「手軽に中華をいただくならコチラ♪」 天津+(プラス)

家族連れに重宝されてます!(b^ー°)

■天津+(プラス) 
@和歌山市有本685テナント松陽C
【営業時間】11:00~22:00
【定休日】月曜日(2014年より)
【電話】073-422-2919
【駐車場】店前あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1130379.jpg
仕事で残業があるのでその前にチョイと腹こしらえにコチラへ。
入店したのが19:30でしたが… 家族連れで満員♪
順調にお客さんの支持を得ているようでよかった、よかった。

そんなこの日。
重労働があるのでガッツりとしたメニューを探すべく
先ずはたくさんあるお品書きを一瞥。




■店内&お品書き
P1130381.jpgP1130382.jpgP1130383.jpg
P1130384.jpgP1130387.jpgP1130385.jpg

相変わらず多いメニュー(笑)

メッチャ迷ってしまうほどの定番メニューに加えて
精力的に新作もちりばめる余裕もでてきているようです。

そんな中から今夜は「トリオセット」をチョイス♪
焼きそば+ミニチャーハン+餃子(一人前)という
ボリューミーで種類の多いものをオーダーしました!




■トリオセット(900円)
P1130390.jpg

「予想通りボリューミー〜〜(汗)」

チャーハンは「ミニ」となってますが、他のお店だとおそらく
「レギュラーサイズ」に近いものか、と。
よって全てが一人前となる非常に男的メニューとなっております。

そんな中から先ずは餃子から♪
P1130399.jpg
大きさは大きくなく、小さくなくまさに適当なもの。
ジューシーなお肉の味わいがメインで、後から野菜類の甘みが
押し寄せてくるタイプ。皮もオーソドックスで特に問題はナシ。
もうちょい焼目がゆるくてもいいかなぁ〜っていうところ。

食べていて思ったのが(やっぱ餃子には白飯があうよなぁ〜)っていう超個人的思い。
P1130426.jpg

どこの餃子を食べても思うのですが… もちろんビールには合いますが
やっぱり餃子のタレに思いっきり浸し、そして白飯の上に載せて
ガツガツ食べるのが餃子の王道だと実感(笑)




そんな事を思いながら次にチャーハンへ。
P1130393.jpg
コチラは以前にいただいていたもの。
この日は醤油の下味っていうか、仕上げ味っていうか
わりに強く付いていたのが印象的でした。

そしてパラパラとした飯がコチラ。
P1130408.jpg
食べ進むにつれ感じるのが味付けの濃さ。
単品だとこのくらいがいいのでしょうが餃子と一緒だと
お互いの個性がぶつかり合っているような感じだったので
次回から餃子を頼むときは単品オンリーにしてみよう♪




そしてラストは焼きそば!
P1130415.jpg
具材には人参、キャベツ、豚肉、太もやし、タマネギと
レギュラーなメンバーが勢揃い♪
この焼具合は野菜のシャキシャキ感をしっかりと残したもので
手早く強火で調理されておりイイ感じ。
これだとお酒を飲んだ時には肴として使えるな〜♪というレベル。
個人的にも野菜が大好きなのでこれは旨いです。


麺は中太ストレート!
P1130423.jpg
中華風な下味を残しつつ、ソースっぽさも出している
バランスのとれたひとしな♪
麺はなんでも好きなので、焼きそばも当然仲間入り。
チャーハン、餃子とも相性バッチリで
最後までガッツりいただきました!!!




■食べてみて…
P1130389.jpg
お客さんが多くても厨房内ではキレキレの調理を見せる店主さん!
テキパキと料理を仕上げていきまして流れるような作業が光ります。
この日もそつなくこなしていたのが印象的で
見ていて気持ち良くなりました♪

さて本日のトリオセットですがCPの高さはやはり素晴らしい♪
それにボリューム感もあって900円とは値打ちのあるセットだと。

CPが高く、ミニメニューも充実しているので
家族連れの方にも重宝されているのだと思います。
手軽に中華を食べる時はとにかく使い勝手のイイお店ですね。

いよいよ次はマジで呑みにトライだな~(笑)

【地図】お店の場所はコチラ


※『マジでいつ飲みメニュー頼むねん!(笑)』
というツッコミはコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『この3品で900円は頑張ってるね!!!』
トリオを食べたくなった方はこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『天津+(プラス) 』これまでの飲食跡♬】
その1:『天津飯がデフォ』という謳い文句に誘われて…
その2:DIYの看板は必見!(b^ー°)

テーマ : 中華料理
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター