「別にハチミツを売ってるお店じゃないぞ!」 ラーメンハウス ハニーショップ

温故知新シリーズ 有田界隈編

■ラーメンハウスハニーショップ
@和歌山県有田市糸我町中番48-1
【営業時間】11:30~14:00 /17:30~22:00(昔の情報です)
【定休日】月曜日(昔の情報です)
【電話】0737-88-6767
【駐車場】専用あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1130235.jpg
P1130238.jpg
有田方面温故知新シリーズの二軒目。
その存在は古くからで、地元民に愛されているであろうお店。
私の仕事での湯浅在住の先輩方も
「ラーメンと言えばハニーショップやなぁ〜」
とおっしゃっていました。
そんなお店に9年ぶりに訪れてみました♬



■店内&お品書き
P1130230.jpg
P1130231.jpg
小あがりとテーブル席がメインでカウンター席は若干の2つ!
入口を入り右に曲がると小上がりで、左に回るとカウンター
という位置でございますがそれらをスルーし
貴重な2つのカウンター座席のひとつに腰を下ろします(笑)


お品書きには種類豊富にラーメンがズラリ。
P1130217.jpgP1130216.jpg
中華料理屋アイテムも並びますがほとんどが麺メニュー!
その中でもひときわ光る『中華そば』の文字。しかも500円なり〜♪
当然ながらそれをチョイスします。



■中華そば(500円)
●スープ:ハニーショップオリジナル中華
●麺:やや細いストレート
●具材料:チャーシュー、蒲鉾、ネギ
P1130220.jpg
店内には家族連れが二組。
どの家族も中華メニューをメインに頼まれてました。
しばらくして到着したのがコチラの中華そばでございます!




■デッドで!
P1130222.jpg

あ、甘〜〜〜〜っ!

ひと口目の印象がコレ!
とにかく想像していたものよりメチャ甘い口当たりで
思わず声を漏らしちゃいました(苦笑)
そして胡椒はデフォインタイプなので
甘い中にもピリッと感が同居しております。

ビジュアルはMr.オーソドックスなもので。ある意味安心するもの。
奇をてらった感は全くなくどこにでもありそうな「のび太」タイプでございます。


そして麺。
P1130226.jpg
こちらもアベレージ麺ですが、ちょいと茹で加減が柔いか、な。
でもスープとの絡みを考えるとこれでちょうどいい感じなのかも。


また存在感を感じるのがコチラ!
P1130223.jpg
かなり分厚くカットされたチャーシューなのですが
噛んでみると柔らかく、そしてかなり旨い!!!

バラの脂身も多いのですが、上手に味付けされていて
このボリュームのチャーシューでも久々に旨さを感じました♬

全体としてはその豊富なラーメンメニュー中でも
群を抜くCPを発揮しているのが「中華そば」で
他より比べて200円もお安く、今時かなり珍しい500円という
懐にも優しい価格設定でございました。



■食べてみて…
食べている途中でもどんどんと家族連れが入店されまして
やはり地元では支持されている人気店だと実感しました♬

そして今日の座った場所ですが…
P1130215.jpg
カウンター上部にはこんな暖簾が間近に掲げられてまして
まるで屋台で食べているかのような錯覚に陥ることができす(笑)

しかもメッチャ年季が入った暖簾で…スゴい!

ふと横を見ると…
P1130218.jpg
こんなメニュー板もありました。
オフィシャルメニューには載ってなかったんで
限定メニューか、な? 
少しばかり興味があったことを付け加えて〜っと。


そんなお店はR42の南向いての道沿い左手にあります。
P1130232.jpg

この看板があればスグ左折でお願いします! m(_ _)m

【地図】お店の場所はコチラ

※『この看板… なんかややこしいな(爆)』
と強く感じたならコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『たまには温故知新してもらうと
ショップの状況がわかるので嬉しいね!!!』

そんなエールはこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『ハニーショップ』これまでの飲食跡♬】
その1:ラーメンハウス ハニーショップ 訪問日:2005/08

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:有田市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター