「単騎待ちじゃなくて…」 土屋商店

13面待ちに匹敵する破壊力だ!!!

■土屋商店
@和歌山市栗栖340-2
【営業時間】
(平日/祝日)11:00~14:30・17:30~22:30 ※水曜日昼のみ、土・祝日は夜20:30迄
【定休日】日曜日
【電話】073-472-1211
【駐車場】店前あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1140936.jpgP1140938.jpg
唯一の未食限定メニューの国士無双をいただきたく限定日である
金曜日を狙い澄ましてランチタイム訪問を敢行!

しかしながら…   夏休みもあってか店内は家族連れで満員!!!
でもここで怯むといつ食べれるかはわからないのでじっくり待つことに♪



■店内&お品書き
P1140979.jpg
カウンターに座りお品書きを確認!
金曜日は限定品「和歌山ブラックの日」なんですが
そんな中でも更に20食限定なのがコチラ!


店主さんに尋ねると、それは極太の専用麺を使っているのだそう。
P1140982.jpg
そして、パンチとジャンキーさは他の追随を許さないっていうのだから
始末に置けねぇぜ(笑)
そして仕事中なら必ず外すニンニクもこの国士の前では
外す事は許されず… そしてカスタマイズも無用という一杯!

国士無双をオーダーさせていただきました♪




■国士無双(800円)
●元ダレ:強醤油ダレのオイリー系
●麺:かなり太ややちぢれ
●具材:分厚いチャーシュー、メンマ、ネギ、背脂、ブラックペッパー
P1140984.jpg
限定品なので丁寧に作られた一杯は
目の前に到着してもその存在感ていうかオーラがハンパねぇ(笑)

しばらく茹で時間がかかりましたが
そんなのは問題な〜〜し♪ 




■デッドで…
P1140985.jpg
背脂とニンニクの小さくカットされたブロックが
たっぷりと入ったスープはその強烈な香りからスタート♪
ややオイリーなスープは熱々さを持続させる働きがありますね。

当然、エッジの効いた醤油メインのスープは個人的にドストライクなんですが、
二口、三口、とスープを飲むたびに強烈な個性のなかに宿る
優しさっていうかマイルドさがちょいちょい顔を出すから面白いですね(笑)


そして麺を鉢底から引っ張り上げると…
P1140993.jpg

「ジャンキーさ炸裂〜〜〜!!!」



うどんまではいかないものの確かにぶっとい麺が
底から顔を出してまいりました。
P1150001.jpg
噛んだときの歯に帰ってくる圧が凄まじい♪
「ワシワシ」どころじゃない


「ガシガシ」


噛まないと噛み切れないくらいの弾力と太さでございました♪
そんな太麺ですが、オイリーなスープがローブのように絡む
そのマッチングとジャンキーさはさすが土屋商店ならではだと感心しました。


そして特筆点はその中に入る具材達。
P1140988.jpgP1140987.jpg
程よい噛み加減で味付けのさっぱりとしたメンマはもちろん、
シャキシャキチャンピオンの白ネギがとにかくスープと


「合うんです!(キッパリ!)


そして主役のチャーシューもホレ♪
P1140990.jpg
見事なまでの分厚さなんですが、食感が柔らかく優しいので
チャーシューの苦手な私もストレスフルで楽しめましたし
とにかく、旨し、旨しでございました!



■食べてみて…
P1140994.jpg
結局はこの極太麺に魅せられて、納得させられたこの日。



艶々した麺を楽しみつつ…

P1150003.jpg

「完スペ!」

全部飲み干すのは大変そうな印象ですが、
これがマイルディなので意外にゴクゴクいけるんです♪
鉢の底にはニンニク&ペッパーが名残惜しく残っておりました…
最後に感想をひと言、


国士13面ツモ!!
(vT∇T)ノ国 圏固口図団囹國圍圓團国園囿 パタン




【地図】お店の場所はコチラ



※『単純な疑問、何で国士無双って名付けられたんやろか?』
そんな疑問を持ったならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

※『麻雀顔文字懐かしい〜!』
と感じた方もポチっとな〜♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

【『土屋商店』これまでの食跡♬】
その1:今度は「鶏」で暴れるのか!
その2:新たなメニューが仲間入り!

その3:最後の未食、まぜそばにトライ!o(^-^)o
その4:れれ?限定のみか!
その5:このパンチ力に魅力を感じるなぁ♪

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
07 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター