「大阪じゃなく和歌山のラクシュミー(लक्ष्मी)を訪れる♪」 ラクシュミー

ラクシュミーとはヒンドゥー教の

女神の一柱だそう!(知ってました?w)


■ラクシュミー
@和歌山市雑賀屋町36 雑賀屋町ビジネスパーク1F
【営業時間】11:00~14:30/ 17:00~22:30
【定休日】不定休
【電話】073-423-3372
【駐車場】近くに専用アリ(CPの金額100円負担あり)
【地図】お店の場所はコチラ
P1150251.jpg
場所は県庁から北に上ったところで大通りから
奥に入ったところにある建物。
その名は「雑賀屋町ビジネスパーク」
なんか、色んな会社が入ってそうな響きなんですが
実は食いもん屋がほどんどというその実態でございます♪
その入口にはランチ紹介の看板があるのでスグにわかります…


そして決して明るくないビル内を奥へ奥へ進むのですが
P1150252.jpg
怪しげな雰囲気が若干ありまして…(笑)

さらに進むと突き当たり右側にラクシュミーの絵が貼られておりました。
P1150255.jpg
P1150257.jpgP1150256.jpg




■店内&お品書き
そんな扉を恐る恐る開けると…
P1150307.jpg
怪しげな雰囲気は一変し店内はらしい装飾がいっぱいでメチャ明るい!(笑)
入口近くではインド系の雑貨品がところ狭しと販売されてまして楽しい。
そんなお店の奥のテーブルへ陣取りました。

お品書きはランチ専用とレギュラーの二種類。
P1150260.jpgP1150262.jpg
最初はランチのキーマカレーをいただこうと思ってたんですが、
レギュラーメニューを見ていると「マトン」の文字が
P1150264.jpg
目に飛び込んできまして… ロッダのマトンが思い浮かび
そのままそれをオーダーすることに!



■マトンカレー(780円)
オーダーしてから壁を見ると「ビリヤニ」もあると知る事に。
P1150259.jpg

(うわぁ〜、これもあったんかぃ…)

と若干の後悔もありましたが何と言っても今回は初訪問。
これは次回へのお楽しみと言う事で(笑)


そうこうしているとカレーが配膳されました♪
P1150276.jpg


「おっ!メッチャ普通や!!!」


即座にそう思います(笑)

そしてセパレートで到着したカレーですが、
P1150268.jpg
P1150271.jpg
ビジュアルは頗るシンプルで頗る普通でございます。

印象的なのはライスの黄色の鮮やかさ!

サフラン?、ターメリック??とにかく黄色であります。
先ずはライスのみをいただいてみますが、
特に風味、香りは感じなかったのが肩すかしでした。


そんなライスにカレーをかけましていただきます♪
P1150279.jpg
P1150283.jpg


「お〜っ、


マイルディ╰(*´︶`*)╯」


意外な程食べ易いカレーにかなりな驚き。
もっとクセのあるものを想像していたのですが
角のない丸い味わいで「日本風にアレンジしたの?」と思うくらい。
P1150306.jpg
でもキチンとスパイシーな部分は表現されてまして、
塩加減もそこそこにメリハリはバッチリ♪

もうひとつ肩すかしだったのがその辛さ。
P1150298.jpg
確か、最初から辛さは何も聞かれなかったと記憶してますが
ごくごく一般的な辛さ、いわゆる「中辛」で個人的には
ものすごくちょうどイイ感じな具合です。

お目当てのマトンもクセは全くなく、
大きなものがガッツりと顔をだしておりました♪
P1150305.jpg



■食べてみて…
このところ「スリランカ系」ばかりをいただいていたので
そのパンチ力と存在感からするとメッチャ

「おとなしい」

という印象は否めませんが、
味わいとバランスは秀逸でございました♪

今回はレギュラーカレーをチョイスしましたが
P1150266.jpg
おそらく980円のランチメニューの方がナンあり、ライスあり、
そしてカレー2種類にタンドリーチキン&サラダ、ドリンクありと
かなり種類が豊富で盛りだくさんなので
ほとんどのお客さんはそちらをチョイスするでしょうね。
次回は私もそれを(笑)


そして何よりも駐車場があるのが素晴らしい!
P1150258.jpg
実はこの日、一旦駐車場に向かったのですがあいにく満車でした。
それをお店の方に伝えたらコインパーキング代金の100円を
負担してくれるサービスがあることがわかりました♪
ありがたか〜い♥(○´∀`)ノ゙

とにかく雰囲気も落ち着いていて
「また来たいな〜♪」
っていう気持ちが強く残りました。

夜もインド、ネパール、お酒など色んなメニューが楽しめるみたいなので
また来たいですねぇ〜♪


しかし… 食べた後は

車の中で

※ブルバンブルバンムダラーリー
 ウラギリマッタバトリラーリー
 ビビゲビミッパバニエマーリー
 アベ ベンズムリッパバナリワーリー


と口ずさんでおりました(爆)

【地図】お店の場所はコチラ


※『「踊るマハラジャ』なんか笑う(笑)』
っていう方は踊りながらコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『確かにものすごくシンプルなビジュアルやね〜!』
「ホンマ、ホンマ」と同意してもらえるならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター