「新内の〆麺のひとつです♬」 アロチ珉明(みんみん) 

創業50年の老舗!!!

■アロチ珉明
@和歌山市新内12
【営業時間】18:00〜翌2:00
【定休日】日曜日
【電話】073-423-7780
【駐車場】専用あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1130131.jpg
P1130130.jpg
アロチで飲んだ後の〆麺として候補に挙がるのが3店舗
・アロチ○高
・○イ
そしてコチラのアロチ珉明(ミンミン)でございます。

そんなとある飲んだ日の〆に向かったのがこちら。
ほとんど酒しか喰らってなかったので
「ちょっと腹へ入れよか〜♬」
ということで唐揚げを狙って訪問いたしました!




■店内&お品書き
P1130139.jpg
鰻の寝床のように奥に入るとテーブル席がありまして、
広くなっております♬ 深夜0時を回っているのが原因ですかね、
お客さんはいなくゆっくりといただく事ができました。


で、お品書きですが…
P1130140.jpg
コチラの壁の看板に貼付けてあるアイテムからのチョイス
となるわけですが思いっきり濃い「鶏肉唐揚(とりからあげ)」を、ば(笑)

そして「オールタイムOK」となっている
中華そば+半ちゃんセットをオーダーいたします。
深夜に食うメニューとしては中々にヘビーですが

酔っぱらいなのでわかりません!!!(爆)


そんな中、最初に運ばれたのが唐揚げでございます♬



■鶏肉唐揚(900円)
P1130142.jpg

「おおっ!!!(゚Д゚ノ)ノ」

中々迫力満点なその風貌!
唐揚げらしからぬ揚げ色は、まるで松崎しげるのような茶褐色。
そしてその外面は鎧のような固さを保っておりまる。
つまり…
P1130146.jpg

(あ、揚げ過ぎ?(爆))



そんな固そうなボディにかぶりついてみると…
P1130148.jpg

おっ! 旨いや〜ん♡

外側は確かに固いですが、中は柔らかく肉汁がほとばしるほどの
ジューシーさ、味付けもしっかりとついておりビールのあてにはもってこい♬
こんな唐揚げを出されると〆になりますまい(笑)


そうこうしていると半ちゃん&中華そばが着丼いたしました!



■半チャン&中華そば セット(900円)
●スープ:ガラ+豚骨のライト醤油メモリアル
●麺:やや細ストレート
●具材料:チャーシュー、メンマ、蒲鉾
先ずは中華そばから。
P1130150.jpg
旨い唐揚げを食べてそこそこ満足しているところに
到着した中華そば!

香りもそこそこに楽しみつつ麺と対峙します。




■デッドで!
P1130152.jpg

「酔っぱらいなので、

やっぱし味わからん(爆)」


獣風味は抑え気味なこの日の中華そば。
クリアな清湯なのだが脂が多いのでスープは熱々で
デッドで胃袋まで通り落ちるのがわかります。

全体的には普通に旨い仕上がり♬
どことなく懐かしい想い出が蘇りそうな雰囲気もありますが
特に気になる点もなくズルズルと麺が無くなっていきます。



麺はやや細ストレート!
P1130154.jpg
茹で加減はアベレージでこれまた特に問題のない仕上がり。
スープとのマッチングもこれまたordinaryな絡みをみせておりました♬


チャーシューは厚めの小ぶり。
P1130157.jpg
でも… かなり量が入ってるんっすよ!
その肉感は素晴らしく悩ましい存在でございました。



して、ラストは炒飯。
P1130158.jpg

P1130167.jpg
パラッと仕上がってるんですが、その他は特筆点は無いもの。
これもまた粛々と酔っぱらいの胃袋へ収まっていきました…



■食べてみて…
P1130133.jpg
さて夜中の〆中華そばだったんですが、
唐揚げのさっくり&ジューシーな仕上がりがメチャ印象的でありました。
お値段が単品で900円と割高感はありますが、
これとビール、あるいは白ご飯とでいただくのがいいでしょうね。

夕方〜深夜遅くまでの営業形態なので
夜にアロチ界隈を歩く事の無い方には縁遠いお店ですが、
創業から50年経った今も、元気に営業されている老舗の味を
楽しんでみてはいかがでしょう♬

【地図】お店の場所はコチラ


※『確か揚げ過ぎ感漂ってるな!!!(爆)』
と感じたならコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『でも創業50年には素直に敬意を表したいですね!!!』
そんなエールはこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『アロチ 王民 日月(みんみん) 』これまでの飲食跡♬】
その1:アロチ ミンミン 訪問日:2005/09
その2:王民 明 「みんみん」の後ろの「みん」は「明」です!!

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター