「大瓶が550円やったら和歌山ならinでしょ?(笑)」南國園

中華料理店なのに…?(笑)

■中華料理 南国園
@和歌山市美園町4-70
【営業時間】未確認
【定休日】水曜日
【電話】073-423-5147
【駐車場】近くにCPあり
【地図】お店の場所はコチラ
P1120648.jpg
駅前の好立地ながら昔〜しから地味な存在感を放っていたコチラ。
どこにでもある中華料理屋さんで取り立てて特徴の無いお店なんですが…

仕事が終わり何気なくお店の前を通りがてらに最近ではなぜだか少なくなった
ガラスショーケースを見ていたところ…
P1120642.jpg



ビールの大瓶が何と!550円
P1120643.jpg

P1120644.jpgP1120646.jpg
しかもサッポロ♬ これは行かない手はないでしょ!!
そして餃子も250円と非常にリーズナブルな存在でございました。

ツーわけで自身の中だけで盛り上がってまいりまして(笑)
他のメニューを見ても前回訪問時と比較しても値上げをされてない事が
わかりまして、特に中華そばなんかは「450円」ですからねぇ〜♬

とりあえず勢いだけで入店しとこ〜(爆)
前回の訪問は2008年。6年間の沈黙を破って2度目の訪問でございますm(_ _)m




■店内&お品書き
P1120690.jpg
久しぶりの店内は相変わらずのアットホームさ。
なんだか家に入ったような錯覚を覚えます(笑)

奥に延びたお店は右手にカウンター席があり、左手にはテーブル席
という構成になっておりまして大将と奥さんで切り盛りされてます。


してメニューなんですが…
P1120653.jpgP1120654.jpg

どこにでもある中華料理メニューが並んでおりますが
よく見るとそのひとしなひとしなが500円〜という比較的安い価格帯での
構成となっております。種類をたくさん頼む傾向のある中華屋さんで
この価格帯は非常に魅力的なものですよね〜♬

個人的にはビールと餃子のみでちょい飲みを敢行いたします!




■サッポロ大瓶(550円)
P1120649.jpg
先ずはサッポロの大瓶が到着〜♬
これが『赤星』だったらもっと嬉しいのだけれど(笑)

でも、和歌山の大瓶ビール相場で550円なら安い方でしょ!
そしておばちゃんがビールを出してきた方向を見ますと…
P1120655.jpg
これまた懐かしい雰囲気ある飲み物ケースですね。
サッポロビールのほかに、キリン、アサヒもラインナップされてます♬




■鍋貼(グゥオ ティエ/250円)
「餃子ふたつ〜♬」と高らかにオーダーしましたが
お品書きに書かれていた文字がコチラ。


「鍋貼(グゥオ ティエ)」


と発音するそうなんですが、中国では元々焼き餃子はこう呼ぶのだそう。
まぁ、呼び名はどっちゃでもエエのですが到着です。
P1120660.jpg

(バラバラやん…(苦笑))

綺麗に並んだ物が到着すると思いきや
無造作かつバラバラに積み上げられた
その姿を見て思わず苦笑しちゃいます。


皮が比較的厚く大きさは一般的か、な?
P1120663.jpg
P1120671.jpg
具材は肉を中心にしたジューシーなもの。
野菜<肉っていった印象で、食べた感じは中々重いタイプのものでございます。

味わいはオーソドックスなもので特筆点はありません。
しかし、ひとつひとつの存在感があるのですごく食べ応えがありました♬


して、食べながら何気なくお品書きを見ていると…
P1120657.jpg

「オ、オムライス???(゚Д゚ノ)ノ」


お品書きの端にさりげなく書かれておりました(笑)
なぜにチキンライスやオムライスが???
と謎だったのですが、とりあえずオーダー!

すると大将は臆する事無くフライパンを振り始めます。
(ちゃんと巻いてもらえるんやぁ〜)
とその調理シーンを見ながら待っていると到着いたしました。




■オムライス(600円)
P1120673.jpg


「おおっ!!!

オムライス!(爆)」



そら当たり前ですよね。オムライスですから(笑)
ビジュアルはいたって普通なものですが
やはり中華料理屋さんで食べるメニューとしては少しばかりとまどいます。


そして半分に割ってみた!
P1120685.jpg
ボリュームはそれほどないのが特徴なのか、な?
ご飯をガッツり食べるというものではなく
「最後の〆にちょこっと」っていう感じですね。


味わい的には…
P1120687.jpg
良くご飯が炒められているのと、ケチャップっていうよりかは
ウスターソースチックな味わいが強く感じました。

でもそこが家庭的っぽくて良かったんですけどね(笑)

食べやすい味わいで「お子様向け」でメニューUPしているのかもしれません。



■食べてみて…
「オムライス」という伏兵が現れたのでこの日の麺関係はおあずけ♬
久しぶりに450円の中華そばを楽しみたかったんですがこれはまた次回へ。

駅周辺には色んな中華屋さんがありますが、
地味ながら長年和歌山駅前で営業を続けられている
ある意味老舗の存在のコチラ。
おそらく地元のお客さんの心をググッと掴まれていると思いますが
これからも頑張って欲しいですね〜♬

【地図】お店の場所はコチラ


※『餃子が『鍋貼』とは知らなかったぞ!』
という方はコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『中華屋さんのオムライスって食べ手みたいね〜♬』
そう思ったならポチっと押してお店にレッツゴー!(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『中華料理 南國園』これまでの飲食跡♬】
その1:コスパの高さに飛び込んでしまったところ・・・(笑)

テーマ : 中華料理
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター