「何年ぶりの再訪問になるやろか…」サッポロラーメンにしむら

なんと9年ぶりに訪問!!!o(^-^)o

■サッポロラーメンにしむら
@伊都郡かつらぎ町大藪136
【営業時間】17:30~24:00
【定休日】月曜日
【電話】0736-22-5247
【駐車場】専用あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1150903.jpg

思わぬ来来亭という伏兵の出現で連食となったこの日の2軒目。
「何年ぶりに来たやろか…」
と思い確認してみると9年ぶりでした。

R24を西向きに走っていると右手に見える黄色い看板は
かなり目立っておりまして見落とす事はありません。
P1150948.jpg
駐車場っていうかお店の周りには車がたくさん止まってまして
人気のほどが伺えます♬




■店内&お品書き
P1150924.jpg
店内はL字型のカウンター席のみで厨房が目の前に広がります♬
お客さんもサラリーマンから家族連れ、仕事帰りの工事関係と
幅広い層のメンバーで賑わっております。

メニューは壁に大きく張り出されておりまして相変わらずメニューは豊富で
驚く種類のラインナップでございます!
P1150914.jpg
P1150915.jpgP1150916.jpg
この日は味噌ラーメンをチョイス。そろそろ寒くなってきたので
サイドメニューのおでんを3品ばかり。
ビールが飲みたいところですが車なので我慢、我慢。

厨房内で切り盛りする綺麗なオネーサン2人にオーダーをお願いしました♬




■おでん(3個)
P1150908.jpg
P1150912.jpgP1150913.jpgP1150911.jpg
オーダーしたのが厚あげ、お大根、スジの3種類。
スープは関西風の薄味で具合はメチャメチャいい♬
「家庭風」とひと言で片付けるには乱暴な言い方ですが
この味わいは毎日食べたくなるもので、熱燗なんかがあれば
最高やな〜って思いますね(笑)



■みそラーメン(580円)
●スープ:ややライトな味噌味
●麺:中やや太ストレート
●具材料:チャーシュー、メンマ、モヤシ、わかめ、黒ごま
P1150926.jpg
熱々のおでんをいただいてる途中に味噌ラーメンを注文。
ちょうど食べ終わる頃に着丼いたしました!



■デッドで!
P1150928.jpg


「んっ!? かなりライトチック!」


そのビジュアルからはあっさりと、そしてさらっとした雰囲気を感じ取った
こちらの味噌ラーメン。一瞬…
「お味噌汁??」
と思わせるほどでございます。が…

デッドでいってみると思いのほかちょうどいい感じの濃度。
でもみそ汁ぽさは残っております(←どっちやねんな(爆))

そして特徴的なのがデフォで投入されている「黒ゴマ!!!」
特に重要な役割を担っているということはないでしょうが
ゴマのほのかな香ばしさを感じることができますね♬



麺は黄色のやや太めのストレート。
P1150934.jpg
中華麺らしい雰囲気をプンプン醸し出すやや太タイプで
なかなかに食べ応えはあります。
麺茹ではアベレージ。固くもなく柔らかくもなく
最後まで状態が変わらずいただくことができました。



具材料はわかめ、もやし、それにチャーシューというラインナップ。
P1150937.jpgP1150929.jpg
わかめ、もやしは敢えて触れずにしときまして(笑)



でも、秀逸だったのがコチラのチャーシュー!
P1150931.jpg
厚めカッティングで噛み応えは十分でジューシー。


これは旨いね〜♬
P1150946.jpg
チャーシュー丼みたいなメニューが
あるなら食べてみたくなるような味わいでございました。


そして… これまた忘れちゃならないトッピングサービス!
P1150923.jpg
ネギが入れ放題なのはうれしいもの♬


そして、ニラが入ったピリ辛調味料がコチラなんですが…
P1150922.jpg
見た目にも強烈な個性を発揮しておりまして、
更にはどうしても中に入れたくなるようなビジュアルに(笑)

約2/3くらいを食べてから鉢の中に落としてみましたが

「これ旨いっす!!!」

ピリ辛とニラの風味によってラーメンが別物として生まれ変わりました!
P1150941.jpg
臭いは結構強い方だと思いますが、それが全然イヤな感じじゃなく
逆にすごく「パンチとインパクト」を与えてくれました。

(こ、これは絶対に入れた方がエエやろなぁ…)

次の機会には前半戦から投入必至な重要調味料として
インプットさせていただきました(笑)


ひとつ悔やまれるのがコチラの柿の葉寿司!
P1150918.jpg
和歌山市内では「早すし」が主流なんですが、柿の葉とはメチャ珍しいですね。
実は私、大好物なのがこの柿の葉!
でもこの日は2杯目でおでんも食べたので泣く泣く諦めたという事実…
次に来る機会があったら絶対に食べてやるぞ…(泣)




■食べてみて…
P1150904.jpg
とにかく地元に超人気のあるお店だということは明白で、
後から後からお客さんがやってきます♬

そして飽きさせない多種メニューと大将を含む女性のスタッフさんと
おきゃくさんとの掛け合いも見逃せませんよね(笑)

近くにあったら毎日でもちょい飲みで通いたくなるお店なのは
間違いないっすね〜♬ ごちそうさまでした!

【地図】お店の場所はコチラ


※『9年間で20円しか値上げしてないのが素晴らしい♬』
と感じたならコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『確かに柿の葉寿司て珍しいよね!!!』
そう感じた方はこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『サッポロラーメンにしむら 』これまでの飲食跡♬】
その1:サッポロラーメン西村(サッポロラーメンニシムラ) 訪問日:2005/09

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:かつらぎ町 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
07 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター