「地鶏のつみれ旨ぁ〜♬」 よなきや 岩出店

所用の帰りに岩出行脚を敢行♬

■よなきや 岩出店
@岩出市高瀬135-1 一番街伊藤ビル1F
【営業時間】18:00~23:30(L.O.23:00)
【定休日】水曜日
【電話】0736-61-0511
【駐車場】店前あり
【地図】お店の場所はコチラ
所用があってJR岩出駅前へ。和歌山県内では人口が増加している自治体なので
駅前はもっと発展してもいいはずなのにお店がどんどん閉まっていき
寂しくなるいっぽうなのがなぜなのか?

そんな駅前通りを西へまっすぐ進みまして大宮の五叉路をちょいと進むと
P1130579.jpg
コチラの黄色い看板が見えてきます。
時間があったので岩出行脚を敢行する事にしましょうか♬

さてこの日は以前広告で告知されていた橋本で育った
「ひね鶏」を使ったラーメンがある!という情報の記憶が蘇りました。

この「ひね」という響きには「当りかハズレかのどっちか」という
個人的な意味合いが込められおりますので特に期待をするというこは
やめておいて、いつも通りに入店することに。

これまたいつもの事ですが駐車場が限りなく狭く止め辛いのが
ストレスフルなんすが…ね(苦笑) 




■店内&お品書き
P1130591.jpg
お店はカウンター席のみ。「鰻の寝床」のごとく奥に広がっておりますが
その一番奥へ陣取りまして先ずはカウンター内の壁にあるお品書きを一瞥♬
相変わらず騒がしいPOP類で(笑)


次に備え付けのお品書きをみますが…
P1130584.jpg

メニュー多っ!!! ヽ(゚Д゚)ノ(笑)

基本的には「醤油・味噌・しお」の三種類で
トッピングメニューをそのまま書いている事も要因なんですが
それにしても色々な種類の麺がありますので多種多様な好みに
マッチングするのは間違いなしでございます(笑)


そんな中発見したのがコチラ。
P1130583.jpg
おそらく最初に登場した広告をパウチしたお品書きだと推測。
橋本で育てられた「ひね」を前面に押し出したラーメンですが
「こってり・あっさり」の二種類がありまして…

この日は「橋本こってり」をチョイスいたしました。




■橋本黒ひねラーメン(780円)
●スープ:鶏ベース+濃口醤油
●麺:やや細ストレート
●具材:ひねつくね、ネギ、もやし、味玉 等
オーダー後はしばらくその多種多様なサイドメニューをチェック。
こちらはラーメンの種類もさることながら
お酒のつまみになりそうなサイドアイテムも充実しまくり(笑)
(いつかゆっくりと飲みたいなぁ〜)
と思っているのですが車ばかりなので中々実行できないのが実情で…
そんな事を思ってると着丼いたします!



■デッドで…
P1130593.jpg

ほ、ほほぅ…

その背脂満開のビジュアル(笑)
スープの表面には「これでもかー!」という背脂がたっぷりと。
いわゆる「背脂だらけ」というもの。嫌な予感はあるものの
そのネギともやしのバランスがイイ感じで、さらには
旨そうなつくねが顔を出し、なかなかどうして旨そうな雰囲気を
醸し出しているじゃないっすか♬


そしてデッドで!
P1130596.jpg
まずは背脂たっぷりスープを、ば。

(うわっ…やっぱ背脂に頼り過ぎの感あり(汗))

基本のスープが鶏の旨みを引き出されていると嬉しかったんですが
それほどのインパクトはなく、どうしても背脂が全面になっておりまする。
「ひね」を感じることができるとかなりの満足度が得られると思いましたが
そこまで到達しなかったことが残念でございます・・・



■麺
P1130607.jpg
やや細のストレート麺は若干の柔らかさ。
しかしながら「よなきや」スープにはバチっとはまるそれは
食べていても不満は全く無く、むしろその方がええかなww
って感じですね♪



■そして忘れちゃならないのがコチラのつくね
P1130602.jpg
P1130609.jpg
見た目には非常に出来栄えのよさげなコチラのつくね♪
ひねを使ったつくねはコリコリとした食感の残るもので
味わいもじんわりと肉の旨みが溢れ出し旨い、旨い。

ただし「手放しに旨い!」というものではないところが
全体的な印象に通ずるものかもしれませんね(苦笑)



■食べてみて…
P1130613.jpg
このPOPにも書かれているように確かに「固い」ひねでございます。
そしてもう少し旨みがあればもっとよかったのに~♪
と思ったのが正直なところで、切り口はいいのでこれ以上の
熟成を期待せずにはいられませんでした。

もっともっとその存在感を上げることができると思いますので
これからの更なるステップアップを期待いたします!

余談・・・
コチラ「よなきや」の看板ですが・・・
ダウンロードimages_20141016070258ea1.jpeg
「すがきや」や「味千ラーメン」のキャラクターとなんか微妙に似ている? 
と感じたのは私だけでしょうか・・・

【地図】お店の場所はコチラ


※『ひとつだけ言わせてもらうなら「よなきやのキャラクターはかなり劣化しているぞ(爆)!!!」』
そうそう~♪というご意見はポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『確かに背脂多いよね・・・』
そんな同意見はこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『よなきや 岩出店 』これまでの飲食跡♬】
その1:よなきや 岩出店(ヨナキヤイワデテン) 訪問日:2005/10
その2:2005/12/12 よなきや岩出店
その3:復活!よなきや岩出店 2007/5/13
その4:よなきや 岩出店 2008/2/18
その5:よなきや 岩出店 2008/3/5
その6:「最近元気がいい!」という評判を聞きつけて…

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:岩出市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター