炎次郎(えんじろう)  

前店の二の舞にはならないでね…(爆)


■炎次郎(えんじろう)
@岩出市中迫201-1
グリーンプラザ備前
【営業時間】
11:00~24:00
【定休日】不定休
【電話】0736-61-0707
【駐車場】専用アリ
■えんじろうなう
居抜きで新たに登場したのがコチラ。広告によると7/11~7/16まではオープニング奉仕としてデフォのラーメン2種類と帯広豚丼が780円→500円に、そして替え玉も無料になるということで期間中訪問を敢行しました! が、記事のUPは一ヶ月後でありんす(苦笑)



■店内&メニュー
店内はテーブル席とカウンター席という構成。前のお店は割と広々したイメージがありましたが厨房を広げたのか、な? メニューでは『いぶし銀系』と書かれたアッサリ系の塩と『炎次郎系』と書かれたコッテリ系、それに味噌ベースのつけ麺があり、飯類は豚丼がメインにライス、餃子などもラインナップされてます。そんなメニューですがサービス品狙いのためおのずと醤油豚骨コッテリの炎次郎ラーメンと豚丼をオーダー。しかしここでスタッフさんから『豚丼はメチャメチャ量が多いですが大丈夫ですか?とにかくガッツリいきたい!というのじゃないならミニ豚丼がオススメで~す♪』とアドバイス。モチロンガッツリなんか食うハズもないので即答です。ミニ豚で!って(笑)


■炎次郎ラーメン(780円)
●スープ
豚骨メインの背脂チャッチャ系
●麺
やや細ストレート
●具材料
チャーシュー、味玉子、モヤシ、ネギ、メンマ
■この日の感想
前日には夜9時でスープ切れだった教訓を生かし昼間に突撃!しかし休日の影響か15時過ぎにも関わらず満席状態でございます。カウンター席に座りしばらくは調理風景を観察。(フムフムやはりそうくるか…)とニヤついてると配膳されました!! 



■デッドで!
醤油豚骨の香りはそれなりでコクもアベレージのスープは想定通り。かなり甘い部類に入るであろうその味わいは背脂が振り入れられることでさらに脂っこく仕上がってます。とにかく
(あぁ、どっかで食べたことあるなぁ...)みたいな(笑)安定感があるものの、残念ながら新鮮味は感じることができませんでした。麺もありがちなタイプで茹で時間はかなり短めで仕上がり具合も固めの設定なので計算されたマニュアル型オペレーションが顔を覗かせてます。そんな中ふとスタッフさんの着ていたTシャツの背中を見ると覚えある大阪で展開中の店舗さんの
名前が書かれてました。帰ってその名を元に調べてみると㈱アストジャパンの開業支援事業であ


ろう雰囲気でした。(※現在、会社HPにも好調店として掲載されてます) 全体的にはマッチングから味わいまで全てにおいてアベレージ。一般的には受け入れられると思いますが個人的には特筆点は特にナシでございました…orz 




■帯広豚丼
そして、もう1つの売りであるコチラ!!! スタッフさんからのありがたいアドバイスで危うく豚地獄から難を逃れたサイドメニューの帯広の丼。そんな忠告をもろともせず普通サイズに果敢にアタックしていったお隣さん。ですが… あまりの量に目を白黒させ涙目になってしまっといる気の毒さ(-o-;) それを横目にあらためてミニ豚丼をいただきます。  かなり濃い味付のタレがたっぷりと白飯にかかってますがコレにはかなり閉口…  というのもせっかくの豚もタレの味わいにかき消さて本来の風味がほとんどわからず。しかも鉢の底にタレが溜まってしまって白飯が真っ黒クロスケに…(ToT) コレはあまりに残念なのでもう少しバランスのチューニングを希望したいです。いずれにせよな
かなか元気なお店で勢いも感じます。お隣も元気いっぱいの焼鳥屋さんなので相乗効果で頑張ってくださいね~!(b^ー°)

Tag:岩出市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター