「やっぱりここでは飲みたいよなぁ…(笑)」 ○竹中華そば 福島店 

提灯に火が入ってたんで入るぜ!!

■○竹中華そば 福島店
@和歌山市和歌山市福島769-2
【営業時間】17:00~翌2:00
【定休日】日曜日
【電話】073-453-8926
【駐車場】専用あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1130857.jpg
たまたま堤防を走ってると左側に見えてきた中華そばの提灯♪

(おっ! ○竹やってるや~ん♪)

って感じで提灯の上では看板が明々と!
滅多に通るコトのない堤防道で、滅多に遭遇しない店舗の看板が
点灯していたなら・・・   もう入るしかないでしょう(笑)

つ~ことで食事をしたあとにもかかわらず入店でございます。




■店内&お品書き
P1130830.jpg
久々に入った店内では大将とおかみさんが所狭しと動かれてます。
厨房をぐる~っと囲むようにカウンター席が設置されてるんですが、
その1/2くらいは家族連れのお客さんで占められてまして、
子供たちはラーメンを食べ、両親はお酒を楽しんでおります。
そんな大人達の酒の肴はと申しますと
P1130826.jpgP1130837.jpg
ごらんのような旨そうな「あて」がズラズラーっと並んでるんですよ♪
そんな「あて」を片っ端からつまみながら生ビールをグビグビと呑まれた日にゃ
(こっちとらたまったもんじゃないよぉぉぉぉ) 
と内心かなり穏やかじゃない気持ちで中華そばをオーダーします・・・




■中華そば(600円)
●スープ:豚骨+醤油
●麺:やや細ストレート
●具材料:チャーシュー、メンマ、ナルト、ネギ
P1130832.jpg
オーダー後、しばらくしてから配膳された中華そばですが
全体的に黄色がかった色合いに・・・

(こ、こんなに

黄色っぽかったっけ???)


そんな驚きを隠せません。
とにかくスープから麺から具材から、全体が色づいているのは
間違いのないコトで画像を見てもらうと一目瞭然でございます m(_ _)m



■デッドで!
P1130833.jpg

「な、なんか懐かしいぜ~♪」

ほんのりと甘さを味わえるスープでとっつきやすい味わいは
意外とサラッとしてますが、ちょいと特徴のある老舗感が漂ってます。
昨日今日で出来上がった味でなく、これまでの歴史と環境に培われてきた
ノウハウが詰まっている印象でございます♪

そんなスープから引っ張りあげた麺がコチラ!
P1130841.jpg
コレもまた黄色普通麺。
画像以上に黄色なのが印象的でございますが
味わい自体はいたってアベレージな仕上がりで
マイルディなスープとの相性はいいですね。


いいんですが・・・
P1130844.jpg

コショウ in ~~~♪

これによって若干甘みのあったスープがピリッと締まって味変成功!
そのスープを飲んで思わず「オッ!」とつぶやいた私ですが、
その顔をみておかみさんはメチャ嬉しそうでした。



■食べてみて…
P1130853.jpg
たまたま通りかかって、たまたま入店したわけですが訪問は数年ぶりだったか、と。
カウンター席の他のお客さんが帰ってからおかみさんに尋ねたのが「福島店」の謎。

「お店がひとつしかないのに
なんで福島店となってるんですか~?」


という単純な質問を、ば。 そんな質問におかみさんは快く応対してくれました。
曰く、その昔は屋形町方面にもお店があったんだそうです。その区別をつけるために
「福島店」と表記されたそうです。

何と言ってもコチラのお店、
P1130852.jpg
創業が昭和46年、既に四十数年営業されている老舗ですもんね。
次回は是非とも酒を飲みに来たいなぁ~(笑)

【地図】お店の場所はコチラ


※『マジでスープ黄色いな!!!(驚)』
と感じたならコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『昔の話を聞けたら得をした気分になれへん?(笑)』
そうそう(笑)と思ったらこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『 ○竹中華そば福島店』これまでの飲食跡♬】
その1:暗闇の紀ノ川堤防にポツンと見える赤提灯

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター