「○徳の『徳』は在所の徳田にちなんでるのかな?」中華そば○徳

有田川町の交通網が整備され行きやすくなっております!

■中華そば ○徳
@有田郡有田川町徳田
【営業時間】11:30〜13:00/17:00〜23:00/日祝日17:00〜22:00
【定休日】月曜日、第2・4火曜日
【電話】0737-52-2516
【駐車場】店隣に専用あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1130200.jpg
P1130198.jpg

「有田方面久しぶりのお店行脚!」

と名付けられたっていうか自分で勝手に名付けて行動したこの日。
9年ぶりに2度目の訪問となるコチラはオヤジさんと息子さんで
仲良く営業中でございます。そしてあまりに訪問感覚が開いたので
以前に食べたイメージは完全に忘れられておるのはご内密に(笑)




■店内&お品書き
P1130214.jpg
店内はすこぶる清潔で地元民のおじいちゃん達が
昼間っから楽しそうに酒を酌み交わしていました!

基本的には中華そばに多種多様なラーメンと関東煮(おでん)に餃子という
サイドメニューのラインナップでございます。

お客さんは南方面へバイクでツーリングされているご夫婦を除いては
全て地元のおっちゃん、おじいちゃんという賑わい♬
地元の人達のたまり場的存在を受けました。
そんなメニューからは久々のデフォ中華そばをオーダーいたします!



■中華そば(600円)
●スープ:醤油メイン+オイル
●麺:やや細ストレート
●具材料:バラチャーシュー、蒲鉾、ネギ
P1130205.jpg
店主さんも地元のお客さんと一体となって
地元ネタで盛り上がっておりました。
今日のネタはご近所の娘さんの婿さん選びのようです(笑)




■デッドで!
ビジュアルはこの上なくOLDスタイル。
「和歌山中華そばと昔ながらの中華そばの中間くらい」
という非常にわかり辛い表現を用いてみました(笑)

そしてデッドに飲んでみますが…
P1130207.jpg

「熱っ!・(*ノД`*)・゚」

見てもそうとわかる「オイリーツートン」で
かなり厚い油膜が張られておりまして、当然ながら
「熱々」のスープがいただけます♬

醤油ダレはしっかりしていて全体的な塩分はやや強めか、な?
胡椒はデフォinタイプですが、量は少なめでありました。


そして麺♬
P1130210.jpg
麺はバッチリ茹で上げられていており、しかも
そのボディはシッカリしていて好感度「大」でございます♬
そんな麺は有田市の花田製麺製なんでしょうか。
製麺所のばんじゅうが置かれておりました。

スープとのマッチングも良く、初訪問の時の印象より
断然出来映えがイイと感じました。


して具材量はコチラ。
P1130212.jpg
チャーシュー、メンマはアベレージ。
大きさは小ぶりで存在感はそれほどでございました。

食べていると徐々に前回訪問の記憶が…
その昔はココまで醤油ダレのキレが無かったような印象でしたが
この日の中華そばはぼやけた印象はなくハッキリわかりやすいもので
旨かったですよ〜♬



■食べてみて…
P1130206.jpg
お隣のおじいさんは清酒とおでん、それに餃子をガンガン喰らってまして
そのおでんのうまそうなこと、うまそうなこと(笑)

車じゃ無ければ間違いなく飲みたくなるお店で、
地元の方々の集うお店の雰囲気は実に楽しく、穏やかなものでありました。
サイドメニューに「飯メニュー」があればなお良しかな。

さてさて、コチラのお店は有田川ICを下車し左手に折れ
ズーッとまっすぐ旧金屋町方面へ向かうと左手路沿いにありますので
わかりやすい位置にあります。この道は新道になりますが
この道沿いには大型電気店やスーパーなどがどんどん建っており
以前よりものすごく発展しております。

近くには明恵峡温泉もありますのでセットでオススメですよ〜♬

【地図】お店の場所はコチラ

※『有田で「○」って付くお店はめずらしくないかい?』
と感じたならコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『確かに有田川町って最近ものすごい勢いで
大きなお店が出来てるよね〜♬』

常々そう感じている方もこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『○徳 』これまでの飲食跡♬】
その1:○徳(マルトク)訪問日:2005/08

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:有田川町 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
07 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター