「イズオ商店街をそぞろ歩き〜♬」 セイロンカリー

ビバ! イズオ商店街〜( ̄∀ ̄)v

■セイロンカリー
@大阪市大正区泉尾3-14-21
【営業時間】11:00〜15:00/17:00〜22:00(21時30分LO)
【定休日】水曜日
【電話】06-4977-0636
【駐車場】近くにCP
【地図】お店の場所はコチラ
P1160192.jpg
P1160193.jpg
家族を迎えに大阪へきたのですが早く到着してしまったので
時間調整のためにコチラへ訪問。
JR大正の駅からだと少し距離があるので車だとス〜イスイで
目指すはイズオ商店街♬ 幸い、商店街の周りにはCPがたくさんありますので
適当に値段の安い場所に車を突っ込みお店に突入♬



■店内&お品書き
P1160197.jpg
スリランカの国旗が目印のコチラはテーブル席がメインのお店。
先客さんは男性おひとりでお店のスタッフさんとは談笑が弾んでまして
旧知の間柄という印象。



さて、壁のお品書きを見ると…
P1160195.jpg
P1160194.jpg
Aセット,Bセット,Cセット,Dセット…
(あれ? Dセットってあったっけ???)
と思いつつ、スタッフのお姉さんに

『あのバナナの葉っぱに巻かれたライスってありますか?』

と尋ねたところ、

「あれは月一回の限定品なんです… 

でも今日はSpecialのビリヤニがありますよ〜♬」


というご勧誘!


「なに? Special??」


「Special、しかも月一」と聞いたら最後、メチャ気になるっていうか、その瞬間に


「それにします!(笑)」




■スリランカビリヤニ(1,500円)
今回のビリヤニはスペシャルなので実は1,500円。
お姉さん曰く、普段は1,200円だがSpecialの豪華さを考えると
プラス300円だけだと絶対にお得! しかもスープ付き♬
と『絶対的おすすめメニュー』をグイグイ推して来られます(爆)

そんな中、先ずはスープが到着!
P1160200.jpg
P1160206.jpg
塩の味わいがメインでちょっと塩っぱいか、な…
でも肉の旨味も伝わってくるもので出足としては
ちょうどいいもの。カレーを受け入れる臨戦態勢が整うって感じ(笑)




そしてスープを飲み終えると到着したのがSpecialビリヤニでっせ〜♬
P1160209.jpg


ウヒョ━ヽ(゚Д゚)ノ Specialキタァァァ━!!

とにかくそのビジュアルが圧巻!
いつもスリランカカレーを食べると思いますが、
混ぜる前の色々な食材の色合いにやられちゃうんですね。
その個性的なメンバーから♬



■先ずは個々のメンバーさん(笑)
P1160215_20141023222939399.jpgP1160211.jpg
P1160216.jpgP1160222.jpg
P1160227_20141023223011349.jpgP1160218_20141023222952a71.jpg
カレーはマトン、ナッツの組み合わせ。
臭みのない肉はしっかりとスパイシーで香りも凄まじく魂を揺さぶります♬
肉の旨さだけが口に広がりましてたまりませんよね。
そして今回初めて見る真っ赤なビートの鮮やかさが
目に刺さりますがな〜(笑)



そんな単品達を目に焼き付けて一気にドッシャ〜っと!!!( ̄Д ̄)
P1160230.jpg
混ぜてこそ、混ぜ混ぜ混ぜすぎてこそのスリランカカレーなんで、
一心不乱に混ぜまくりingでございます(・∀・)


そして…
P1160242.jpg

旨すぎーーー!!! 

アンブラよりはるかに味わい深く
さすがにSpecialだけのことはある… うーむ…凄すぎる。



スパイシーなビリヤニは混ぜれば混ぜるほど辛くなり
肉&豆のカレーともメチャメチャ合いますわな。
ここまでパンチがあるとは想像もつきません。
P1160233_20141023223035ccc.jpg

既に額には玉のような汗がほとばしってますが
そんなときにはスプーン休めのパインをひと齧り♬
これにて口の中がリセット。

これを繰り返すことで更にカレーの旨さを噛み締めることができます(笑)
ホントとスリランカの味は日本人にバッチリフィットしますね〜何でも旨い!!!


この日も完全に最後までバッチリ 
P1160248.jpg


ごちそうさまでした(≧∇≦)ゞ




■最後は…
P1160250.jpgP1160255.jpg
そして最後はキリパニでフィニッシュ♬
旨味、辛味、酸味、&スパイスのスリランカワールドを
一気に体感した後はやっぱコレ!

なんでしょう、マジでなんでしょう… この中毒性の高さは、不思議だぁ〜♡

そんなお店を後にし、少しばかりイズオ商店街を散策しましたが…
P1160189.jpg
普段ゆっくり見ないので地元に根付いた場所は面白かったっす。

そしてお店を出て3分もしないうちに

もうカレーが食べたくなって来ました(爆)(๑´ڡ`๑)♡♡♡

【地図】お店の場所はコチラ



※『「もうスリランカカレー病やな!(爆)』
そんなツッコミはコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『「アンブラ、セイロンプレート、ギャミラサ…」
呼び名どれが正しいのやろか???

そんな素朴な疑問をお持ちの方はこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『セイロンカリー』これまでの飲食跡♬】
その1:スリランカ料理、万歳〜( ̄∀ ̄)v

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

Tag:大正区 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター