「平日のハッピータイムに遭遇しちゃった〜♬」 和歌山ちゃんぽん 忠次郎

ハッピーアワーは必飲ですよ〜(o^∀^o)v

■和歌山ちゃんぽん 忠次郎
@和歌山市太田2-13-16
【営業時間】平日 11:00~翌2:00 / 日祝 11:00~24:00
【定休日】年中無休
【電話】073-475-1110
【駐車場】店前にあり
【地図】お店の場所はコチラ
P1180996.jpg
久々にチャンポンがたべたくなって訪れたのがこちら。
休日出勤の帰りに寄ってみると店の前に看板があった…



P1180999.jpg
一瞬目を疑うも確かに書かれている…
角ハイボールが


「88円」


と!!!  あらためて見直してもやはり「88円」と書かれているので
即決してしまった。「よし!飲もうと(笑)」



■店内&お品書き
店内にはご夫婦がひと組。
カウンター席に腰を下ろすとやはりウソではなかった
P1190003.jpg
「88円」のお品書き♬ しかも角ハイボールだけでなく「焼酎」もだ!

聞くと、平日の17時から18時30分までの1時間半の間に
オーダーするとこの価格になるという。
迷う事無く「芋の水割り」を先ずはオーダーしちゃいましょう。



■芋焼酎水割り(88円)
P1190006.jpg
P1190005.jpg
陶器のグラスにたっぷり一杯入った芋焼酎。
夕刊フジを片手にスタートいたします♬


そしてメニューを、ば。
P1190004.jpg
定番メニューがありますが、オススメはコチラ♬
というスタッフさんのプッシュがありまして
まずはコチラからひとしなチョイスしました。



■カレーとトマトの牛すじ煮込み(580円)
P1190015.jpg
(ちょいと高いかな…)
と思いながらオーダーしたのがコチラのカレー。
フランスパンのスライスにトマトがたっぷり入った
カレーが固形燃料タイプのろうそくに暖められて配膳されました!


そこですかさず「焼酎水割り」をおかわり♬
そして…
P1190014.jpg
P1190012.jpg
適度に暖められたカレーをフランスパンに添え
そのままいただきますが旨いっす!

これだけだと寂しいのでさっきのお品書きの中から
チョイスしたのがコチラでございます!



■たこ焼きボール(480円)
P1190019.jpg
練り物の中にたこ焼きの具材が入った感じのもので
ソースにバッチリ合いますね〜♬



パッと見た目は確かにたこ焼きなんですが…
P1190018.jpg




二つに割ってみると…
P1190023.jpg

やっぱ「たこ焼き」でした(爆)


こんなつまみを食べながら…



■各ハイボール(88円)
P1190032.jpg
P1190033.jpg
3杯目がお目当てのハイボールになりました♬

ここでちょうど18時15分を過ぎまして…
ややピッチを上げまして28分頃に最後の1杯、ハイボールをオーダーすると
ちょうどほろ酔いになっちゃいまして… Happy hour が終了のお時間がやってまいりました(笑)


そしてここで! 麺でしょ!!!(←古っw)

ってことでお品書きにもあった
P1190034.jpg
コチラをオーダーしちゃいました(笑)




■〆ちゃんぽん(450円)
●スープ:豚骨+鶏がベース
●麺:中やや太
●具材料:キャベツ、人参、玉ねぎ、ネギ、ゴマ、豚肉など
しばらくして運ばれた小ぶりな丼♬
そんな鉢には太麺から始まり、いろんな野菜がバッチリ入ってます。
P1190042.jpg
さすがに麺量は1/3という事でボリュームは全然ありません。
ただ…  〆麺という意味ではこのくらいがちょうどいいのかも。

「もう少し食べたいな…」

と思いながら食べ進みまして、1/2くらいになったところで
テーブルに備え付けられてました辛みそをふたさじ取りまして
P1190050.jpg
ちゃんぽんの上に落としたところ…

全体的には甘い系のスープがピリッと締まりまして
ただ旨味だけが出ていたものがコクを完汁までになりました。


で麺ですが…
P1190047.jpg
太麺も若干茹で不足チックなものでしたが
わしわしとしたその食感は個人的にはOKでございまして
バッチリいただけました♬




■食べてみて…
P1180997.jpg
さてさて今回はたまたま平日だったので
こんな嬉しいサービスタイムに遭遇する事ができました♬

やっぱ酒飲みの私としてはこんな値段でお酒を飲めるとは
想像すらしておりませんでしたのでとにかくラッキ〜♬のひとこと。


これからも休日出勤の日は常に狙ってやろうと思いましたよ…(*>ロ)◇ゞプハァ~


そして最後に…
「88円」のお酒以上に満足したのがこの日の接客!
女性スタッフさんの接客がものすごく感動いたしました。
どこが感動したのかと言いますと、とりたてて特別な接客はされてないんです、実は。
でもね、そのさりげない声のトーンやおかわりを促すタイミング、
そしてお皿を引くタイミング、全ての動きが連動しておりまして
接客の神髄を魅せていただきました!!!

この女性スタッフさんのいる時を狙って絶対にまた飲みに行ってやる〜〜!!!

これからも頑張ってくださいね〜♡♡

【地図】お店の場所はコチラをクリック

※『88円って安っ!!!(笑)』
そう感じたならとりあえずコチラをポチッとしてレッツゴー♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『その女性スタッフさん…何て方なんですか?』
ちゃんと覚えてないねんけど… 綺麗な女性でしたよ〜♬
そんなスタッフさんに感謝のポチッとな♪(ρ°∩°)

 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『和歌山ちゃんぽん 忠次郎』これまでの飲食跡♬】
その1:中心屋の新たなブランドですね〜(o^∀^o)v

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター