「ラーメン部副部長より緊急検証ミッション指令!」 餃子の王将 和歌山駅前店

ここはメチャ老舗やけど
餃子&ビールしか注文したことないし…(笑)


■餃子の王将 和歌山駅前店
@和歌山市美園町5-7-7 北川ビル 1F
【営業時間】11:30〜22:30
【定休日】不定休
【電話】073-425-0065
【駐車場】近くにCPあり
【地図】お店の場所はコチラ

メールに飛び込んで来たラーメン部副部長からのミッション指令!
そこには…

「駅前の王将で『皿うどん』を食え!」

という内容がシンプルに記されていた。

(はて?なぜ故に『皿うどん』なのか?、
普通ならラーメンを食え!なのに…)


と返信して尋ねるも、「食べたらわかる!」という返事…
まぁ疑問に包まれながらも指令の通りに和歌山駅前へ行ってみた…


私の記憶ではもう随分と前から営業されている記憶があるコチラ駅前店。
P1150357.jpg
高校の時にはあったかな? いや… う〜んワカランけど
営業を始めてから数十年になると思われるお店、いわゆる老舗です(爆)

そして、ここではこれまでビールと餃子しかオーダーした事無いのを
カミングアウトしといて入店します!



■店内&お品書き
P1150364.jpg
1Fはカウンター席のみ、2回は小上がりとテーブル席という構成のコチラ。
入店したのが14時前でカウンター席に腰を下ろします。
ランチタイムがかなり過ぎているとあってお客さんもまばらです。

カウンターの一番奥に座って先ずはお品書きを、ば。
P1150361.jpgP1150360.jpg
見慣れた王将のメニューですが一番下に書かれているこの「皿うどん」。
これをオーダーしたらええんですね… 副部長殿(笑)




■皿うどん(540円)
●スープ:鶏ガラベースの餡
●麺:極細揚げ麺
●具材料:豚バラ、もやし、木耳、海老、ホタテ、キャベツ、人参、タマネギ、イカ他多数
決して綺麗ではない厨房では中国語と日本語が飛び交っており
王将らしい活気に溢れています。
P1150365.jpg
まぁ「決して綺麗でない厨房」はこれ以上触れないでおいて…(爆)

その手際の良さを見ていますと

「ん?」 

皿うどんの麺が取り出されましたが
スーパーとかで売っている2〜3人前入った袋のデカいやつが…
そして、これまた数人前が入ろうかと思うほどのデカ丸皿が取り出されまして…


「どん!!!」


P1150378.jpg


「デカっ!!!ヽ(゚Д゚)ノ

思わず後ろへひっくり返りそうになるほどのインパクト!
画像ではハッキリわかり辛いですが割り箸が皿の端じゃないと
載りません・・・(汗)

「こ、これ何人前ですか?(爆)」


思わず尋ねちゃいましたよ!




■デッドで!
P1150371.jpg
横から見るとこんな感じ!
とにかくその揚げ麺の多さと、顔が2つ入ろうかという皿のデカさに驚かされます。
そんな揚げ麺なので野菜を盛り付けるとこんな感じでこんもりと♪
とにかくその圧倒的ボリューミーさだけが先頭を走り続けております(笑)


餡の具材もメチャメチャ種類が多く魚介、野菜とも豊富に入ってまして・・・
P1150372.jpg



そんな餡と野菜達を先に食べてみると・・・
P1150377.jpg
メイがちびトトロを追いかけて入っていった雑木林の根っこのようにも見える
揚げ麺のボディが見え隠れ(笑)  

奥にはマジでトトロが棲んでいそう~♪


そんな細揚げ麺を持ち上げると・・・
P1150385.jpg
カリカリの食感がたまりません。
ただし・・・  全然その量が減らないんですよねぇ・・・

どれだけ減らないのかと言いますと、


食べ初めてから10分後・・・
P1150386.jpg
やっとこさ、半分・・・


そして更に10分後・・・
P1150387.jpg
ようやくここまで到達した!って感じ(苦笑)


こうなるとパリッパリだった麺も
P1150388.jpg
普通の汁麺の時のように柔らかくなりまして
ツルツル~♪ って感じでいただけましたよ!

最終的に食べ終えたのは約25分後になりました。
熱々だったのでゆっくりと食べたところはあったのですが、
とにかくその量とボリュームに驚かされたわけで・・・


■食べてみて…
食べ終わり、清算しようとレジ前で値段を尋ねたら

「540円です~♪」 っていうか

「安っ!!!(爆)」

さすがは王将クオリティ!!!
このCPがあるから日本の中華界に君臨できるんですねぇ(笑)

そして知らなかった事が2点ばかし・・・
まずはこのお品書きを、ば
P1150363.jpg
「ジャストサイズ」と書かれたお品書き♪
これまでは「ビール大瓶&餃子2人前」が個人的定番メニュー。
というのも他のメニューをオーダーするとひと品の量が多過ぎるので
敬遠してきたのですが、こんな嬉しいメニューがあると
いくつもの種類を少しづついただけるので嬉しいです♪

そしてもうひとつが入口にあったコチラの看板!
P1150358.jpg
車で来たときには近くのCPを利用してたんですがずーっと自腹でしたよ(苦笑)
これからはちゃんと200円を請求しなければ!

【地図】お店の場所はコチラ


※『この200円駐車料金負担サービスは
なかなかええサービスや~ん♪』

ホンマ、ホンマ!と思ったならポチっとな〜♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『もうちょいと清潔感があれば…』
と常々思ってる方もコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : 中華料理
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
07 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター