虫の知らせで訪問した「明」と「暗」味千拉麺 和歌山北インター店

ん? ビジュアルがちょっと変わってないかい?

■味千拉麺 和歌山北インター店
@和歌山市田屋105
【営業時間】11:00~14:00/17:00~22:00
【定休日】無休
【電話】073-461-3567
【駐車場】専用アリ
【地図】お店の場所はコチラ
P1160005.jpg
まったく寄り道するつもりは無かったのに
何か違う力が働いて寄ってしまった事ってあります?

この日の私はまさにそれでございまして、普段なら入る事は全くないのに
なぜかフラフラと吸い込まれてしまったのがコチラでございました。
オープンしたてに一度訪問して以来の二度目の訪問になりますね。



■店内&お品書き
入口の扉を開けるとこんな看板が目に飛びこんできました…
P1160009.jpg

(あぁ〜そう言う事ね… サービスdayやったんか〜)

それで呼ばれたんやね味千拉麺の神様に〜♬
意味も無くひとり納得してしまいました(笑)

そんなサービスデイの中、カウンター席に座り一応お品書きを見ると…
P1160010.jpg

P1160012.jpg
あまり馴染みの無い「パイクー丼」なるアイテムを発見!!!
「パイクー丼」ってなに?
ストレートにスタッフさんに聞いてみるとあばら骨の周りのお肉で
柔らかいのだそう。それに価格も260円とかなり安いもの。

ラーメンの費用が300円だったので予算には余裕があります。
「ここぞ!」とばかりにサイドメニューをオーダーしました♬



■パイクー丼(260円)
先ず運ばれてきたのがパイクー丼なんですが…
P1160033.jpg

(か、かなりチープやな…(苦笑))

ご飯はそれなりのボリューム感があるのですが、
トッピングのパイクーは特筆点のないもの。
でも、パイクーは確かに柔らかいですね。


甘辛いタレで味付けされているので
P1160035.jpg
そのタレの味で白ご飯とパイクーを合わせて食べるのがイイですかね!
ただ、脂身のところがちょっと食べ辛かったことは付け加えておきます…
サイドをやっつけてから着丼したのがコチラ♬




■味千ラーメン(300円)
●スープ:熊本系豚骨
●麺:やや細ストレート
●具材料:チャーシュー、にぬき、葱、木耳

「ん? ちょっと前と変わったかな???」

というファーストインプレ!

ちなみに前回の味千拉麺
img_239688_66250048_4.jpeg


で、今回の味千拉麺がコチラ
P1160019.jpg
オープン当時はかなり白湯っぽかったスープがかなり赤みが増しております。
調味料は何も入れなくてデフォの色がこれでした…
比較がすんだところでいただきましょう♬




■デッドでGO~!
P1160020.jpg
基本的には豚骨が前面に出たスープは変わりなく
熊本特有のフライドガーリックによるニンニク風味が漂っております。
店頭にはそのこだわりが掲載されてましたが
全体的には甘い仕上がりで、色の赤みは味千拉麺オリジナルの
「千味油」
の影響が大だということがわかりました。


そして麺。
P1160026.jpg
中太ストレートな麺は小麦粉の味わいもキッチリ表現されたもの。
この日の茹で加減はまずまず良好で最後までやわくなることはありません。


こんな拉麺を彩る具材料ですが…
P1160025.jpgP1160031.jpg
玉子はもちろんスルー(爆)

チャーシューは分厚くボリューミーでアベレージなものでございました!




■食べてみて…
P1160006.jpg
さてさて、味千拉麺の神様の思し召しによりラッキーな半額dayに
訪問出来た事はメチャラッキー〜♬ これは「明」の部分だったんですね。

ただ、食べている途中で…


「ボリッ!!!」


と嫌な音が…  (なんか聞き覚えがあるど…)
って麺を噛んでいたら…

奥歯の違和感と共に口の中から出てきたのがこれ
P1160139.jpg

あまりのグロさにこれ以上お店できませんが
奥歯が思いっきりとれてしまっておりました…orz

半額以下で食べれた〜♬ なんて喜んでたら

それ以上の仕打ちがコレ…

半額の喜びよりこの歯の凹みの方が…_|‾|〇

まさに明暗がクッキリと現れたこの日の訪問でございました。
人生って何かとバランスがとれてます(号泣)

【地図】お店の場所はコチラ


※『半額の代償が歯の治療にかわりましたな(笑)』
「ご愁傷様〜!」と思ったならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ
※『しかし箱店で21:30の閉店時間ってメチャ早くないかぃ?』
と強く感じたならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

【『味千拉麺 』これまでの飲食跡♬】
その1:やっぱ訪問するならサービスday(笑)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター