事なまでの黄色ちぢれのアベレージ北海道麺。
これを食べないと物産展に来た意味がない(笑)というもので
プラスティッキーな雰囲気を醸し出してますが意外に加水率が
低そうな食べてみての印象。

スープとのマッチングはイイですが、若干茹で過ぎかな?という仕上がりでした。

そして具材料。
P1170353.jpgP1170355.jpg
チャーシューも味玉子も普通に美味しい出来映えでございました。

全体的にはすこし「スープが弱いかな?」と感じました。
オイリー仕上げはいつも通りなんですがスープが熱々ではなかったです。
猫舌な私としてはすごく頃合いの熱さだったのですが
この温度だと「もっと熱い方が好き!」という方が多いかもしれませんね。



そして忘れちゃならないのがコチラ!
可愛いパッケージに入れられた「毛ガニまん」でござい。
P1170336.jpgP1170338.jpg
ふっくらとした「毛ガニまん」はさっき蒸し器で見たものより
はるかに大きい物でプチ驚き!
して、香りもプンプン、カニ一色でございます!


そんな饅頭を手で割ってみると…
P1170340.jpg

こんな感じ♬ 

「ぷ〜ん」とコレまで以上にカニの香りが立ちこめまして
鼻がヒクヒくなっちゃいます(笑)


それを一気にほおばってみましょう♬
P1170344.jpg

うわっ、口の中が一気に

「カニ一色ぅぅぅ〜(笑)」

味噌の存在は見た目にわからなかったのですが
食べてみるとその風味が感じられました。

意外だったのが皮の部分!
想像以上にモチモチ度が高く、噛むとその食感がダイレクトに伝わりまして
(弾力がスゴいね〜!)
中々に食べた感たっぷりでした。
欲を言えば(カニ餡がもう少し多ければなぁ〜)と。

だって、515円やもんね〜(笑) 




■食べてみて…
P1170360.jpg
さて相変わらずの物産展は大盛況。
やっぱり北海道物産展は活気があっていいですよね〜♬
個人的には酒の肴として珍味が欲しいな〜って思うのですが
これまた機嫌良く購入すると… 気づけば

えっ!(゚Д゚ノ)ノ

こんな顔になるくらいの金額になりますから
かなり吟味し、考えて買わなくちゃなりません…

でも楽しいからいいですよね〜 二週目はどんな麺屋が来るんやろか♡

【地図】お店の場所はコチラ


※『物産展で買い物すると
スグニ万券が飛ぶよな!!!(爆)』

「そうそう!」と感じたならコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『でもカニまん515円っていい値段するなぁ〜』
そう感じた方もこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : お店紹介
ジャンル : グルメ

Tag:【北海道】 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター