「Deep night in Wakayama 御坊いこら〜♬・その1」 中華そば まるよし

御坊でトラディショナル和歌山中華を

食べるなら絶対にココ!!!


■まるよし
@御坊市薗546
【営業時間】11:00~14:00/ 17:00~22:30
【定休日】木曜日
【電話】0738-23-5568
【駐車場】共同あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1160720.jpg

御坊・日高エリアに在住の麺友より
「最近、御坊の新店は熱い!」
という情報が流れたのをきっかけに久々のdeep night tour が
企画されたのが先月末。

「では久々にやりまひょか〜♬」ということで10月に入ったとある日曜日、

「Deep night in Wakayama 御坊いこら〜♬」

が決行されました!

和歌山市内の未訪問店のチョイスもあったんですが、
先ずは本命のお店がある御坊市へ車を走らせまして
先ずは個人的に好印象であったコチラへシャッターにてお邪魔しました!



■店内&お品書き
P1160723.jpg
コチラの営業開始は17時から。
思いっきりシャッターでの訪問でございます(笑)
場所はR42沿いの北向きにありまして
黄色のパトライトが回っていると営業の合図。
大きな駐車場を完備しているのでストレス無く駐車できます。

看板のパッと見た目は麺屋の雰囲気はちょっと違うという
個人的印象なんですが、別にどーでもエエっちゃ
どーでもエエんですよね(笑)

店内は厨房も含めて広く、明るくてイイ感じ。
テーブル席がメインで明るく、広く、清潔でかなり好印象。

テーブル席にドドーンと腰を下ろしたメンバーで
メニューをチェックいたします。
P1160721.jpgP1160722.jpg
以前のメニューと基本的には変わらず「中華そば」が

ド・デホ!

images_2014102507030515d.jpeg
ホークスの4番のような響きがあるのは置いといて〜(笑)


それにトッピングのバリエーションが豊富で
「もやし」「キムチ」「チャーシュー」それに丼物が控えております。
そんなメニューの中からメンバー全員がド・デホの中華そばをオーダーしました!



■中華そば(600円)
●スープ:豚骨ベース+醤油
●麺:細ストレート
●具材:チャーシュー、千代巻、メンマ
P1160724.jpg
シャッター直後スグの入店だったので少しばかり寛いでいた奥さんは
「ギョギョっ!」と、さかな君のようなリアクション!!!

(おひおひ大丈夫かよ???)

スープの準備を心配しましたが
何事もなかったようにソッコー配膳されました(←当たり前かw)




■デッドで!!
P1160727.jpg

よ〜し来た来たヽ(゚Д゚)ノ━!!

程よく乳化したスープは正統派トラディショナルなビジュアル。
しばらく放置しておくとそれに膜が張ってくるという代物。

味わいまたしかりで醤油タレのエッジがキッチリと残りつつ
動物性の風味も表現されているオールド中華そばのそれでございます♬

いわゆるノービスタイプでどちら様も安心してお召し上げるか、と(笑)



そして麺!
P1160732.jpg
コチラもトラッドのお手本のような茹で加減。
しかし、やや柔らかいものの麺延びは全くなしで
旨い具合にスープを持ち上げ、そして吸い上げてくれております♬

この状態に客人方も

╰(*´︶`*)╯うまし…( *˘╰╯˘*)

を連発でございましてホスト役の私としてはホッとひと安心。


鮮やかな千代巻も健在で、
P1160737.jpgP1160730.jpg
しかも和歌山では珍しい
バラの巻きチャーシューもこれまた上々のコンディションでございました!
(※メンマはかなりアベレージやったけどw)



■食べてみて…
P1160731.jpg
御坊市内には色んなタイプの麺屋さんが犇めき合ってますが、
オールドタイプの正統派中華そばなら間違いなくコチラをオススメ。

安定した中華そばの味わいは飽きがこないことが一番♬

ツアーの1軒目としては上々のスタートでございます♡


さぁ次へダッシュ!≡≡≡ヘ(*--)ノ

【地図】お店の場所はコチラ


※「『イ・デホ』やんけ!!!(爆)」
ソッコーのツッコミはポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

※「地方へ行くと意外にトラッドな
和歌山中華そばに出会わへんねんなぁ…」

そう感じた経験のある方はコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

【「まるよし」これまでの飲食跡♬】
その1:マジかよ…このスープ…

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:御坊市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター