「出前と持ち帰り、それに深夜営業と三拍子揃ったトラディショナル中華そば♬」 まるやま新中島

「キャッスル」にフラレタら

必ずリカバリーはこちらシリーズ〜(苦笑)


■まるやま新中島
@和歌山市新中島610-6 
【営業時間】11:00~24:00
【定休日】水曜日、第4火曜日
【電話】073-474-1568
【駐車場】3台あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1150593.jpg
この近くにある「キャッスル」に訪問したく何度かトライするのですが
いつも営業時間内に収める事ができず…  
コチラのごやっかいになるハメに(苦笑)



■お品書き
P1150598.jpg
「出前、持ち帰り、それに深夜営業」
と中華そば屋の条件を見事に網羅したお店が少なくなりましたね〜と
あらためて実感します。

昼時にはリーマンやブルーカラーのお客さんで
いっぱいになるコチラはいつ来ても活気がありますね♬

お品書きは壁に書かれたそれ。
P1150623.jpg
いつ来ても思うのがおでん&ビールをいただきたいなぁ〜という思い。
いつかは運転手を同伴して来てやろうと思うのも毎度の事(笑)

さて、オーダーしたのがランチサービスメニュの
ど・デフォ、焼き飯ランチでござい。
P1150622.jpg
目の前にはこんなんもありまっけどね〜(笑)





■焼き飯ランチ(800円)
●スープ:まるやまエッジ系豚骨醤油
●麺:やや細ストレート
●具材料:チャーシュー、メンマ、蒲鉾
P1150600.jpg
毎度のことながらテキパキと調理するおかみさんの手際のよさ。
カウンター席から見ているとアッと言う間に仕上がりましたよ!



■デッドで♪
P1150604.jpg

獣系スープと醤油ダレの芳醇な香りに惚れ惚れ〜♡

車庫前の醤油エッジ系はいつきても安心できる味わいで、
塩分の多いスープは汗をかいた体に染み渡るぅ〜〜♬
焼き飯と食べればダシは添えられた中華スープの様相でおますロドリゲス(爆)



そしてなによりも素晴らしいのが…
P1150613.jpg


この茹で加減!!!

見てもわかる通り、うっすらと芯が残りつつも
完璧に茹で上げられた麺は「ほんのり歯ごたえがある!」
という超絶妙なもの。
いつ来てもコチラの茹で加減には満足させてもらえますね♬

そしてこの日も…
P1150609.jpg
赤身チャーシューは健在。
ガシガシっと美味しくいただきました。

中華そばをすべて平らげてから焼き飯に移りまふ。



■焼き飯
P1150605.jpg
見るからにパラパラっとしているコチラ。
半チャンセットではないので十分なボリューミーさがあります。

それよりもなによりも配膳時から放たれる焼き飯オーラがスゴい!
P1150620.jpg
おかみさんの気合いの入った鍋振りによってパラパラとなって登場する米粒は
カリッと、パリッと、なんともまぁ旨し、旨し♬
鍋で調理される米粒はまるで床運動のMr.ひねり、白井健三君のごとし。

中華そばよりもコチラの焼き飯に心を奪われそうになります(笑)

消費増税や原料高騰の影響か、中華そばもそれなりの価格になり
サービスランチもそれなりの価格となってますが、ここの焼き飯セットは
食べても十分おつりがくるくらいに納得のCPでしょう。



■食べてみて…
P1150597.jpgP1150594.jpg
リカバリーで入店しましたが、いつもながらその事を忘れるくらいに
満足させていただけるコチラの実力は折り紙付き。
和歌山駅から近い「まるやま系」を食べるなら
コチラをオススメします。

ただし…
車で来られた方にはひとつだけご注意が。
は駐車場が狭いので奥になると切り返しを10回くらいする必要が
あるくらいに止め辛いですからね…(苦笑)

【地図】お店の場所はコチラ


※『提灯、ラップ巻いてるのにボロボロやな!(爆)』
と思ったならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『駐車場の切り返しは10回どころか
20回以上せなアカンど〜(汗)!!!』

そんなツッコミはこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『新中島まるやま』これまでの食跡♬】
その1:新中島 まるやま中華そば (シンナカジママルヤマチュウカソバ) 訪問日:2005/08
その2:2006/7/3 新中島まるやま
その3:醤油エッジ系を堪能するには「まるやま直系」で~♪
その4:和歌山蹂躙行脚の3軒目(ラスト)~
その5:宮前からだとかなり距離あるなぁ…(汗)
その6:暖簾に『ラーメン』はやめて欲しいっす…(-o-;)
その7:県外guest様のリクエストにお応えしてシリーズ〜♪

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター